ジョゥビタキ

f0032712_20565641.jpg
カメラには、被写界深度というのがある。望遠レンズは、これが浅いため絞りを開けばピントを合わせた前後の物をボケさせて雰囲気のある写真が撮れる。
この枝の花にピントを合わせ前の枝の花を前ボケさせ、後ろの青空を後ろボケさせようと梅の花にピントを合わせていたらナント!そこにジョウビタキ(雄)がいた。

人生!こんな偶然もあるのである。
[PR]
by momodisk | 2013-02-21 21:00 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 珍鳥2種 枝垂れ梅 >>