ソウル便り その4

学生の町 新村(シンチョン)

f0032712_20424373.jpgシンチョンにある、延世大学は日本の慶応大学に相当するらしい、(梨花女子大は御茶ノ水女子大に相当するらしい)。この町は、学生達の町である。梨大の道路向かいが延大医学部。ソウル駅から地下鉄で約10分の距離である。
(延世大学医学部前)


f0032712_20443752.jpg延世大学医学部前の下宿がある建物。古いビルディングの3、4階をスケルトンにして建物内に、下宿を新築した感じで二重サッシのようになり騒音は緩和されている。








f0032712_2046359.jpgビルの入り口に来ると建物の古さが分かる。
部屋が狭いので刑務所の独居房を思い出す。たまに寂しいときは、うつ病になるのではと思うことがある。(笑) インターネットのヤフーメッセンジャーで毎晩、無料で電話できるのがありがたい。



f0032712_20492899.jpg学校(下宿)から地下鉄のシンチョン駅ま15分少し。この一帯は飲食店、ファション、カラオケ、ホテル等が密集している。物凄い人ごみでまともに歩けない。若い人達だけで年配者は殆ど見かけない。








f0032712_20515028.jpg日曜日の昼前、信じられないような静けさである。桜吹雪が見られる。一人暮らしで何がきついかと言うと、毎日の夕食である。何を食べに行こうか?、何を買ってきて料理するか? これを考えるのがきつい。食事を作ったり洗ったりするのは苦にならない。
[PR]
by momodisk | 2007-06-19 01:30 | Comments(0)
<< 百済の都 扶与(プヨ) ほっつき歩き韓国 >>