カテゴリ:最近の旅行( 39 )

イルジュの結婚式

f0032712_17183593.jpg
f0032712_11533436.jpg
10月31日(私とスルギとアキちゃんの誕生日)、夜遅くソウルに着いた。結婚式は2日の午後からである。
1日は、ミソンとスルギの二人とサムゲタンを食べた後、慶福宮を覗いた。
丁度、衛兵の交代式をやっていた。スルギは初めて見るそうである。

私は、1987年に初めて韓国に来てから今回で26回目で交代式は何回か見ている。

この事をスルギに話したら私が生まれた年だと言っていた。  ワーオ! 確かに「ハラボジ」だ!!
高層ビルを背景にした交代式も気にならない^^









f0032712_17304350.jpg夜は、インソンの家に遊びに行った。
窓から漢江(ハンガン)が見える。この光景はニューヨークのマンハッタンの川の夜景をを思い出す。














f0032712_17332036.jpgf0032712_17333925.jpgイルジュの結婚式である。やっとお嫁に行くことになり本当にうれしかった。
式場に着いたら写真撮影をしていた。式場には、前日に撮った二人のウエディング姿の写真が飾られている。なのに当日も同じように写真を撮るのである。
式は、人前結婚式である。 式の後,新郎新婦と一緒に友人や親せき、家族と写真を撮る。
イルジュが「お父さん!一緒に^^」と親族、家族写真に入れてくれる。
今まで何回も韓国の結婚式にでたが「韓国は、写真を撮る結婚式」である。

これまで、イルジュを美人と思って見たことは無かった^^
今日!イルジュはとてもきれいだった! 間違いなく美人!!!

プロの手にかかると、これほどまでに変わるのかと驚く。正に、化け、粧いである。 女の変身は凄い!






f0032712_15305018.jpg式の後、友人(ソ君)の家に遊びにいった。息子と娘は、久しぶりの再会である。
夕食に焼肉屋に連れて行ってくれた。私の誕生日の祝いをするそうである。
焼肉屋に着いて驚いた!ナント!バースデイケーキを持ってきていた。ロウソクに火をつけ吹いて消した。
67回目の誕生日! ケーキ等これまで3回くらいあっただろうか?
息子は、来年2月15日に結婚式を挙げるそうである。お目出度が続く^^










f0032712_11563257.jpgf0032712_1157368.jpg写真教室で撮影を始めてから3年目になる。
済州島に城山日出峰という海に突き出た形の海抜180Mの寄生火山がある。朝日の写真を撮るために行った。よく考えたら頂上から海面に登る朝日を撮っても面白くない!点景物があって初めて絵になる。
登るのは止めた。
済州島はその昔、朝鮮ではなく独立国だったそうである。そう言えばモアイ像のような石像があったりして何か違う雰囲気も漂う。民俗村を見て感じた。

帰りの飛行機に乗る前東門市場に写真撮りに行った。大きな市場である。
露天商も沢山いた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。。。
[PR]
by momodisk | 2013-11-11 17:22 | 最近の旅行 | Comments(2)

グルメ旅行

楽さんのブログには、美味しそうな食べ物がよく出てくる。
娘のイルジュの結婚式に出るため6泊7日で韓国に遊びに行ったので食べ物シリーズをブログにのせてみる。


f0032712_16433682.jpg景福宮に土俗村という有名なサムゲタンの店がある。娘二人を連れて行ったら大勢の人が行列を作っていたので仕方なく近くの店で食べた。
12時前に行くべきだった。
土俗村と比べれば味はかなり落ちる。左の娘ミソンは、私の事を「お父さん」と呼ぶ。右の娘スルギは「ハラボジ」と呼ぶ。
矢張り、ハルモニよりアガシと食べる方が美味しい^^










f0032712_16495534.jpg夕方、娘のインソンの家に行き、スンヒョン、スヒョンの孫たちを連れて焼肉を食べに行った。6月にも行ったがここは美味しい^^
小2の孫息子スヒョンは、ハラボジよりはるかに沢山食べる^^













f0032712_1131831.jpg
f0032712_1133377.jpg
f0032712_1134727.jpgイルジュの結婚式!
韓国では、披露宴パーティはない。適当に食べて帰るという習慣である。
イルジュの家族とバイキングを食べた。











f0032712_16573148.jpg翌日、友人のソ君の家に行ったら焼肉を食べに連れて行ってくれた。
彼夫婦、息子ジョンジン、娘スージン、来年2月に結婚する息子のフィアンセ タヤンも一緒だった。
フィアンセは、ヨカオゴジョだった^^
ここも美味しい。











