<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

照葉樹の森

f0032712_7385669.jpg昔、少し仕事で関わりがあった「照葉樹の森」に行くことにした。大隈半島の南部、稲尾岳、木場岳一帯の森林で「森林生態保護地域」等、いくつかの指定を受けている。


f0032712_7392555.jpgタブ、イス、アカガシ等の原生が字のごとく葉が陽に照らされて光っている。遠くに桜島、高隈連山が見え、初めての場所でとても気持ちが良い。カミサンと二人ではフェリー代が勿体ないのでバールフレンドと留学生のお姉さん達も連れて行った。


f0032712_7394974.jpg帰りは、20年ぶりに花瀬川に立ち寄った。川底が石タタミで清流が流れている。この後、大根占の神川公園の大吊橋にも立ち寄った。橋の中央にあるグレーチングから下を覗くとチビリそうである。


f0032712_7408100.jpg7メートル程下には砂浜があるレストランで刺身定食を食べた。「若い娘達に囲まれて飲む生ビールは殊のほか美味しい。」この後、桜島の有村、湯平展望台を見せながら帰った。始めてみる風景と溶岩にお姉さん達はとても喜んでいた。楽しい秋の一日だった。
[PR]
by momodisk | 2007-10-23 07:45 | Comments(5)

無料バスツアー

f0032712_152158.jpg新聞の折込広告「リビングプラザ滝の神」があった。エクステリアフエアーバスツアーへご招待(お食事、観光付き)と書いてある。我が家のエクステリアで考案中だったので申し込んだ。


f0032712_1523612.jpg場所は、福岡国際センターである(大相撲九州場所の開催地)。鹿児島中央駅に大型観光バスが並んでいてその1台に乗ったが、参加者はナント6人、会社の人2人の計8人で出発した(ユッタリどころではない)。1,500円のお弁当にビール、つまみまで用意されていた。
展示会では最新の製品、デザイン等を興味深く見ることができた。お土産つきであった。



f0032712_1535197.jpg観光は大宰府天満宮であった。「東風吹かば においおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」の「飛び梅」も見た。長い距離の参道には土産品店が沢山ある。初めての所に無料で行ける、こんな幸運もあるのである。主催者に感謝した。球磨川沿いの青空には秋の雲が広がっていた。
[PR]
by momodisk | 2007-10-20 15:03 | Comments(2)

矢張り若い娘達が!

f0032712_2034193.jpg市が主催している公民館の後期講座に「シニア男性料理教室」があり、抽選に当たった。
学生時代は、北(穂高連峰等)や南(仙丈岳等)アルプスも縦走する山男だったから料理は苦にならない。只、「早かろう・安かろう・食えればよい」の世界であった。



f0032712_204547.jpg中学生の子供がいる先生は今も美人である。(彼女がピチピチギャルの時に逢いたかったナー!)
当然、クラスメートは、年期の入ったジッ(爺)様達ばかりで(20名)自分を含め3人程が初心者ジッ様である。(奥様を亡くされた方も3名いらした。)
私のブログの定番のように、「若い娘達に囲まれて飲む焼酎は、殊のほか美味しい」的な生活をしていた自分には、最初は場違いな違和感を感じたが、マアこれが普通の生活であろう。中途退学をせずに全6回を終了しようと思う。
[PR]
by momodisk | 2007-10-19 20:04 | Comments(3)

宮崎の旅

f0032712_13594867.jpg高校時代の気のおけないクラスメートで作っている「鶴の湯会」のメンバーと宮崎に1泊の旅をした。初日は綾町である。有名な観光地で初めてだった。



f0032712_1401136.jpg綾川渓谷はとても美しい。照葉大吊橋は全長250メートル、高さ142メートルで歩いて渡る橋としては世界一との事である。脚立の上にも立てない高所恐怖症の自分は当然、遠くから眺めるだけである。この歳で開き直れば皆から笑われてもなんとも無い。



f0032712_1403153.jpg渓谷の近くの「山水」という民宿に泊まった。温泉は、歩いて5分位の所にある。朝、渓谷を散歩がてらバードウオッチングを楽しんだ。15種類程姿を見せてくれた。久しぶりにヤマセミも見る事ができた。



f0032712_1411212.jpg夕食は鮎の塩焼き、味噌焼き、鯉のあらい、鯉こく、鰻の蒲焼だった。一人、魚が苦手な者がいて手付かずで残していた。宮崎県知事の名前「そのまんま」を洒落たのだろうか?






f0032712_1413558.jpg2日目は、ミーハー族の提案で宮崎県庁に行った。県庁横の物産館では知事のキャラクターの商品が沢山売られていて日曜日の朝にも係わらず大勢の客であふれていた。
現在時点で80億円の経済効果があったそうである。青島や日南海岸も県外からの観光客であふれていた。元を正せば安藤前知事の御蔭か?
この旅も全ての手配をしてくれた永久幹事「竜馬パパ」のお蔭である。
[PR]
by momodisk | 2007-10-17 14:01 | Comments(3)

リンゴ狩り

f0032712_1255922.jpgソウル便りを終了後、初めてのブログである。懸案の大工仕事で忙しかった。
我が家は最高である。! 座っていれば目の目に食事が出てくる(勿論、何も注文していない)、風呂から上がれば洗濯された着替えが出ている。(ソウルでは在りえない状況である。)
3月30日の退職辞令を受けて、翌日にはソウルに発ち4月2日から授業が始まったが、6ヶ月の留学を終えた今、定年退職後の生活が始まったようである。[定年退職]の定義を自分なりに考えたら「365日連休」となった。現職時代は、2週の土日に祝祭日を含め、有給休暇をいれ10連休等にして海外旅行をしたものである。


f0032712_12552752.jpg午前中は、ライフワークをこなし午後は好きな事をする悠々自適の生活が始まった。
平日、友人夫婦から霧島散策に誘われた。断る理由は何もない。時間はタップリある。
えびの高原の池めぐりをし昼ご飯は美味しいビールをいただいた。友人の奥さんが運転手である。野外で飲むビール!幸せこの上ない。
えびの高原は、まだ夏の風情だがススキの穂は海老色は過ぎていた。生駒高原に下りリンゴ園に行った。自分の先入観ではリンゴといえば青森なのだが、ここのリンゴ園は素晴らしい。多くの種類のリンゴがたわわに実っている。入場料300円(試食用リンゴ1個付き)持ち帰りは1キロ900円である。味も素晴らしかった。
[PR]
by momodisk | 2007-10-05 12:55 | Comments(2)