パラグアイ

f0032712_0441038.jpgf0032712_0444624.jpgブラジルに行くために1万4千円払ってビザを取得した。そして航空券を3万5千円で購入した。
明日からペルー、チリへの旅という夜、県人会の役員で旅行社をしている西田さんと雑談をしていたら、ペルーに行った人はブラジル入国には黄熱病の予防接種をして10日間の経過期間が必要だという話になった。自分が調べた結果では現在は不要だと話しをしたら実情を調べてくれた結果、矢張り必要だった。ガーン!! 5万円近い金が吹き飛んだ!!
これがビッグ ハプニングの始まりだった。(この後にもペルーで泣きたくなるようなビッグ ハプニングがある)
落ち着いてからブラジル旅行の期間にパラグアイのアスンシオンに行くことにして西田さんに航空券とホテルの手配を依頼した。
ペルー、チリの一人旅からブエノスアイレスに戻り、2日間休憩してからパラグアイに旅立った。
アスンシオンのホテルは、日本人が経営しているホテル内山田だった。日本食レストランも併設しているので早速、刺身定食を頼んだ。ナント天ぷら、蕎麦もついている。もう最高!韓国の焼酎チャミスルも置いてあった。
翌日は、歩いて旧市街の見物に出かけた。首都アスンシオンでは、馬車も見かける。首都東京では見かけないだろう!


f0032712_1335633.jpgf0032712_1343233.jpg英雄広場に着いたら軍楽隊の演奏が始まった。ラッキー!何かの記念日だろうか_
おじさんが一人踊り始めた。陽気な人がいるものである。
大勢の人たちがのんびりと楽しんでいる。


















f0032712_1424194.jpgf0032712_1431216.jpg軍楽隊の演奏が終わったら今度は、海軍の兵士の行進や演技が始まった。ラッキー
はじめてみる光景である。最後には空砲が発射されその音に驚いた!
霊廟の中を見ていたら、知らない人が声をかけてくれてシャッターをおしてくれた。
















f0032712_1541976.jpgf0032712_1551549.jpg憲法記念広場に行けばパラグアイ川が見えるので歩いていった。勿論!河は見えたが、その手前にスラム街が広がっていた。こっちのほうが珍しい。そして直線距離で200メートルも離れていないところに国会議事堂が建っている。このロケーションもかなり珍しい。










f0032712_2202524.jpgf0032712_2205342.jpg(SUKIYAKI)という名前のレストランですき焼きを食べた。そこそこ美味しい!マア満足である。
町の雑踏は、土曜、日曜になると人通りが少なくなり危ないそうである。
[PR]
by momodisk | 2012-09-12 00:46 | 最近の旅行 | Comments(1)
Commented by スルギ at 2012-09-19 23:19 x
ハラボジお元気そうで良かったです!^______^
またどっかに行かれてますか?素敵です!>_<
<< ウリベラレア (アルゼンチン) 木造車両 >>