軍艦島

f0032712_15334882.jpgf0032712_15341781.jpg鹿児島~長崎間の飛行機往復とホテル1泊付きで、1万円を切る価格でMBCトラベルに出ていた^^
以前から行きたいと思っていた長崎市端島の軍艦島に行くことにし、友人に声をかけたところ4組の夫婦で行くことになった。

周囲1,200メートル(歩けば15分くらい?)の小さな島にナント!大正時代から建てられた高層鉄筋アパートには、最高5,300人余が住んでいた時もあった。学校や病院、パチンコ屋もあった都市である? 海底炭鉱のこの島は明治3年に開坑され、昭和49年に閉山されて無人となり2,009年に世界遺産暫定リストに掲載された島である。(平成22年からこの島に行けるようになった)




f0032712_15562992.jpgf0032712_15564519.jpg軍艦島に着くころ海は時化ていた^^(時に、1メートルを超す大きな縦揺れ) 昼からの便は欠航と決定したそうである。
沖合から見ると角度によっては正に軍艦のような形をしている。真近に見る廃墟は、高層ビルだからかなりの迫力である。

8人の、ハラボジ、ハルモニ達は背景の廃墟とマッチしている^^ どちらも年期が入っている^^

長崎の街から軍艦島には、5社がツアーを出している。我々は、「軍艦島コンシェルジュ」と言う会社にした。(料金 3,900円)
ガイドさんの説明が上手だったので歴史など良く理解できて勉強になった。船長さんの腕が良く他社に比べ就航率が高いそうだ^^

今回も沖縄旅行同様、福ちゃんツーリストだった。矢張り、門前の小僧は習わぬ経を読むようである^^



f0032712_17281026.jpgf0032712_17283318.jpg長崎発19:35 (30分余りの飛行)鹿児島到着後 20:35発でUターンの航空便である。羽田~鹿児島間ならともかく、この区間でこんな時間帯の航空便を考える会社? 矢張り驚く! ・・3月末で路線廃止になる ・・
機体は、39人乗りのDASH8!「眼下の視界を遮らない高翼機ならではの、窓からの雄大な眺めをお楽しみ頂けます」とある^^ (!長崎の街の夜景が見えはした^^)

出発の日の昼間は、都市農業センターに菜の花を見に出かけた。
「もんしろてふてふ」もいるが蜂と違い止まらないので写真が撮れない。
[PR]
by momodisk | 2012-03-17 15:34 | 国内旅行 | Comments(0)
<< お雛祭り・ 柳川 春 >>