酔芙蓉

f0032712_1456111.jpgf0032712_14561412.jpg朝見たら今年も、お隣に芙蓉の花が咲き始めた。
白い花が咲いている。アレッと思った。毎年赤い花が咲いていたと思うが、またまたボケが入ったのかなと思った。

昼過ぎ出かけようとして何気なく花を見たらナント赤い花になっていた。そこへご主人が帰ってきたので「この花は色が変わるのですか?」と尋ねたら、「エッ!知らなかった」と驚いて家の中に入っていった。
数分後、ピンポーンと音がしたので玄関に出たら、今、女房に聞いたら「朝、白い花が咲き、昼過ぎには赤くなり夕方には散るの」と教えてくれたとのこと^^。人は、酔えば顔が赤くなるので「酔芙蓉」という名になったのかなと思う^^  朝、赤くしぼんでいるのは散り遅れた分だそうである。
ボケでなく安心した。

翌日は、雨で陽が射さなかった。 発見!花は夕方も白かった!この日は、酔わなかった^^


...............................................................................................................
[PR]
by momodisk | 2014-09-09 15:00 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 生後?年 女性たち 会田誠展 >>