風立ちぬ

f0032712_15295610.jpgf0032712_1530191.jpg最近、連続して3本ほど映画を途中退場した。
ストーリーが可笑しくもない、悲しくもない、ハラハラドキドキもしないと退屈なので退場する。「奇跡のりんご」は、ストーリーは良いのだが演出がくどくてウンザリして出た。

今、評判の映画「風立ちぬ」を見に行った。宮崎駿監督の映画では、「崖の上のポニョ」、「コクリコ坂から」以来である。この映画、既に鑑賞者が350万人、興行収入43億円(最終100億円は超えるだろうと言われている)

主人公の婚約者の女性が結核を治してから結婚するつもりで療養していたが治癒しないと悟った。
短い余命の期間を彼と暮らそうと彼が職場の先輩の家に寄宿している家を訪れる。彼も先輩夫婦もそのことを悟り、その場で4人での式を挙げさせてくれた。
そして、その家で二人は幸せに暮らしていた。
やがて、死期の訪れを感じた彼女は、その家を出て行く・・・・・・・泣かせるストーリーである。

この映画、時代背景や飛行機の設計をするエンジニア達の暮らしも良く表現されている。
昔、設計事務所や建設会社で建築のエンジニアだった自分には、T定規、計算尺、製図版がとても懐かしかった^^
映画館は、冷房が効いているので体は汗をかかないのだが目は汗をかく!

アニメーション映画は、映画の内容以外にもう1度楽しめる。
少しばかり絵を描くので、各シーンでの絵の構図、色の使い方、表現の仕方が勉強になる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-08-06 15:30 | その他もろもろ | Comments(2)
Commented by スルギ at 2013-09-15 00:40 x
私も宮崎監督の大ファンでめっちゃ楽しみにしてますけど、まだ見てはないんです。最後の作品だって悲しくなりますね。T.T
Commented by 世界放浪・自由人 at 2013-09-16 09:49 x
スルギ オレガンマにエヨ^^ 11月に逢おうね!
<< 終戦のエンペラー 夏2題 >>