映画

一昨日、映画を見に行った。
「悪の法則」という題で、ストーリーの予告では面白そうだった。
ストーリーには起承転結があって結がどのようになるかを考えながら見るものである。この映画!1時間半近く見ていたが起承転が分からない? だから結がどのようになるかの想像が働かないお粗末な映画だった。
いつものように途中退場をした。

f0032712_1612689.jpg中1日おいて、今日は「マラビータ」という映画を見に行った。

ロバート・デ・ニーロ演じる元大物マフィア一家と現役マフィアとの対立を、製作総指揮マーティン・スコセッシ、監督リュック・ベッソンで描くクライムコメディー。FBIの証人保護プログラムのもとで偽名を使い、世界を転々とする元大物マフィアファミリーがマフィアの雇った殺し屋グループとの壮絶な戦いを繰り広げる。主人公の妻役にミシェル・ファイファー、一家を監視するFBI捜査官役でトミー・リー・ジョーンズが共演。見慣れた俳優である。

この映画、最初から最後まで心臓がパクパクする映画で楽しめた。お薦めの映画である。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-11-22 16:01 | その他もろもろ | Comments(0)
<< バードウオッチング イルジュの結婚式 >>