カテゴリ:アジア( 4 )

モンゴル旅行 3 

f0032712_143273.jpgf0032712_14325616.jpgテレルジに1泊してウランバートルに帰った。帰る途中、道端で露店をしていた。ラクダとロバが荷物運搬を終え休憩をしていた。鷲は観光客向けの写真撮り用である。
買いたいものは置いてなかった。











f0032712_14395380.jpgf0032712_14401286.jpgモンゴル最大のチベット仏教寺院ガンダン寺やいくつかの寺院を見て回った。中国、韓国、日本と寺院はどこも似たようなものだがモンゴルは少し違うようである。蟇股、斗供が見られないようである。
ボグトハーン宮殿博物館は見応えがあった。初めて見るものが多い。
大きな仏像が入っている寺院もあったが名前を忘れた。













f0032712_1594399.jpgウランバートル市全景を見渡せる記念碑の丘ザイサン・トルゴイからも遠くの山並みの下にはゲルの住宅があるのが見える。














f0032712_15131565.jpg
f0032712_15133614.jpgアジアのどこの国だったか忘れたが都会の町中を歩けばタンポポの花が白い綿状になったものが風に舞っている。
ウランバートルも同じだなと思っていたら、ガイドさんが地面の白いものに火をつけた。
タンポポではなく木に咲く白い綿状の花だった。地面に雪のように積もっている。珍しい光景!








f0032712_1521180.jpg旅行先で、3泊すると3泊4日の旅と言う。

今回の旅は、着いた日は夜で空港からホテルへ直行で見物なし、帰る日も朝、ホテルを出て空港へ直行で見物なし。
つまり、3泊2日という珍しい旅行だった^^

モンゴルは、ほかの国に無い初めて見る風景・光景の印象の深い国だった。
来て良かった^^
都市の町中の名所・旧跡を見るバルト三国よりワクワクする国だった。

東京に帰り着いたら美術館巡りをしようと思う^^





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2015-06-28 14:32 | アジア | Comments(2)

モンゴル旅行 2 (テレルジ)

f0032712_1653731.jpgモンゴル旅行の目的は、都市のウランバートル見物ではない。
大高原、大草原の遊牧民の暮らしである。遊牧民は家畜に草原の草を食べさせ、草が少なくなったら沢山生えているところへ移動する。
その時、住宅であるゲル(テント)を解体して移動して又、組み立てる。ゲルには、我々の遊びのキャンプのテントと同様 炊事場、便所、風呂はない。
解体も組み立ても2時間くらいかかるそうである。
遊牧民でなくても住宅を建築できない経済情勢の人は、ウランバートルの町でもゲルに住んでいる。








f0032712_1639718.jpg
f0032712_1643654.jpgこのゲルをいくつも立ててキャンプ場にして観光客に泊まらせるのが草原のあちらこちらにある。
キャンプ場の入り口で子供が出迎えてくれる。手にはヤギの乳を持って飲ませてくれる。
ここは、ウランバートルから80KM,約2時間のところにある。








f0032712_10174154.jpgf0032712_10181096.jpg遊牧民が実際に暮らしているゲルを見せてくれた。電気は自家発電であった。小さな冷蔵庫とテレビ、少しの照明がある。
水は汲んで来てタンクの保存し、小さな流し台で使う。
部屋の真ん中にストーブを兼ねた調理の熱源がある。
トイレは、外でして土をかぶせるそうである。雨の時や寒い時はどうするのかと聞いたら「何でそんな質問をするのかな」というような顔で見られた。トイレという概念がない人には不思議な質問だろう!












f0032712_10333176.jpgf0032712_10372442.jpg乗馬体験があった。ゲルからキャンプ場まで小1時間、大草原を歩く。
とても爽やかで気持ちがよい。周囲の風景もこれまで外国ででも見たことのないもので珍しい!
このツアー、おじいさん3人、おばあさん1人、若い女性2人の6人だった。
全員、初めての体験で喜んでいた。









f0032712_1471118.jpgf0032712_1473915.jpg遊牧民の家で民族衣装を着せてもらった。

このツアーは、日本からの添乗員はいなかった。モンゴル人の現地ガイドが案内してくれる。
日本語は上手である。
夕食前。ガイドと隣のゲルの女性とビールを飲んだ!大草原を眺めながらのビールはうまい!
夜は、鹿児島から持参した焼酎200CC入りを一人1本づつ水で割って飲んだ。満点の星空を見ながら飲む焼酎も美味しい。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2015-06-27 16:07 | アジア | Comments(0)

モンゴル旅行 1(ウランバートル)

f0032712_15181813.jpgf0032712_15184890.jpgネパールへ行き、遊覧飛行でエベレストの写真を撮ろうと計画していたら大地震があり行けなくなった。

そこで、中央アジアのモンゴルに行き高原や砂漠を見ることにした。
(日本大相撲?は、横綱3人を含め12人がモンゴル人!)
旅行社は、昨年のバルト三国とポーランド旅行と同じクラブツーリズムである。ツアーは個人旅行と違いガイドに付いて行くだけなので本当に気楽である。
代金は、燃油サーチャージなどを含め約18万円少しである。
(左)スフハートル広場、(右)国会議事堂


f0032712_15464122.jpgf0032712_1547896.jpgモンゴルは、人口300万人未満、首都ウランバートルは、150万人未満である。どこかの国の人口1億2千6百万人、首都1千2百万人と比べると小さな国だが国土は4倍と遥かに広い!

広場から周囲を見渡すとコンクリート造の躯体が完成して足場をバラして放置している建築現場があちらこちらに見える。現地ガイドに聞いたらお金が出来てから又、足場を架け工事を再開するそうである。(こんな事業計画?!世界でも珍しい)
広場で軍人か警察か分からないが行進をしていた。ナント女性! 初めて見た。

この後、大草原、高原のテレルジに向かった。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2015-06-26 15:19 | アジア | Comments(0)

アジア

アジア
f0032712_1137202.jpg 1から15をクリックしてください

15  ミャンマー撮影旅行 (最終) 2013年4月

14  ミャンマー撮影旅行 (その3) 2013年4月

13  ミャンマー撮影旅行 (その2) 2013年4月

12  ミャンマー撮影旅行 (その1) 2013年4月

11 マレー半島、ボルネオ島 2012年4月
キャメロンハイランド、 BW、 ペナン

10 マレー半島、ボルネオ島 2012年4月
クアラルンプール、 ペナン、 タイピン

9 ぶらりアジア各国 2010年5月    ベトナム(ハノイ、ホーチミン)
    シンガポール
    マレーシア(ジョホールバル)
    ラオス(ビエンチャン)

8 ぶらりフィリッピン  2009年5月    フィリッピン(マニラ、タガイタイ)


7 バリ島結婚式ついでにスマトラへ  2008年4月
        インドネシア(バリ、ジャカルタ、ワイカンバス)


7^ 立ち寄りの台湾 2008年4月
     台北


 6 上海 鶴の湯会  2007年2月
    中国(上海)

5 虎&バードウオッチング  2000年3月
    インド(デリー、ジャイプール、アグラ)

4 万里の長城・兵馬俑  1999年7月
    中国(北京、西安、上海)
 
3 タイ・カンボジア  1998年12月
    タイ(バンコック、ソンクラー)
    カンボジア(チェムリアップ、アンコールワット)

  2 バードウオッチング香港  1996年12月
    香港(マイポ)


1 タイ・香港  1996年1月
    タイ(バンコック、カンチャナブリ)
    香港

    
  
[PR]
by momodisk | 2007-05-18 11:37 | アジア | Comments(0)