可愛い子供たち

f0032712_15375541.jpgf0032712_15381528.jpg近所に住む奈留美ちゃんが3人の子供を連れて遊びにやってくる。
長女の明佳里(あかり)ちゃんは5歳、次女の陽佳里(ひかり)ちゃんは2歳、3女の朝陽(あさひ)ちゃんは4か月である。
「ただいま!」と言って玄関をあけて入ってくる。そして冷蔵庫へ直行^^
可愛くてたまらない。ひかちゃんはバアバアの抱っこが大好きである。抱っこして座ると立って歩けと注文する。ジイジイには抱っこは求めない!
ところで国語で漢字の「明」は、「あ」とも読み、「陽」は、「ひ」とも読むのだろうか?
市役所の出生届では、この辺のチェックはするのだろうか?
それとも国の方針で「名前の漢字は自由に読みなさい」となっているのだろうか? 
そうだとすれば普通に漢字が読める外国人は大変だなと思う!もちろん日本人でも!

先日、奈留美ちゃんが姉さんと赤ちゃんを連れてやって来た。晴琉(はる)ちゃんと言う6か月の男の子である。赤ちゃんはどうして皆!可愛いのだろう?
ところで国語の漢字で「晴」は、「は」とも読み、琉球の「琉」は、「る」とも読むのだろうか?

f0032712_16104639.jpg

漢字の読み方には、音読み、訓読みがあり「満」は、訓読みで常用漢字表内でみーちる、みーたすと読み、常用漢字表外では、み、みち、みつ、みつる、ま と読むそうである^^??
音読みとは漢字発祥の国、中国の読み方で音に聞こえる読み方である。
訓読みとは、日本語で意味を考えての読み方だろうか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2016-05-03 15:38 | その他もろもろ | Comments(0)
<< 砂蒸し温泉 八重桜 >>