ユンミの故郷インジェ

f0032712_10415029.jpgユンミがヨンソクの実家(プサンの近く)で女の子を産んだ。自分の実家インジェ(北朝鮮の国境の近く)に帰ったのでお祝いを持って遊びに行った。1年半振りの再会で上の子ミウクも大きくなっていた。自我に目覚め「やから」を言う。
生まれてホヤホヤの赤ちゃんでも笑うのでとても可愛い。



f0032712_10432981.jpgアルプスの少女ハイジが出てくるような田舎である。ハイジは出てこないがコラニという鹿やリスは出てくる。野鳥もいっぱいいて日本では冬鳥のジョウビタキがそこら中にいる。ムルカチというカササギに似た鳥をはじめて見た。








f0032712_104525.jpgこの道の奥にパンデサン自然休養林というリゾート地があり大型観光バスが沢山止まっていた。
森の中にきれいな川や滝がありとても涼しい。とても気持ちが良い。



f0032712_10462717.jpgユンミのおじさんが民宿をやっている。ここに泊まり木、金の宿題と翌週の予習を済ませた。至福の2泊3日であった。



f0032712_10474616.jpgユンミの両親や親戚が集まり一緒に夕食をした。子供達とジャンケンをしたりおじさん達と会話をして楽しく過ごした。朝ごはんの時、お尻が温かいので見たらオンドルが焚いてあった。ここには冷房は必要ない。
自分の田舎に帰った気持ちである。
[PR]
by momodisk | 2007-08-03 10:30 | Comments(0)
<< ソウルの動物園 一人寂しくピクニック 北漢山 >>