映画「東京家族」 //// 購入・処分

f0032712_20345188.jpg
無料映画券の使用期限が迫っていたので松竹の「東京家族」を見に行った。
「・・・日々の生活で”あたりまえ”だと思っているなかにこそ、かけがえのない”幸せがある”。ごく普通の家族の風景を映し出した映画・・・」だと知って見た。
ドラマ(劇)ならストーリー(物語)と云う「起・承・転・結」があるが、見ていて可笑しくもない、悲しくもない、ハラハラドキドキもしない。そろそろ出ようかなと思ったが我慢して見ていた。
そしたら、だんだん目から汗が出てきた。汗が引いてもその内、又、汗が出てくる!この繰り返しである。
起承転結の「起・承」がまだるっこしい映画だった!
館内は、暖房が利き過ぎてジャンバーを抜いて見ていたのだが~~

カミさんが先に逝く前提も考慮に入れておくべきを考えさせられた^^





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0032712_2035169.jpg
ある酒の席でリサイクルショップの経営者と一緒になった。年商5億、従業員50人だそうである。
買い物をする場合、店舗で商品の性能と価格を調べ、インターネットでの価格と比べ購入を決めていたが、リサイクルショップで同様の性能の新古品を調べることを忘れていたのに気づいた!
アイフォンの処分を天文館のリサイクルショップと全国展開のショップの2か所に持っていったら、前者が5千円、後者が1万2千円だった。

リサイクルショップの経営者の店を覗きに行った。液晶デジタル フォト フレームの新古品が千円で売っていた。(10箱程積まれていた)迷わず買った~~
店舗でもネットでもこんな価格は無かった。
これから、購入も、処分も店舗、ネット、リサイクルショップの3か所を調べてからにすることにしよう。

カタール、ヨルダン、シリア、アルゼンチン、ペルー、チリ、パラグアイ、アラブ首長国等100枚近くの写真を入れてみたがフォト フレームの性能2GBには、ガラ空きである!

世界放浪自由人
[PR]
by momodisk | 2013-01-29 19:43 | その他もろもろ | Comments(0)
<< お花見(梅) 可愛い孫たち >>