f0032712_1115758.jpg大韓航空のマイレージが貯まっていたので済州島(チェジュド)に行くことにした。
金浦空港のレストランで混ぜご飯を食べた。(料理名は忘れた)刺身が入っている!
これも美味しかった。値段も安い!
お腹いっぱいで混ぜご飯を残した。ウドンには手が付けられない^^











f0032712_11231988.jpg済州島は、今回は城山日出峰(ソンサンイルチュルボ)に朝日の写真を撮りに行ったがイマイチ天気に恵まれなかった。
夕食にホテル近くの食堂で海鮮鍋を食べた。カニ、エビ、アワビが入っていて美味しい。
御飯に鍋の汁をかけて食べ、焼酎の肴にする信じられない行為をした!

この後これに、はまってしまいご飯を肴にするようになった!











f0032712_11341464.jpg登山口の入り口に海鮮料理の専門店があり、魚料理の看板に日本語フリガナが書いてあったので食べに入った。
刺身定食を注文した。(二日目の夕食)これで日本円に換算して約2,500円程である。
ビールが300円、焼酎が250円位の値段である。観光地だから少し高い。
新鮮な刺身はとても美味しい。
店の人と日本語、韓国語チャンポンでお喋りするいつもの一人旅である。










f0032712_11415395.jpgソウルへ帰る朝、昨夜の食堂に朝飯を食べに行った。
アワビ、ウニスープを注文した。ワカメがたくさん入ってとても美味しい。
幸せを感じる。












f0032712_11473179.jpg飛行機に乗る前、済州の町の食堂でチョングッチャン(納豆鍋)を注文した。
これまでの写真で分かるように韓国では、注文しない付き出しが沢山付いてくる。この店は、付き出しに焼き魚が付いてきた。
鍋も魚もとても美味しい^^



今回は、13人のみんなと食事をした^^ 楽しい時間を過ごした^^

おいしい7日間の韓国一人旅だった^^







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-11-06 16:51 | 最近の旅行 | Comments(3)

京美さん夫婦

f0032712_11545484.jpgf0032712_11551211.jpgインソンから部屋のキー暗証番号を教えて貰ったが、誰もいない家に帰っても仕方がないので京美さんに電話して昔住んでいたボアハウスに泊まることにした。

夕方、彼女から電話があり、彼女夫婦と夕食を食べることにした。彼女たちは、ソウル中心部の河南に事務所、住まいがあったが狭いので引っ越したとの事だった。
新しい住まいの所で家も見がてら近くで食べることになった。







f0032712_12453295.jpgf0032712_12455982.jpg店は、元、屋台をしていた人で車の付いた屋台を店内に引き入れた珍しいものだった。
沢山の料理をご馳走になった^^
なかでも普通のハマグリの3倍くらいの大きさの料理は最高に美味しかった^^

店内の壁は沢山の落書きがしてあったが日本語は無い。
自分も日本語と韓国語で落書きをした。







f0032712_12492035.jpgソウル中心部から少し離れたここ等は静かな町だった。
30坪位の大きな部屋でゆったりと暮らしている^^
お土産に韓国の焼酎を貰った^^
水上温泉で皆にふるまおう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の韓国泊まり歩き旅行は、大学時代の同窓会が水上温泉であるためマイレージで鹿児島~羽田間(1万5千マイル)を取ったついでに、羽田~金浦空港間も取ろうとしたのだが結局、往きしか取れなかったのでキャンセルして格安航空券を買った。
片道で1万マイル使った上に、燃油サーチャージ等で現金1万円を使うので、3万3千円の格安航空券の方が得だった。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-06-17 11:55 | 最近の旅行 | Comments(0)

泊り歩き3

ソウル(インソンの家)

f0032712_1325144.jpgf0032712_13252657.jpg大邱からKTXと言う新幹線で2時間余りでソウルに着く。
インソンの家に着き驚いた!! 漢江に直接面しておりナント!そこにマンハッタンがあった^^
1992年にニューヨークに行ったとき、マンハッタンクルーズに乗った。その時の光景があった。素晴らしい眺めの家である。面積も30坪近くはあろう。凄いところに住んでいる。

スンヒョンがピアノ、フルート、バイオリンを聞かせてくれた。
皇徳寺団地の宮川小学校にいた時は、私がプレゼントしたピアノだけだった。3月に韓国に引き揚げ、いつの間にか「お嬢様^^」をやっているではないか^^

