博多祇園山笠

f0032712_12423113.jpg
f0032712_15382689.jpg福岡に住んでいる日本野鳥の会の友人に誘われ山笠を見に行った。
夫婦とも博多生まれの博多育ち、特にのぶよさんは,山笠大好き人間である^^ 

自分は、どちらかと言うと物理-化学的な方に興味がありお祭り等の観念的なものには疎い方だった。
ここ博多歴史館でTVを見ながら彼女の説明を聞いていたら興味が湧いてきた。

山笠には、飾り山笠、かき山笠の2種類があり飾り山笠はあちらこちらのアーケード街に飾られている。デザインは、歴史的なものを表現するが近年は子供たちが喜ぶドラえもん等の人気キャラクターもある。








f0032712_15453673.jpg
f0032712_15455011.jpg町中に電線が張られる時代になってから、町中を引き回す山笠はかき山笠と言う低いものになったそうである。
櫛田神社では、「流れ」といういくつかの町で構成されるグループ毎の山笠の引き回すスピードを競うものもある。

男衆は、腹巻に締め込み(ふんどし)、そして脚絆をはいて走る「華やかに、そして勇壮に・・・夏を彩る博多祇園山笠」とある。

相撲以外で褌、お尻を見ることは無いが、若くてスタイルの良い女性が褌を着けたらどんな眺めになるのかなとフト思った^^






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-07-17 12:45 | 国内旅行 | Comments(0)
<< ブロンズトキ 新しい仲間 >>