江華島(カンファド)

f0032712_14473764.jpgf0032712_14475944.jpg結婚式の翌日、月曜日、高速バスでソウルへ帰った。(カンヌンでのペンションの宿代、ソウルへの高速バス代などソミのお父さんが負担してくれた^^) 連休も終わり往きと違い渋滞も無かった。

前日、娘のイルジュに電話してインソンの夫 ムンの店で夕食を一緒にどうかと声をかけたら喜んだ。
昼前、ソウルに着くから先にカンファドを見物に行くと言ったら自分も一緒に行くと言ってくれた。一人旅より連れがいると!それは楽しい^^

この島はソウルの北西にあり、中国との間の黄海に面している。大昔は戦乱時に国王の避難地となっていた。
海の北側は北朝鮮である。これまで、板門店、都羅山、鳥頭山、鉄原、高城とあちらこちらから北朝鮮を眺めてきた。
山城の東門を見物して、北朝鮮を眺めに海に向かった。国境だからフェンスがあり監視塔があちらこちらにある。島の向こうに北朝鮮がみえる。この先に韓国と北朝鮮が共同で運営している開城(ケソン)工業団地がある。


f0032712_15185533.jpgf0032712_1519146.jpg

島の南にある城郭の中の千年古刹、伝燈寺(チョンドンサ)に行った。敷地内には、鐘楼、大雄殿、薬師殿などがある。
ソウルの観光地と違って静かである^^

今日、一日で韓国の東の海に面するカンヌンからソウルを経て、西の海に面するカンファドまで朝鮮半島を完全に横断する旅となってしまった。我ながら物好きである^^

夕方になったのでバスでソウルに向かった。イルジュの夫ギウンに地下鉄の駅のコインロッカーに預けたバッグをムンの店に持ってきてもらった。
この店は、焼き鳥をメインにした店である。客も多い^^

新婚さんのイルジュは夫の口に箸で料理を運んでいる^^ 微笑ましい^^ 自分にもこんな時があったのだろうか? 記憶に無い^^



f0032712_19545556.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・これまで旅行した所は、世界全図、韓国全図に▼を付けている。
韓国は、1987年に(27年前)に初めて行った時からこれまで27回行っている(多い年は年に6回)。▼マークは丁度70カ所付いていた。・・・・・
良洞民族村に入って体が驚いた! 寺社仏閣、名所旧跡など日本でも韓国でも何処も似たようなものとは頭では知っていたが、ここで初めて各地の民俗村と殆んど変わらないことを初めて体感した。もうこの手の見物(旅行)は止めよう!もちろん日本でも!
1時間ほどここにいてタクシーで浦項のホテルに行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わり今回の旅行、釜山からの帰りは木曜日の高速船を予約していた。
火曜日は新幹線KTXに乗り慶州で降りバスで良洞民族村に行き浦項に泊まるが、韓国全図や「地久の歩き方・韓国」を見ても水曜日に見物するところが無い! 一日早く帰ることにした!

高速船は、がら空きで変更できた。福岡~鹿児島への高速バスは、2700円に対し100円^のキャンセル料で済んだ^^ (WEBで予約したものはWEBでしか変更できない)

1日早かったので釜山でのホテル代が節約できた。そう!12,000円の鹿児島への新幹線料金に充当できた^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 
[PR]
by momodisk | 2014-06-16 14:48 | 韓国 | Comments(0)
<< 新しい仲間 結婚式 >>