珍鳥2種

f0032712_0202491.jpg
1週間程前、新聞に九州では初、全国でも10例位と言うワキアカツグミが枕崎で見られたと出ていた。
枕崎の何処かも分からず動き回る鳥は見られないと思っていたところ、福岡に住む日本野鳥の会の旧友が今、枕崎に来て見ていると電話があった。駄目で元々と思い車を飛ばして行き、携帯電話で連絡を取りながら会うことが出来た。ワキアカツグミは花渡川河口の公園にいた。
スカンジナビアやロシア極東で繁殖し、ヨーロッパ、中央アジアで越冬する為日本は本来の渡りのルートから外れているそうである。久しぶりに珍鳥に巡り合え興奮した^^
普通のツグミより一回り小さく確かに脇が赤い色をしていた。

写真に文字を載せるテクニックを知った!




f0032712_0205973.jpg
f0032712_02132.jpg
昼食の時、そう言えば大浦でとても珍しいオオカラモズが出ているという話が出た。
これも、もし見られたら大ラッキーである。期待せずに行くだけ行ってみようという事になった。ナント着いたとたんに見ることが出来た。何たる幸運!日頃の行いの良さ?が報われた^^
普通のモズの体調が20センチに対し、このオオカラモズは31センチである。デカイ!
肉食なのでハクセキレイを追い回していた。

♪ 菜の花畑に入日うすれ ♪ 見渡す山のは 霞ふかし 春風そよふく空を見れば 夕月かかりて 匂い淡し ♪
オオカラモズと菜の花の大浦だった。
[PR]
by momodisk | 2013-02-24 14:17 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 美術鑑賞&バードウオッチング ジョゥビタキ >>