エジプト

f0032712_16324040.jpg カイロ
古代文明と現代文明が程よく調和した不思議な都市。街中でラクダ車や馬車、ロバ車が通行しているのには驚いた。
初めてのアフリカ、独特の雰囲気の町である。
エジプト博物館には、ここでしか見ることのできない5,000年前の貴重な遺産が展示されている。







f0032712_16341611.jpgカイロ市内から約15キロのところにあるギザ。有名な3大ピラミッドが聳え立ち圧倒的な石造建築のボリュームには息をのむ。
スフインクスも迫力がある。
考古学博物館ではファラオの中で最も有名なツタンカーメンのマスクも見た。
ミイラはロンドンの大英博物館で見たので珍しくない。









f0032712_16373816.jpg
f0032712_16383117.jpgカイロから空路ルクソールへ。ナイル川の上流の川の畔にある。古代遺跡の宝庫として名高い。古代エジプトの栄華を今に伝えるルクソール神殿、ツタンカーメンの墓がある。
カルナック神殿を見た後、ファラオ達が眠る王家の谷に行く。ハトシェプト葬祭殿は見ごたえがある。カイロのギザよりルクソールの方がはるかに見ごたえのある遺跡が多い。
街はにぎやかである。変わった珍しい服装の人も沢山いる。イスラムのベールを被った女性は美人だった。


f0032712_16395041.jpgホテルから見るナイル川の夕日。           カイロを発つ日ホテルで新聞を見たらテラー イン 東京と言う見出しが目に入ったが気にも留めなかった。帰ったら地下鉄サリン事件のことだった。
半年後、ここルクソールでテロがあり大勢の観光客や市民が亡くなった。
[PR]
by momodisk | 2007-05-09 16:36 | Comments(0)
<< シスコ・メヒコ 1  海と火山そして美人 >>