スヒョンは、マイペースだった。インソンに聞いたら二人とも学校では完璧に韓国語を話し全く問題はないとのことで安心した^^




f0032712_13482584.jpg翌日、チビちゃん二人を連れて南山タワーに行った。家を出てタクシーに乗るときスンヒョンが運転手に何と言ったか分からないが頂上のタワーの所ではなく下の登山口で下された。
仕方なく歩いて登る事にした。
虫を捕まえたり、蝶ちょを追いかけたりしながら遊びながら登る。子供に戻ったような気がする。
ソウルに来て登山をするとは思いもしなかった^^










f0032712_1339968.jpgf0032712_13411079.jpg公園とは子供の遊ぶ所、だから遊具がある。  これが日本人の常識!

韓国は、遊具だけではなく運動器具が設置されており大人が器具を使い運動をしている。この辺も韓国の方が日本より先進国かなと思う所である。
スンヒョン、スヒョンも登山道路の途中にある公園で遊びだした。

老夫婦が運動をしているのを何気なく見ていたら、ナント爺ッ様が平行棒で運動を始めた。流石に逆立ちはしなかったがこれには驚いた。
奥さんにご主人はいくつですかと尋ねたら73歳ですと答えた! もと器械体操をしていた人だろう!



f0032712_148798.jpg南山タワーからバスに乗りソウル駅でインソンとおち合いロッテワールドに行った。子供たちは大喜びである。
韓国の祭日で大勢の客であふれている。乗り物にはたくさんの人が並んで列を作っている。インソンも子供たちと交代で並んでいる。4分間の乗船に2時間半待ちだと言っていた。

爺ッ様はベンチでウトウトしていたが2時間待ったところで4時半になったので自分だけ帰ることにした。
翌日、「何時間待ったか?」と聞いたら「3時間半だ」と答えた!凄い!先に帰って正解^^だった。
その後は、夕方だったので少しの待ち時間で4種類の乗り物に乗り、11時の最終までいて自宅には夜11時半に帰ったそうである。
自分は、インソンの家には戻らず、ボアハウスに泊まり、キョンミさん夫婦と晩飯を食べた。
彼らは大きな家に引っ越していた^^






f0032712_14252261.jpg大邱からソウルに着いたとき、イルジュとおち合い利泰院(イテオン)の美術館に行った。イテオンでインソンの夫、文が焼き鳥屋を経営しているので夕食を取がてらである。
インソンと子供たちも合流して楽しく過ごした。













f0032712_1432674.jpgイルジュに彼氏ができた。
本当に良かった。11月ごろ結婚式を挙げる予定である。
又、韓国に行く予定ができた^^

私がが撮った二人の写真を見せ、主役の恋人二人に脇役のバラなどを配置して写すほうが絵になるよと彼氏に教えた。
彼氏は、ビックリして私のカメラを受け取りいろいろな構図で私とイルジュを写していた!
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-06-15 13:27 | 最近の旅行 | Comments(0)

泊り歩き2

大邱(ユンミの家)

f0032712_12181533.jpgf0032712_12183378.jpg順天から大邱(テグ)までは、高速バスで2時間少しかかった。
バスが着く西大邱バスターミナルからからユンミが住む東大邱までは地下鉄に乗った!ここでも英語と日本語をチャンポンに話せるビジネスマンが親切に乗り換えを教えてくれた^^

ユンミの夫ヨンソクは、歯科の開業医でこの日は夜9時まで営業なので子供たちと食事に行った。
料理の名前を忘れた。

長男のミウッ(7歳)と一番下のミンア(4歳)が連弾でピアノを聞かせてくれた。子供たちの成長は早いものである。



f0032712_12292084.jpgf0032712_12312379.jpg翌日は、ユンミ達の友達家族も遊びに来て賑やかな夕食となった。ユンミの手作りの料理である。

子供たちは、ハラボジ、ハラボジと言って懐いてくるのでとても可愛い!特にミンアは、懐いてくる。ワンピースを脱がせてあげたり、着せてあげたり、体を拭いてあげたり育児体験をした^^
ミヨン(5歳)は、本を読むのが好きである。
2月に鹿児島に遊びに来た時もよく読んでいた。ピアノには、興味が無いようである。

