海・ヘリコプター・美人

f0032712_15363072.jpg
福岡発ソウル経由でブリスベーンへ飛び、ゴールドコースト、シドニーを見物した後、ニュージーランドのオークランドから帰るツアーである。料金は、198,000円。

ブリスベーンは、オーストラリア第3の都市で、市内見物とローパイン コアラパークに行った。その後、バスでゴールドコーストへっ向かった。

ペリカンが野鳥として空を飛んでいるのを見た。




ブリスベーンで最も古い教会





f0032712_15504261.jpgゴールドコーストでは、ホテルはコンドミニアムだった。コンドミニアムは、初めてである。
こんな広い所は初めて。コンドミニアムが滞在型の住宅形式になっているとは知らなかった。
電気が200ボルトなのでお湯がすぐ沸く。ポットの電源がすぐ切れるので最初は故障かと思ったほど



f0032712_15523668.jpgゴールドコーストは、ムービーワールドというテーマパークを1日堪能するとの事だったので皆と一緒に行動するのは止めた。
一人で、あちらこちらを見て周った。
ツアーで行ってもその日に移動がなければ自由行動をすることにしている。
ウオーターフロントの辺りをブラブラしていたら遊覧ヘリコプターの発着場が目に付いた。
料金を聞き、乗せてくれと言ったら客が二人集まらなければダメと言われた。



f0032712_15542943.jpg
30分位待っていたが誰も来ないので二人分払うから乗せてくれとくれと言ったら喜んで乗せてくれ、時間もサービスしてくれた。説明も良くしてくれた。
生まれてはじめて乗るヘリコプターである。
ゴールドコーストの美しい海や周りの山がきれいに見えた。


f0032712_15563275.jpg
ゴールドコーストを発つ前にカランビン サンクチュアリに行った。色鮮やかなオームの仲間の鳥が沢山いて、餌付けもしている。
この後、シドニーへ飛んだ。


f0032712_15581595.jpgシドニーと言えばオペラハウスの建物が有名である。ハーバーブリッジや旧市街、ロックスなどを見物した。










f0032712_1603632.jpg シドニーでは、シドニー湾ナイトクルーズがあった。ニューヨークのマンハッタンクルーズは、夜景が昼のように明るくきれいだったが、それに比べればこのクルーズの夜景は実に暗い。
しかし、船内のショーは楽しかった。
この写真を見て楽しくないと思う人はいないと思う。日本に生まれてこの方数十年、周りにこのような体形の女性はいなかった。

f0032712_1623096.jpgどこのおじさんか知らないがとても嬉しそうな顔をしている。
これを、幸せと言わず何を幸せと言うか?











f0032712_1642485.jpgニュージランドでは、オークランドからロトルアへ行った。
独特の文化を持つ先住民族マオリ族の生活がある。
ここは、又、活発な火山活動による随所に噴出す熱気や温泉がある大地熱地帯である。ポフツ間欠泉と呼ばれている。
私が、いつも外国人を連れて行く栗の岳温泉を思い出す。もちろんここの規模は大きい。







f0032712_1682435.jpg最後の見所は、世界8番目の不思議と言われるワイトモ鍾乳洞である。

洞窟内は小型のボートに乗り、何世紀もの時を経て形成された鍾乳洞の中で、満天の星空のような青白い光を見ることが出来る。
これは日本のホタルとは無関係の虫の「土ホタル」が放つ光である。
とても幻想的であった。









f0032712_16101460.jpgf0032712_16111645.jpgニュージーランドでは牧場の見学もあった。
レイホン ファームでは犬が飼い主の指示により沢山の羊を自由に動かし小屋に誘導するなどの芸を見せてくれた。
羊の毛を刈るショウや羊の子供と人間の子供のスキンシップなど楽しい時間を過ごした。



オークランドでもツアーの皆と別れ自由行動をした。一人でオークランド動物園に行った。
東洋人の入園者は見かけない。
[PR]
by momodisk | 2007-06-27 06:30 | Comments(0)
<< その24 統一展望台とアカショービン 父と韓国の旅 >>