会田誠展

f0032712_13121210.jpg鹿児島市立美術館のアートギャラリーに行ったら「霧島アートの森」で会田誠展をやっているポスターが貼ってあった。
彫刻のような訳のわからないのがあったので美術館友の会の友人を誘って見に行った。
・・・・会田誠は、美少女、エロティック、グロテスク、戦争、暴力など社会通念や道徳心に対するアンチテーゼを含む、センセーショナル作風で知られている・・・・
と紹介されていた。

前週の宮崎県立美術館で見たような普通の絵画ではなく、美術にはいろいろな表現の仕方がある事を知った。

美少女の陰部もさりげなくエレガントに描かれており思わず見入ってしまった^^
大勢の女子中学生が滝でほとんど制服のような姿で遊んでいる画も意表を突く!

彫刻のようなものは、段ボールを切ったり破いたりしてガムテープでくっ付けて形を作るものだった。
初めて見たが大勢で作るのでボリュームがあり見ごたえがあった。れっきとした芸術作品だと思う^^





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-09-05 13:14 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 酔芙蓉 客 >>