熊本県立美術館

f0032712_13215529.jpgf0032712_13223893.jpg絵が好きなので鹿児島市立美術館友の会に入っている。
今年も早速,友の会の美術館巡りのツアーが開催された。熊本県立美術館で印象派のふるさと「ノルマンディー展」-近代風景画のはじまり
モネ、コロー、クールべ、デユフイら巨匠たちが描く水と光の饗宴とパンフレットに書かれている。読んでいるだけでワクワクしてくる^^
フランスは3回行ったがノルマンディは知らなかったし,美しいこの地が印象派のモネや色彩の魔術師デユフイらが絵画に新しい息吹を与えたなど絵画との関係も知らなかったが、今回は勉強になった。
フランスの美術館などから120点の絵が来て風景画の輝きを知り見ごたえがあった。

2階では、細川コレクション常設展示、<特集>藤田嗣治とフランスの画家たちーエコール・ド・パリをめぐってーも開催されており、こちらもたっぷり楽しめた。
今日は、たくさんの絵画などを鑑賞して友の会のメンバー31名も十分、満足していた。



f0032712_14113664.jpg
f0032712_14213689.jpg
ここの美術館は、鹿児島市立美術館とは比較にならない規模である。
熊本城が近くにあるので久しぶりに足をのばした。
ここには、10年以上来ていない。近年、改造工事をしたことは記憶している。
素晴らしい城になっている。見応えがある。周囲の緑も美しい。
観光客から聞こえてくる言葉、やはり韓国人や、中国人の観光客が多いようである。
帰りに高速道路のSAで孫へのお菓子と、自分への馬刺しを買い求めた(高い!)。100グラム単位にするといくらになるのだろうか?肉屋で買うべきだろう! 
県立美術館のレストラン同様、競争相手のいない殿様商売の店は高い!
高速道路から見える山は、どこでも木に白い花が咲いている。よく見ると椎である。秋に椎の実になる。




..........................................................................................................
[PR]
by momodisk | 2015-04-24 13:24 | 国内旅行 | Comments(2)
Commented by スルギ at 2015-05-03 14:48 x
ハラボジお元気ですか?
先月家族と熊本城行ってきました!時間がなくて鹿児島までは行かなかったんですけど、今年鹿児島遊びに行きますね〜^^
Commented by momodisk at 2015-05-03 17:03
ト ノロオセヨ
<< 砂の祭典 ドライブ旅行 >>