在アルゼンチン鹿児島県人会

f0032712_1223852.jpgf0032712_1223216.jpgブエノスアイレスのマルセーラからメールで「日本に留学している県人会の青年が鹿児島(祖母の出身地)に旅行したいと言っているがお世話になって良いですか」と連絡があった。

3年ほど前、ブエノスアイレスで県人会の田上さんの家にお世話になり、そこからチリ、ペルーに旅行して帰り、又、数日して今度はパラグアイに旅行して帰る等、1か月近くタダ飯、タダ焼酎で我が家のようにさせて貰ったことを思い出した。
二つ返事で引き受けた。10日ほどの滞在で途中2泊3日で長崎にも行くそうである。

早速、池田湖、長崎鼻、指宿に連れて行った。昼飯は、当然に唐船峡のソーメン流しである。
ヘルマンは温泉が好きで長湯である。砂蒸し温泉は、もちろん初めて!
バードウオッチングが好きだと言うので帰り道は平川動物園に行った。
我が家で夕食、ガブリエルも一人駆けつけてくれた。近所のチビちゃん達も楽しんだ。

f0032712_138268.jpgf0032712_139511.jpg宮崎にも行きたいというので青島に行くことにした。
交代運転要員にミチオ夫婦も誘った。
帰りは、ミチオの家の近くの山田に案山子祭りを見に行った。
外国人には、特に珍しいだろう。

翌日は、高千穂の峰の下の御池、霧島神宮、えびの高原、丸尾の滝を見て安楽温泉の鶴の湯に泊まった。
露天風呂の下を川が流れるのどかな場所にヘルマンも喜んだ。




f0032712_13142947.jpg長崎から帰って来た翌日、鹿児島空港から帰る日、栗野岳温泉に連れて行った。
カミさんが弁当を作ってくれた。温泉の入浴料が300円に対し旅館の休憩室が温泉付きで一人750円である。安い^^
休憩室で弁当を食べ、温泉に入り、昼寝をしてノンビリと過ごした。

ヘルマンは、アルゼンチンで弁護士をしている。
日本へは、愛知県(祖父の出身地)県費留学生で名古屋大学で1年間、日本語と日本の法律体系を勉強するそうである。

ヘルマンの苗字はタオイである。漢字で峠井と書くそうだ。
インターネットの辞書で調べたら出ていた。
日本人で「峠」を「タオ」と読める人が何人いるだろうか?
[PR]
by momodisk | 2015-09-27 12:31 | その他もろもろ | Comments(1)
Commented by りんばぁ at 2015-09-28 19:25 x
めったにない国際交流の機会をありがとうございました。イケメンの弁護士さんともっと話かったです。
<< アイルランド 彼岸花(マンジュシャゲ) >>