上海 鶴の湯会

鹿児島~上海間に定期便が就航したので鶴の湯会(工業高校のクラスメートの夫婦)で上海に
旅行することにした。
阪急交通社のバーゲン・ザ・中国4日間と銘打って全食事つき、鹿児島発着39,800円である。

f0032712_1524236.jpgf0032712_1525898.jpg



上海到着後最高時速430KMのリニアモートーカーに乗り市内に向かった。その後、ランドマークである東方明珠タワーに上り市内を一望した。上海は、約11年ぶり2回目であるがこのタワーこそあったものの急激に発展しかつての面影は無い。




f0032712_159735.jpg


上海の歴史が一目で分かる歴史発展陳列館がある浦東地区を散策し、夜は、北京ダックと北京料理を食べた。


皆さん、満腹、満足の表情である。





f0032712_15114210.jpg


900年の歴史を持つ水郷古鎮・周荘やその周辺は昔より続く水郷の風情がある。







f0032712_15145932.jpg周荘から上海へ戻り、旧フランス租界の建物がある
新天地に行った。ヨーロッパの町を彷彿とさせる。
上海随一の骨董品市場東台路、玉仏寺の周辺は下町でランドマークがある地区とは、もの凄い格差がある。










f0032712_15165246.jpg
f0032712_15171466.jpg
f0032712_15173355.jpg中国式庭園の豫園と活気あふれる下町の豫園商場
この周辺は物乞いの人が多く、中国の格差の凄さを思わされる。
最近、日本も格差社会と言われるがここを見ると格差の内に入らないと感じる。




f0032712_15204245.jpg鶴の湯会のメンバーではないが、この宝石店で
3点の宝石を100万円で買った人がいた。
自分も欲しく、買えない事もないが我が家にはスペースは兎も角、ふさわしいインテリアの空間が無い。
この方は、相当、センスの良い大きな住宅にすんでおられるのだろう。




ソウルでの同窓会以来、2回目の海外での同窓会だった。次は何処にするかと話しながら帰国した


写真集
f0032712_15293511.jpgタワー直下の川   ナイトクルーズ
f0032712_15295218.jpg

f0032712_15365864.jpg上海雑技団     昔のギャル 
f0032712_15372299.jpg

f0032712_15404521.jpg眩しいので照明を消して貰った   歓迎のおどり
f0032712_1541470.jpg

f0032712_1543699.jpg
豫園
[PR]
by momodisk | 2007-06-16 15:00 | 最近の旅行 | Comments(0)
<< 虎とバードウオッチング 初めての海外旅行 >>