最強の二人

f0032712_1164473.jpg「人それぞれの好奇心、関心事、価値観である」 理屈では分かっている!

笑いと涙の感動ストーリー(映画 最強の二人)
車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年が垣根を越えて友情を結ぶ。実話を基にした・・・・

人それぞれとは言え、そのギャップが大きいと垣根は高すぎて越えられないものだが(むしろ棲む世界が違うとして反目してしまう)、この映画の主人公二人は凄い!懐の深さ、広さ
目から汗が出やすい自分であるが、垣根を超えるストーリーに驚き、汗がでる余裕は無かった!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅は、非日常の風景、光景を見るものだと思う。だからバスの車窓から外を眺める^^旅は楽しい!
気の置けない友人と白川郷、金沢のバス旅行に出かけた。彼は車内でポルノ小説を読んでいる読書家である。
ある時、彼に「お前は携帯メールもできないのか?」と尋ねた。「語れば済むものを何故メールをするのか?」と彼は答えた。
人それぞれである^^
[PR]
by momodisk | 2012-10-24 11:06 | その他もろもろ | Comments(2)
Commented by ij0327 at 2012-10-28 14:43
その映画は私も感動的に見ました。*^^*
お久しぶりです。お父さん~~お元気ですか?
Commented by momodisk at 2012-10-29 19:57
南米、アラブでのブログを見てのとおり、元気はなく、やっと生きている。そろそろ、あの世からのお迎えが来そうである^^
<< 終の信託 田上さん宅 >>