カミさんと韓国の京都 慶州へ

f0032712_1821492.jpg妻と友子が遊びに来た。友子はソウルは初めてである。4泊5日なので1泊で慶州(キョンジュ)に遊びに行った。ソウルからKTXで3時間かかるがセマウル号で行ったので4時間半かかった。
ここは、日本で言えば京都、奈良に相当するところで写真の仏国寺は、さしづめ清水寺というところだろう。新羅の時代の首都で百済、高句麗などと統一新羅時代を築いた古都である。仏国寺と石窟庵は世界遺産に登録されている。

国立博物館にも行ったが日本の博物館の展示物と全く同じである。考えてみれば日本も奈良時代に当時の中国,唐に遣唐使を送っており、朝鮮半島も同じ文化圏で同じような暮らしをしていたのであろう。




f0032712_1834556.jpg町を一歩抜けると美しい自然が残されて気持ちの良いところである。
インターネットのソウルナビにアクセスしてホテルを予約した。1泊が11,000円だから一人3,700円弱の料金で前週のペンションより安い。畳で言えば12畳より広いオンドル部屋だった。部屋からの眺めもすばらしい。






f0032712_185924.jpg夕食はホテルのカフェテリアのバイキングにした。一人15,000ウオンだから1,800円の料金である。中ではライブもやっていた。久しぶりにサマータイムという曲の歌を聴いた。懐かしかった。
この料金でこの内容で泊まり食べられるところは日本にはないだろう。



博物館の近くに雁鴨池(アナプチ)という庭園に行く途中蓮根畑がありハスの花が沢山さいていた。ここらはレンコンの産地である。
ソウルに着いた日は、ソ ジョンホ氏の仲間から、翌日は、ヨンイの家族からご馳走になり、最後の日は、インソンの家族がカンヌンから3時間かけてソウルに出てきてインサドンでご馳走してくれた。皆に良くして貰った旅行だった。
女どもは、実に買い物が好きである。夜中の12時に旅館に帰ってきた。
[PR]
by momodisk | 2007-08-03 18:00 | Comments(0)
<< カンヌン大学で教壇に 江陵 娘たちとペンション泊 >>