雪国旅行

f0032712_1365125.jpg

年末、楽さん宅で敬さん夫婦と一緒に忘年会に呼ばれた。
酒を飲みながら旅行の話が出て、雪国に行こうという事になった。
ツアー名、 富山湾すしを食す絶景の雪景色モニターツアー3日間にすることにした。



f0032712_14183345.jpg2月7日、鹿児島空港を発ち中部国際空港へ。
そこから43名でツアーバスに乗り小京都と呼ばれる飛騨高山に行った。自分にはあまり感慨は湧かないが皆さんは楽しんでいた。

ホテルは新平湯温泉!いつも安いビジネスホテルに泊まっているから豪勢である。
食事は、温泉せいろ蒸し会席だった。 沢山の種類の料理が出る。












f0032712_14263562.jpgf0032712_14265884.jpg二日目、ホテルからバスで30分。
新穂高ロープウエイの新穂高温泉駅に行った。
ロープウエイから見る穂高連峰の雪景色は、初めて見るものには感激である。鍋平高原駅でジッサマ3人で雪の壁で写真を撮った。
昼間働いて夜間大学に通っていた頃、サークルはワンダーフォーゲル部に所属していたが夏は登山合宿だった。50年前の昭和41年!上高地から唐沢にキャンプを張り、初日唐沢岳から北穂高岳を縦走し、二日目前穂高岳から奥穂高岳を縦走した。3,000メートルを超す山の登山は初めてだった。
三日目、疲れ果てて槍ヶ岳登山は止めた。 翌年の夏、憧れの槍ヶ岳に登った。
懐かしい山脈である。







f0032712_1445831.jpgf0032712_1446348.jpg昼食は、高山まつりの森で「旬の寒ブリしゃぶしゃぶと鶏ちゃん」だった。
おば様達の食欲は、ジッサマ達をはるかに超える。














f0032712_14513489.jpgf0032712_1452346.jpg富山に向かう途中、世界遺産白川郷合掌村に行った。前にも来たはずであるが思い出せない!10年は経ってないはず!ボケ!
ホテルに着く前、越中八尾で「本場おわら風の盆ステージを見た。

ホテルの夕食は、ズワイガニ食べ放題付のバイキングだった。
カニは好きだが殻を剥くのが面倒くさいと言ったら楽さんが剥いてくれた。優しく暇な御仁である^^




3日目、帰る日は大雪である。
道の駅万葉の里でお土産をみる。
国宝、端龍寺を見て海王丸見に新湊大橋を渡ったが立山連邦は雪のため見られなかった。昨日、タップリ見たから不満はない。
その後、きっときと市場でたっぷり海産物のお土産を見た。

昼食は、射水のすし屋でツアー名目の寿司だった。名目にするくらいで本当に美味しかった。

帰りの高速道路は30センチほど積もった雪の上をバスが走る。九州に住む者には信じられない光景である。
楽しい旅だった。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2016-02-19 13:06 | 国内旅行 | Comments(0)
<< 韓国旅行 大雪 >>