美術鑑賞&バードウオッチング

f0032712_20434251.jpgf0032712_20444984.jpg鹿児島市立美術館友の会のメンバー40人で大宰府の九州国立博物館に「ボストン美術館 日本美術の至宝」を見に行った。
明治時代、アーネスト・フェノロサや岡倉天心などが集めた日本美術コレクションが海を越えアメリカのボストン美術館に所蔵されいたものが公開されたのである。
鎌倉時代の日本画が今、こうして見られるのに驚いた。古い日本画の素晴らしさに感動した。

せっかく福岡まで来て日帰りは勿体ない! 翌日は石橋美術館を見ることにしてツアーを離脱して博多に1泊することにした。九州大学に留学している韓国のフンと久しぶりに一杯飲み楽しく過ごした。
(博多の宿泊は、法華クラブ博多を3,500円、帰りの高速バスは2,500円でインターネットで予約した)

翌朝、野鳥の会の友人の奥様から「キハラガラが見られるところがあるよ」と電話がありバードウオッチングと石橋美術館を一緒に行くことになった。




f0032712_21114721.jpgf0032712_21121276.jpgキハラガラは珍鳥である。今、福岡で1羽、宮崎で1羽見られるそうである。
春日公園で午前中半日探したが結局見られなかった。ガッカリ!
ダイサギ、アオサギ、コサギが池で見られたので写真を撮った。

石橋美術館は(ブリジストン)、博多から特急で30分余りの久留米にある。藤島武二、黒田清輝、和田英作など有名作家の明治、大正、昭和の日本近代絵画が沢山所蔵されていた。
美しい庭園には梅が咲き乱れている^^

美しい人妻とバードウオッチング、美術館鑑賞とハイソサエティな?一日を過ごした^^
[PR]
by momodisk | 2013-02-28 20:44 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 春 珍鳥2種 >>