結婚式&キラウエア火山

f0032712_16481880.jpg友人の幸ちゃんの娘、あきちゃんがハワイで結婚式を挙げることになった。
夫婦と息子、それに自分の4人で行くことにした。インターネットで福岡発の航空券とハワイの空港とホテルの送迎がついた安いツアーを申し込んだ。
ホテルは、インターネットでツインで1泊9千円を予約した。2人で泊まるから1人4千5百円になる。

世の中は、新型肺炎サーズに怯えている。乗客が少なく、まとめる為、福岡発が名古屋発になった。
因みに帰りは、成田着になった。成田~羽田のリムジンバス料金、羽田~福岡間の航空券は航空会社の負担である。






f0032712_16492154.jpg映画やTVでしか見たことのないワイキキの浜辺、ダイヤモンドヘッドである。

夜はディナークルーズに乗った。船内では、ウクレレの講習、フラダンスの講習、魚釣りなど退屈しない。ご馳走は大したことはない。










f0032712_16512790.jpgf0032712_16515156.jpg海から見るホノルルの眺め。
夕日も夜景もきれいだった。



ホテルの前の広場で楽団が演奏をしていた。
見ていた黒人のおばちゃんが踊りだした。







f0032712_16541228.jpg現地でツアーを申し込んだ。昼ご飯の弁当とダイアモンドヘッド、ハナウマ湾の海水浴を案内してくれるものである。。
ダイヤモンドヘッドに登った。ここは霧島の韓国岳と同じ噴火口の縁である。登山は約30分。
ここからのホノルルの眺めは最高である。









f0032712_16562977.jpgハナウマ湾で泳いだ。
熱帯魚が泳いでいる。名瀬の大浜海岸を思い出した。少し水が冷たい。











f0032712_1658596.jpgあきちゃん達は、結婚式のパックツアーを申し込んでいた。航空券、ホテル、リムジンカー、結婚式、衣装等がパックされている。
結婚式は小さな教会で行われた。とてもきれいな所である。木陰にはブランコがあり、歌手のお姉さんが乗っている。
牧師さんは、以前、海軍にいた時、横須賀にいたと言っていた。








f0032712_17102632.jpgあきちゃんは、きれいなお嫁さんになっていた。
式は、厳かに行われた。オルガン奏者もおり、歌手、身の回りの手伝いをしてくれる人もついている。
新郎のお母さん、妹は感激して涙していた。










f0032712_17114265.jpgあきちゃん達のツアーにリムジンカーが付いていたので、幸ちゃんが自分たちにもリムジンカーをチャーターした。3時間で210ドルである。タクシー2台に分乗し、往復することを考えると大して高くはない。
生まれて初めて乗ってみた。
快適である。









f0032712_17133573.jpg結婚式の翌日、キラウエア火山を見るためハワイ島へ飛んだ。
空港で68ドルでレンタカーを借りた。
日本と反対の走行で最初は少し不安だったがすぐ馴れた。走り初めて5分も立たないうちに警察官に止められた。自分が右折車線でないところから右折したので捕まったと思ったら、助手席に座っていた人がシートベルトをしていないため捕まった。その人は77ドルの罰金を支払った。(さて、誰でしょう)









f0032712_17145770.jpgf0032712_17152040.jpgキラウエア火山を空から見るためにインターネットやEメールで軽飛行機を予約したいた。3人しか乗れないので2回に分けて飛んだ。空席はただで乗せてくれた。一人89ドルの料金である。
空から見るキラウエア火山は凄い。あちらこちらで煙が立っている。赤いマグマが見えた。見渡すがぎり平地の火山である。この面積は桜島の何倍だろうか?
飛行機を降り、今度は車で陸地からの火山見物をした。ビールを飲むので運転は大地君に代わった。

オアフ島に戻り、空港からホノルルの町まで今度は路線バスに乗った。リムジンとはえらい違いである。
[PR]
by momodisk | 2007-05-11 16:49 | Comments(0)
<< 娘たちのカナダ シスコ・メヒコ >>