ポーラ美術館

f0032712_1345591.jpg鹿児島市立美術館のアートギャラリーに行ったら、宮崎県立美術館でポーラ美術館コレクションをやっているポスターが貼ってあった。
ポスターの画は、ルノアールのレースの帽子の少女だった。モネ、ルノアールからピカソまでとある。
これは絶対に見逃せないと思い、近くにいた美術館友の会のメンバーに声をかけたら飛びついてきた。そして4人を誘ってきた^^
「 箱根にあるポーラ美術館のコレクションは「優しさ」や「エレガンス」、「自然の美」などを感じさせる作品が多く見られるのが特徴です。珠玉の名画に触れながら、美術館で素敵なひと時をお過ごしください。」とある。
モネ、ルノアール、セザンヌ、ゴッホ、ボナール、ローランサン、ピカソその他多くの画家の画が72点展示されていた。
マア! 久しぶりに見ごたえのある展示会だった。同行の皆も大喜びだった。
ガソリン代、高速道路の通行料! 皆で行けば安くなる^^

近いうちに箱根の美術館も見に行こう^^


f0032712_14134664.jpg

毎週、吹上にある佳月絵画教室に通っている。まだ、絵を描かせてもらえない^^
最初の月は、構図の取り方だった。今、色で遠近感を表現することを教わっている。白を入れたりあまり色を混ぜない鮮やかな色は近くに見え、黒を入れたり色を混ぜると遠くに見えるそうである。
クリムソンレーキ(赤)、パーマネントイエローライト(黄)、コバルトブルーヒュー(青)この3色だけでいろいろな色を作る。これに、アイボリーブラック(黒)、パーマネントホワイト(白)を使い色を作っていく。
分かったような、分からないような不思議な思いがある。   

..........................................................................................................
昨日、教室があり理解できた。
自宅に帰り自分の画を見ると、静物の花瓶に挿した薔薇の花の画の後ろに空間を感じなかった^^





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-08-19 13:46 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 客 ガラパゴス携帯 >>