娘たちに囲まれて

f0032712_15421737.jpgf0032712_1542407.jpg4年前、留学していた時に自宅のようにしていたボアハウスのキョンミさんが結婚式を挙げることになったのでソウルに行くことにした。
それに、定期預金も満期になっていたので更新もあった。(今回の利率は3,8%!!日本の100倍である)
式は、伝統婚礼のスタイルの為、韓国の伝統文化を宣伝する為に建てられた伝統韓屋のコリアハウスで行われた。
古風な韓屋の中庭で「式」ではなく、「礼」として格調高く演出しますとパンフレットに書かれたいた。ところがビックリ! コリアハウスの委託カメラマンが新郎、新婦に至近距離で我がもの顔で写真を撮るではないか! この場に婚礼と言う「セレモニー」の雰囲気は感じなっかった。マア、記念写真を重視した婚礼をする当事者に不満が無ければ、それでも良いのかも知れないが!
式の前、新郎のチャンさんと写真を撮った。


f0032712_1616884.jpg式までに時間があったので近くの南山韓屋村を散策した。南山タワーのすぐ下で昔の韓国の民家が移築されている。
安東の河回村を知る人には珍しくないだろうがソウルのど真ん中だから価値がある。

瓦屋根と背景のビルを撮ってみた。










f0032712_16233411.jpgf0032712_16235762.jpg韓国の結婚式では披露宴パーティはない! 式場で適当に食事をして帰るだけである。サッサと帰っても良い。
この日は、イルジュとその友達も一緒にボアハウスの近くの魚料理屋でヒラメの刺身を食べた。
刺身をとった残りを鍋にしてくれる^^ それに注文しない付き出しが沢山ついてくる。 ノム マシッソヨ^^








f0032712_9365262.jpgf0032712_9382737.jpg翌日は、イルジュと二人で春川(チュンチョン)に行った。冬のソナタで有名な所だがその舞台であるナミソンではない。
春川駅から路線バスに乗り、ソヤン湖というダム湖に行った。霧に包まれた湖を走る遊覧船は、なかなか趣がある。湖の奥で降り30分程歩いて清平寺に行った。霧につつまれた冬の枯木の中で石畳に流れる小川を見ながら二人で山道を歩く!、これも趣がある。
春川と言えばタッカルビである。美味しい昼ごはんだった。






f0032712_16455932.jpgこの日は、ヨンイの家族と一緒に夕食をとった。テレビでも紹介された地区で下の肉屋で牛肉を買い、2階の店で料理をして貰うのである。ヨンイにご馳走になった。娘にご馳走するのが親父の喜びなのに!
久しぶりに会う、カウンちゃんは大きくなっていた。両親が英語が堪能なのでネイティブのような発音で英語を喋る! もちろん日本語も、韓国語も! 驚く^^将来が楽しみ^^
カウンは、ハラボジ(お爺ちゃん)と言ってキスをしてくれる。可愛い!!!タマラナイ^^
この後、ヨンイのお姉さんのところにキムチを貰いに行った。自分もおすそ分けを沢山いただいた。







f0032712_175466.jpg帰国の前日の夜は、鹿児島大学に留学していたヒョンミとスルギの二人と東大門にある有名な鶏料理屋に行った。昼食は、土俗村でサムゲタンを食べたが、ここの鶏肉の鍋料理はもっと美味しかった。
この店は、ソウルに来た時に行く店のリストに加えよう^^

9月に韓国の友人が3組の夫婦で鹿児島旅行に来たが、一晩、彼らに夕食をご馳走になった。有名な湖の畔のレストランらしいが夜なので暗くて見えない。ここの韓国料理もおいしかった。付きだしが多くて何がメインディッシュなのか聞かないと付きだしでお腹いっぱいになる。

韓国に来ると若い、きれいな娘たちに囲まれて食べるから一層おいしくなる。65歳のジッ様で、こんな空間をもてる人が外にもいるのだろうかと思った。ヘンボク(幸福) エヨ^^
[PR]
by momodisk | 2011-12-07 15:42 | 最近の旅行 | Comments(0)
<< 紅葉 沖縄旅行 >>