友達の娘も一緒に大騒ぎして遊んでいる。





f0032712_1242680.jpgf0032712_12422829.jpg友達は、ヨンソクの病院が委託している税理士事務所に勤めているそうである。

この日は、八公山(パルグンサン)道立公園に遊びに行った。天気が良くてロープウエイからの眺めも最高だった。

帰る前日、ユンミが「お父さん、明日は韓国の祭日でソウル行きの新幹線は、今、予約した方が良いかも」という事でヨンソクがインターネットでチケットを取ってくれた。

昔は、韓国より日本の方が先進国だなと思っていたが、近年は、韓国の方が先進国だなと思える現象がよく見られる。大邱の駅で乗るとき改札口は無かった。親子5人ホームまで入って見送ってくれた。ソウルの駅で降りるときも改札口は無かった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-06-15 12:22 | 最近の旅行 | Comments(0)

ミャンマー撮影旅行(最終)

f0032712_17355079.jpg
ヤンゴンの町はモッタッマ湾から少し内陸部にある。満潮時は海水がかなりの水勢で上流に逆流してくる。下流に向かう時、エンジンが必要である。
ベンガル湾に面したエーヤワディ・デルタ地帯だから山などは見えないから川も上流、下流の感覚は感じない。


f0032712_17442826.jpgf0032712_17445735.jpg対岸まで4KM以上はあろうかと思う大きな川である。沢山の小舟が人々を運んでいる。


夕日が川面を照らし趣がある。











f0032712_1749463.jpgf0032712_17501352.jpg今度の旅行は、ビルマ暦の正月に当たった。
年の終わりを祝い、清めの水を掛け合うティンジャンという水かけ祭りが賑やかだった。あちらこちらでやっている。
消防ホースで消火をしているようで、とても清めの水という雰囲気は無いのであるが^^

レストランを出るとき、水に浸した花で首にかけられたが、これは趣がある。







f0032712_1821010.jpgf0032712_1822282.jpgミャンマーにも都会的な雰囲気の場所があった。何となく落ち着く^^
公園もきれいに整備されていて、ここだけはゴミが落ちていなかった。












f0032712_1892958.jpgf0032712_1895355.jpg公園には塔があり、花と組み合わせて写真を撮ってみた。



寺院だけでキリスト教会は無いのだろうと思っていたがあった。これも驚きである。















f0032712_1814143.jpgf0032712_18142287.jpgお祭り会場で警備をしている人たちがいた。ピストルではなく銃を持っていたので軍隊かと思ったら警察だった。
確かに靴を履いている。



遊んでいる子供を見たら股間に突起物があった。カワイイ^^

この撮影旅行!私一人を除き皆さんカメラのベテランである。私が10回シャッターを押すとき皆さんは100回以上は押しているだろう
桶渡先生は、その数ではない!!!!!

私は、感性が鈍いのだろうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-22 17:43 | 最近の旅行 | Comments(1)

ミャンマー撮影旅行(その3)

f0032712_1152314.jpgf0032712_1154192.jpgここは、パゴーと言う名前のヤンゴンから北東約70KMにあるパゴー管区の州都である。
マンダレーやバガンと並ぶミャンマーの古都で13世紀にモン族の王都となり下ビルマの中心として栄えたまちである。

シュエモードー・パヤーと言う寺院である。
地震の被害から1954年に再建されたこの仏塔は114メートルの高さで見ごたえがある。豪華絢爛な寺院で日本の寺院とは比較対象ではない^^
大乗仏教と小乗仏教の違いからくるのだろうか?





f0032712_11282184.jpgf0032712_11284074.jpg久しぶりに人力車を見た。前向きに乗る人と、背中合わせに後ろ向きに乗る人の二人を乗せるもので初めて見た。

竹を運んでいる自転車も日本で普通に見るリヤカーとは違う様である。荷台の箱が付いていない。











f0032712_11353368.jpgf0032712_11355248.jpgお坊さんは裸足で歩いている。足の裏は鍛えられているのだろう。
警察、消防の制服を着ている人以外は、町で靴を履いている人はいないと聞いていたが本当だった。
考えてみれば四季の無いところでは、足が冷たくなる時が無いから靴は必要ないのであろう。

赤ちゃんは、美味しそうにオッパイを飲んでいる。お腹がすいていたのだろうか^^
ところで何故オッパイは二つあるのだろう?

^^ ところで皆さん! 鼻、口は一つなのに何故?目と耳は二つあるのか知っていますか?
生殖器は、一つですよね^^ 排泄器も糞、尿、一つですね^^


f0032712_11413062.jpgf0032712_114156100.jpg大人、子供、男、女の関係なく頬にタナカと呼ぶ樹液の汁を塗っている。日焼け止めとは思えないのだが?
グループの中に田中さんと言う人がいて目を丸くしていた。


昔懐かしい三輪車があった! ダイハツ ミゼット???
地金で処分しないのが不思議である。









f0032712_11522465.jpgf0032712_11525147.jpg写真撮影を趣味にする人は、駅や列車が好きである。
それにしても線路は曲がっている!


