WAYNO

f0032712_1382870.jpgf0032712_1385285.jpgこの夏、南米4か国を旅した。
新聞のイベント欄にペルー、チリ、エクアドル、日本の4か国5人のメンバーのラテン音楽のライブが出ていた。懐かしかったので鹿屋まで聞きに行くことにした。

ついでに大根占辺りから開聞岳に沈む夕日の写真も撮ろうと思った。天気は最高^^ところが!霞んで対岸の薩摩半島はうっすらとしか見えない!ガッカリ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライブの会場はナント!倉庫だった。観客は30人余り!どんな内容か少し心配になった。
グループの名前はWAYNO(ウエイノ)。ペルー出身のルイスによって1989年に結成、アンデス民謡の古典から現代の曲や自作曲などを幅広く演奏している。


f0032712_13285662.jpgこのグループ、ニューヨークを中心にアメリカ、ヨーロッパで活動し、年2回の来日の際は富山を拠点に全国でライブ・コンサートをしている。
素晴らしいライブだった。文化ホールのステージで演奏するようなミュージシャンが何故、鹿屋の倉庫でライブをするのか不思議でならない。
「花祭り」など聞きなれた曲がいっぱい演奏されとても楽しかった。最後の曲「コンドルが飛んでいく」は、3種類の編曲で聞きごたえがあった。ケーナ(竹笛)のかすれた音が心にしみる^^
フェリー代、旅館代を払って余りが来る内容で満足した。










翌日は、鹿屋のバラ園で写真を撮ろうと思ったが入口から覗くと花の状態はあまり良くなく諦めた。
高須周りで海岸沿いを走り荒平天神で休憩した。f0032712_13412928.jpg
[PR]
by momodisk | 2012-11-11 13:08 | その他もろもろ | Comments(2)
Commented by 昔のアガシ at 2012-11-11 17:35 x
やっぱり 行ったんだぁ。。。コンドル聞きたかったですぅ。
昨日は実家の近くのホールで フルートのアンサンブルのコンサートに行きましたよ。すごくよかったけど 観客すくなかったです・・・。
Commented by りんばぁ at 2012-11-16 22:28 x
荒平天神はきょうも通り過ぎました。
<< 体調不良 終の信託 >>