チリ サンチャゴ

f0032712_53993.jpgf0032712_5393680.jpg旅程の行程に関係なくブログを載せることにした。

ペルーの5日間の旅を終え、チリのサンチャゴへ向かった。
空港から市内へ向かう途中驚いた!ヨーロッパの雰囲気である。正面にアンデス山脈が薄く見えている。
ネットで町のど真ん中のホテルを予約していたがウインザー パレス アパートメントという名前である。変わった名前のホテルだなとは思っていた。なんと高層アパートの空き部屋をホテルに代用しているものだった。着いた日は日曜日、周りのレストランは営業していない。仕方なく開いていたスーパーマーケットでお惣菜とビールを買って済ませた。お粗末!
ここは、旧市街で名所、旧跡が集積しているところだった。地下鉄など使う必要はない。
早速、憲法広場、モネダ宮殿に行った。



f0032712_5594212.jpgf0032712_632856.jpg南米に来て食事が全然違う!いわゆる魚介類が少ない!
県人会の西田さんからの情報でサンチャゴの中央市場に行けば、日本人を見ればウニ!うにと声をかけられるよと聞いた。
アルマス広場に面したサンチャゴ大聖堂など最早どうでも良い。早速駆けつけたーー 昼飯だー!
近くに大衆食堂街がありウインドウを覗くと驚く!一皿の食物量は、日本の3倍はあろう!馬の食事!







f0032712_9403321.jpgf0032712_941128.jpg中央市場は、魚介類の市場だった。日本では決して見かけない魚介類があるわけではない。
市場内のレストランを覗いていていたら早速声がかかった。うに!ウニ!
勿論、日本のように紫ウニではない!石ころのような外観のウニである。でも美味しい!
勿論!山葵、醤油もついている。しかし、現地のタレに玉葱のスライスと青野菜をミックスしたものに添えて食べるのが美味しかった。
流しのギターアンサンブルもやってくる。勿論チップをあげた。






f0032712_1054154.jpgf0032712_106832.jpgサンチャゴで2泊してブエノスアイレスへ帰る日である。午前中、時間はタップリある。
スペイン人征服者が抵抗する先住民に備えるための要塞であるサンタルシアの丘に行った。のんびりと朝のサンチャゴの町を眺め、散歩した。

サンチャゴを真西にアンデス山脈を越えるとブエノスアイレスである。
8日ぶりに田上さんの家に帰り着いたら、久しかぶい我が家に戻って来た気がした!
[PR]
by momodisk | 2012-09-06 05:33 | 最近の旅行 | Comments(1)
Commented by 昔のアガシ at 2012-09-09 17:23 x
うらやましいの一言です。ハプニングの旅の思い出のひとつですよ。
旅の後半 どんなハプニングが 待っていることやら・・・・。
<< 木造車両 式典 >>