映画 はやぶさ

f0032712_19245448.jpg
この春、市立図書館・科学館で「はやぶさ」の特集があり見に行き興味を持っていたが映画が公開された。
・・・・・・・・
2003年に飛び立ち、小惑星のイトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「 はやぶさ」の挑戦を描いた壮大なドラマ。7年に及ぶプロジェクトの中で、装置の故障や 燃料漏 れ・・・・・・・映画コメント

素晴らしい映画だった。実話だから結果が分かっておりハラハラ・ドキドキせずに安心して見ていられるが、作り話、実話と知らなかったら凄い迫力の映画である!!!
内容が科学的、ハイソサエティなのに各場面で目から汗がでる。映画への演出がうまい!
理学博士をとった女性の主役の身動き表情は、友人の娘で、土木で修士をとった佐和子さんを思い出した^^

今日の映画は、20世紀フオックスの制作だったが、東映、松竹の2社でも制作して公開するそうである。
一つのテーマを3社が映画製作するとは珍しい!演出の比較が楽しみである^^

10日程前見た「うさぎドロップ」は、30分で退館した! シリアスなストーリーと思っていたら、ナント、「ミュージカルもどき」のお粗末な演出であった。「のだめカンタービレ」を思い出した。私の感想!!
[PR]
by momodisk | 2011-10-13 19:24 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 撮影会 とんぼ、 てふてふ >>