線路は、子供たちの遊び場でもある^^











f0032712_11573884.jpgf0032712_1158327.jpgこれまで、東南アジアは、インドネシア、マレーシア、ブルネイ、タイ、カンボジア、ベトナム、ラオス、フィリピンと行ったが、どこでも見かける花である。
黄色い花は、藤に似ているが蔓ではない。
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-22 11:13 | 最近の旅行 | Comments(0)

ミャンマー撮影旅行(その2)

f0032712_20564578.jpg
f0032712_21294540.jpg
日本にも、そこら中にお寺があるようにミャンマーもパゴダ(寺院)がある。
寺院の敷地に入るときは裸足にならなければならない。靴下も脱がなければない。
土の上を裸足で歩いたのは何十年ぶりだろう?

子供のお坊さんもいる^^








f0032712_21311793.jpg
f0032712_21311873.jpg
お土産の物売りは、相当シツコイ! 
自分は、慣れているので相手に視線を向けない!そして話しかけに声を出さない!
だから普通に歩ける。 白檀の扇子?10本千円で買った人が皆に1本づつプレゼントしていた。
私もいただいた^^ ありがとう^^

民家の子供たちは可愛い^^











f0032712_21341431.jpg
f0032712_21344993.jpg駅のプラットホームは、線路から少ししか高くない。

ワンちゃんやヤギさんが普通に歩いている。
長閑な(のどかな)光景である。


牛さんもいた^^












f0032712_21391944.jpgf0032712_21394295.jpg駅では、プラットフォームでも線路でもお構いなく下車していた。



(写真 右) 昨夜、露店でこの子の写真を撮りお母さんに見せたら喜んで商品のせんべいをプレゼントしてくれた。



子供にお小遣いをあげたら又、せんべいを頂いた^^ お土産になった^^








f0032712_1110222.jpg
頭と両手に荷物を!これは姿勢が良いからできる技である。そして階段も上り下りする^^
手すりなど掴まえようにも掴まえられない!









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-20 20:58 | 最近の旅行 | Comments(0)

ミャンマー撮影旅行

f0032712_1544125.jpgf0032712_15444322.jpg鹿児島写友会のメンバー12名でミャンマーに撮影旅行に行った。
旅行社が企画した添乗員同行の観光ツアーではないから(写真 左)ヤンゴンのホテルの部屋から見える朝日を受けるミャンマー仏教の総本山シュエダゴオン・パゴダにすら行かない。
他にもパゴダはいくらでもあるからである。
費用は、16万円! いつものようにインターネットで格安航空券、格安ホテル、現地発ツアー、食事代等をはじいて比べてみたが、むしろ安い価格だった。
4月10日(水)鹿児島発~インチョン空港~ヤンゴン着、14日(日)鹿児島着である。




f0032712_15485759.jpgf0032712_15492023.jpgこの時、ミャンマーは、ビルマ暦の大晦日、正月の一年中で最も賑やかな時だった。
夜、11時過ぎホテルに着き、翌朝8時、13~16世紀頃モン族の王朝の都として繁栄したパゴーに向かった。

(写真 上右)この地で、いわゆる路線バス、バス停を見かけなかった。トラックがこの役をしているようである。最後尾に車掌さんもぶら下がっていて料金を徴収していた^^

(写真 左)途中、お坊さんの得度式のお祝いの行列に出くわした^^ 凄い豪勢なお祭りのような行列で象さんまで参加している。
(写真 右)見物人相手にお餅を焼いて売っている人もいた。手前の男性は、インド系だろうか?


f0032712_1552236.jpgf0032712_15522419.jpg平地が続く途中の農村の暑季の風景! 
乾季、雨季、暑期で春夏秋冬のない地では、警察、消防の制服組以外の人は靴を履いていない!

