一眼レフ撮影教室

教室で2回~3回講義を受けたあと、現場での撮影教室がある最高のカルチャー教室である。
今回は、慈眼寺公園で渓谷の小川の畔を木陰の中で散策し、ソーメン流しが楽しめる素晴らしい場所である。
でも、この写真教室を受けるまではここが撮影ポイント等とは考えもしなかった。たとえば岩に生えた「苔」を写すなどとは考えもしなかった!
今日のテーマは、「光と影の読み方」であった。f0032712_20555425.jpg
f0032712_2057031.jpg







f0032712_20594875.jpg
f0032712_2102825.jpg
こんな場所では、木漏れ日、その中の小川の流れくらいしか撮るものはないと思っていた。
そう!ここには光と影がたくさんあった。




f0032712_2174540.jpg池には、糸トンボが沢山いた。繁殖期で交尾中である。
蝉の抜け殻もある。ツクツクホウシだと思うが? アブラゼミかな??



















f0032712_211208.jpgf0032712_21122023.jpg





















f0032712_21244934.jpg天真爛漫に遊んでいる子供たち!!!
その大昔!自分もこのような情景の中にいた。
それを思い出し、靴を脱ぎ靴下を脱ぎ捨て裸足で川に入ろうとしないジッサマになった自分に気が付いた!
やばい^^

今日は、このような情景の中で写真を撮る「目の付け所」を教わったのが大きかった!

先生のブログの同じ日の写真
http://blog.goo.ne.jp/kumazoe9     「くまさんの部屋」-検索

見てください。
[PR]
by momodisk | 2011-08-27 20:56 | 写真 | Comments(2)
Commented by ij0327 at 2011-08-29 18:35
写真とてもいいですね。生きている感じです!!
Commented by 世界放浪・自由人 at 2011-08-29 19:49 x
コッマウオヨ^^ 褒めてくれて嬉しい^^
<< 枕崎 夕日 凄い女性 >>