お粗末3題

f0032712_15203266.jpg映画 マイウエイ(12,000キロの真実)を見に行った。
舞台は、朝鮮の京城(現ソウル)。マラソンレースで日本人選手と朝鮮人選手がゴール前でトップを争っている。すると、大勢の観衆の前でトップを走る朝鮮人選手に別の日本人選手が体当たりをかけ走行妨害をする。それを避けて朝鮮人選手がトップでゴールインする。するとナントその朝鮮人選手が走行妨害をしたとして失格となる。そして暴動が始まる。
なんの脈絡もないお粗末なストーリー。どのような時代背景であれ、こんな馬鹿げたストーリー!よく考え付くものである。この後の映画!見る価値はない!途中退場した。
韓国映画だからシリアスだろうと思って行ったが信じられない肩すかしだった。

話は変わり、広島の刑務所で脱獄があった。昔見たクリント イーストウッド主演の映画「アルカトラズ島からの脱出」を思い出し、そしてサンフランシスコに行ったとき船からこの島を見たことを思い出した。
ハラハラドキドキ見ごたえのある映画だった!
「カテゴリー 北アメリカ 4シスコ メヒコ」参照
広島の場合は、刑務所ではなく福祉施設からの脱出かなと思った。

話は変わり、イタリアで豪華客船が岸壁から手が届くような位置の浅瀬に座礁して横倒しになった事件、今も継続中!  この船の船長さん!自分が先に脱出したそうな^^
鹿児島に住む2級小型船舶操縦士でゴムボートや手作りカヌーを操るミチミチハラボジさんは、船底が付くような浅瀬では船を走らせない。と言うより走らすことが出来ない^^
彼は、先の船長さんよりシッカリしているようだ?

不思議なことは! こんな船長を雇う船会社、そして、それを認める国の港湾・海運関係行政??? 
そう言えば数年前、瀬戸内海でも国の機関の船と漁船がぶつかり漁船が沈んだ事件があった。
 他人ごとではない!

海は広いーな♪  大きいーなー♪ 波は寄せるし 日は沈ーむ♪

                                        お粗末3題である。
[PR]
by momodisk | 2012-01-16 15:24 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 体調不良 我が家の別荘^^ 決定! >>