農家の住宅の屋根は草ぶきである。手前の小川ではお母さんが水浴びをしていた長閑な風景である^^
(ここの小川は、土石で濁っているのであって水質が汚染物質で汚濁しているのではないと思う)

竹を組んで作った橋が趣(おもむき)がある! 
振り向いて撮った女の子の表情は、何を表現しているのであろう?




f0032712_15535239.jpg

f0032712_1554948.jpgお墓の入口の道を少し広げるため土を運ぶ作業をする人達を見た! 
60年ほど昔、私の子供の頃、周囲はこのように肩に担ぎ、天秤棒を担ぎ仕事をしていた。その頃を思い出し写真を撮った。

その頃は、道路に舗装もなく土の道であった、ごみ箱、ごみ収集も無く、唾もオシッコも食べ物残も有機物だったからごみは土に戻っていた。

今、日本でもミャンマーでもビニールごみは土に戻らない! 
(後ろのバスは我々の乗っているバス)











f0032712_15584090.jpg
f0032712_1631464.jpg(写真 左)チャイプーン・パゴダ
高さ30メートルの柱の四つの面に、それぞれ座仏が造られている。1476年に建てられたものだといわれている。





(写真 右)シュエターリャウン・パゴダ
全長55M,高さ16Mの寝釈迦仏で有名。994年、モン族の王によって建てられるが、パゴー王朝滅亡の後はイギリス植民地時代に発見されるまで密林に覆われれていたという。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-19 15:46 | 最近の旅行 | Comments(1)

北朝鮮

f0032712_14392373.jpgf0032712_1440061.jpg今、韓国の銀行に預けてある金利は3.7%である。日本の銀行の金利0,02%と比べると200倍近い差がある。
満期が来たので預けなおしにソウルに行くことにした。12月1日発
福岡ーインチョンが飛行機往復とホテル3泊ついて2万円であったのでミチオを誘った。

韓国には、私の事を「お父さん」とか「ハラボシ」とか呼ぶ娘たちが何人かいる。この日は、その内二人を誘ってカルビを食べに行った。
イルジュは、彼氏を連れてきた。結婚まで結びつけば嬉しいのだが^^
イルジュの7年後輩のスルギは、ピチピチギャルで可愛い^^






f0032712_14593461.jpgf0032712_150489.jpg今度の旅行、ミチオが韓国の田舎の風景を見たいと言うので、それなら北朝鮮を覗きに行こうという事になった。土日は板門店には行けないのでイムジンガクとオドゥ山統一展望台のツアーに乗ることにした。ホテル送迎付きで便利であり、それほど高くは無い。
展望台は、6年前中国人のクラスメートの女の子と行ったが雨で北朝鮮は見えなかった。今回は、上天気で良く見えた。イムジンガクは初めてである。イムジン川水清く滔々と流る♪ 昔、流行った歌を思い出す。










f0032712_15113934.jpgツアーの帰り、途中下車して金浦空港でヨンイ夫婦とカウンちゃんに逢った。
子供の成長は早いものである。自分たちが年を取るのも早い^^
カウンはお母さんから日本語を習っているので古本を持っていき、プレゼントは服にした。可愛い!












f0032712_15181789.jpgこの日は、日本への出張で前夜来れなかったヒョンミと東大門で夕食を取った。
12月で会社を辞めて年明け2月からにオーストラリアのブリスベーンに行くそうである。1年間アルバイトをしながら英語を勉強し、それから料理学校に行き将来はレストランを経営したいそうである。
「お嫁には行かないのか?」と尋ねても笑って応えない^^
ミチオがお土産を買いたいと言ったら、100円ショップのダイソーに連れて行ってくれた(800ウオンが100円に相当する)スーパーに行かなくても大概のものは此処で間に合う。














f0032712_15343618.jpgf0032712_1535124.jpg月曜日朝、キョンミさんが銀行に連れて行ってくれた。
新しい金利は3,7%から3,2%に下がった。ガッカリするところだが日本の金利を考えると話にならない。
銀行を済ませた後、路線バスで水原(スーオン)にある韓国民俗村にミチオを連れて行った。私は3回目であるが前回と比べると規模も大きく変わっていた。冬の平日、寒く客は少なくヒッソリとしている。
おまけに雨も降りだした。
早々にソウルのホテルに戻りビールを飲みながら時間つぶしをした。
夕食は、キョンミさん夫婦がノリャンジンの水産市場でご馳走をしてくれた。市場に沢山ある魚屋で魚を選びレストランに入る。魚屋は刺身とアラを持ってきてくれる。レストランはアラを鍋にしてくれる。
最高に美味しい! たらふく食べた^^
夫婦が帰り道、ホテルの近くの食堂にマッコリを飲みに連れて行ってくれた。美味しいけど満腹である。
大食のミチオは、チジミ、赤貝と一緒に楽しんでいる^^
[PR]
by momodisk | 2012-12-05 15:21 | 最近の旅行 | Comments(1)