木造車両

f0032712_232754100.jpgf0032712_23283390.jpg田上さん、娘のミリアンと町に出かけた。路線バスと地下鉄に乗るのが目的である。
1913年に開通したA線は木造車両が走っている。当時、東京に地下鉄を建設しようと計画した日本からの視察団派遣され、完成したのが銀座線という。
B線では丸の内線、D線では名古屋の東山線の古い車両が見られる。目的地まで線を乗り換えないのに途中駅で留まり車両を乗り換えたりして運転している。








f0032712_23533630.jpgf0032712_234917.jpgアルゼンチンに限った話ではなくペルーでもパラグアイでも道路の傷みは凄い。(チリはそうでもなかった)
道路行政の話ではなく、財政の問題であろう。

アルゼンチンは肉がべらぼうに安い。グラム単位ではなくキロ単位で売買されている。
サングラスをかけた豚もいた。









f0032712_4291089.jpgf0032712_4293122.jpg肉屋や通行人の顔なじみの人たちは人懐こしい。
















f0032712_134762.jpgf0032712_1342990.jpgブエノスアイレスは春に入った。朝晩は少し寒い!
田上さんの店はたくさんの花や植物であふれている。
[PR]
by momodisk | 2012-09-10 23:30 | 最近の旅行 | Comments(0)
<< パラグアイ チリ サンチャゴ >>