同窓会をソウルで

鹿児島市近辺に住む気の置けない同級生で「鶴の湯会」と称し親睦を深めている。毎年、我が家で新年会をしている。
昨年9月ニューヨーク同時多発テロがあり、旅行を控える人が多く鹿児島~インチョン線も存亡の危機に立たされていた。大韓航空と旅行社が結託してソウル2泊3日で19,800円を売り出していた。航空会社、ホテル、旅行社其々幾らずつ分け前をするのかと不思議だった。
そんな時、国際交流員のイ オンヨン氏がソウルで韓国人との交流会の話を持ってきた。
鶴の湯会の面々も参加することになった。

f0032712_17215111.jpg到着の日、以前、我が家にホームステイに来たミョンザが丁度ソウルに出てきていたの
で会う事にした。
屋台で女子大生と額をつき合わし一つの鍋の肉を食べながら飲むビールの味は最高である。



f0032712_17232312.jpg以前、全羅北道庁の勤めていたジョンホ氏がソウルに転勤になり住んでいる。
奥さん、子供たちと夕食をとった。彼はいつも私に支払いをさせてくれない。
子供たちは、会うたびに大きくなる。








f0032712_17245539.jpg
f0032712_17251480.jpg

f0032712_17265423.jpg
f0032712_17271573.jpg
オンヨン氏のグループ、串良で韓国語を勉強しているグループ、自分たちのグループ大勢なので旅行社が無料で3日間ソウル市内を案内してくれた。殆どが韓国は初めてなので喜んだ。

f0032712_17293587.jpgf0032712_1729506.jpg交流会の通訳に指宿の国際交流員も一緒にきてもらった。韓国側は、日本語を理解する人も多く、特に不便は感じなかった。皆でサムゲタンを食べた。とても美味しかった。
前年、我が家にホームステイに来たソウルの女子大生、アルムとキョンミにも声をかけたら喜んで来てくれた。








f0032712_17311992.jpgf0032712_17313549.jpg韓国人の娘ヨンイ、の義兄マルヨン氏、ソイインム姉さん、甥のチョンミン、チョンピル達とロッテワールドで遊んだ。通訳にミョンザを頼んだ。今回も大勢の韓国人にあった。
[PR]
by momodisk | 2007-06-20 17:19 | Comments(0)
<< 誕生日の韓国 ゲストハウスと板門店 >>