2016年 06月 27日 ( 1 )

便所

f0032712_13211933.jpg友人が引越しをした。
引越し祝いに呼ばれたついでに昼間、久しぶりに霧島のえびの高原に足を延ばした。梅雨が明けたような素晴らしい天気で不動池がとても綺麗だった。
帰りは久しぶりに「鶴の湯」で川面を眺めながら温泉を楽しんだ。
ブログを書いている今日は土砂降りの大雨である。











f0032712_13302225.jpgf0032712_13304297.jpg引っ越した家は一軒家で少し手を入れた家だった。今までの団地の家に比べると庭が広く本当にくつろげる雰囲気である。
庭には、スイカ、南瓜、きゅうりなど沢山の野菜が実をつけている。
我が家の野菜など実にみすぼらしい出来である。

トイレを見て驚いた! きれいな水洗の便器が据えられている。水洗なら浄化槽が設置されているはずだが見当たらない。下水道の設置区域ではないはずである。
友人に聞いたら汲み取り便所だという。ただし便器は簡易水洗とのことだった。
昭和25年、4歳の誕生日前に母が急死して、叔母の家に預けられた。当然汲み取り便所であり陶器の便器は無く床板に大きな穴が開いているだけであった。歌を歌いながら便をしていたら突然!便槽に落ち溺れそうになった^^
叔母に引き上げられ井戸の水を浴びせられ洗ってもらった。
便所に落ちた子は、将来出世するという話を聞いたこともあったが例外もあった^^


体は落ちず便だけ落ちる!こんな簡易水洗の汲み取り便所! 生まれて初めて見た^^ショック! 
便槽は普通の汲み取り便槽より大きく便器の直下から外にまで伸びている。月に1回の汲み取りで間に合うそうである。
引越し祝いのご馳走も素晴らしかった^^





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2016-06-27 13:25 | その他もろもろ | Comments(0)