鶴の湯会

f0032712_2014187.jpgf0032712_20143530.jpg
久しぶりの「鶴の湯会」である。

今回は、かつての有名な観光地、「本土、最南端の佐多岬」である。

海面の船、朝日にかかる雲、鹿児島弁でナンツアナラン!!

 標準語で「何と言うことも出来ない」!!(素晴らしい!表現のしようがない!!)

f0032712_13574753.jpg
幹事が夕食が済んだら部屋に集まり「俳句の会」を開こうと言う!エッ 普通、焼酎を飲みながらすることだろうか?だが誰も異論を唱えない! 
でも8人も廃人(俳人)がいれば良い句も出るだろう。一人五百円づつ出して一位が二千円貰えるゲームである。名前は書かず自分の記号を書いて皆で良い句を選ぶものである。

一位に選ばれた句?^^ 「晩秋を友と過ごす大隅路」 せばる団地に住む人の句?だった^^ お粗末!感情が伝わってこない!
 いつの間にか格調高い?「鶴の湯会」になっていた。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-12-16 20:14 | 写真 | Comments(3)
Commented by りよぅまの親父 at 2013-12-17 20:00 x
幹事は誰ですか 2位 3位はないのですか しかし楽しかったなー
Commented by りんばぁ at 2013-12-18 09:39 x
一句 「昇る陽に きょうの旅の 無事祈る」

Commented by 世界放浪・自由人 at 2013-12-18 11:01 x
オー! 良い句です^^
これから前もって考えて行こう^^
<< 大根干し キャップテン フリップス >>