<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏美ちゃん

f0032712_1459736.jpg枕もとの窓の外で何か音がするので開けてみたらキジバトが巣作りの最中だった。体を乗り出せば手が届く距離である。
静かに窓を閉めたが、今、抱卵中のようである。毎朝、5センチほど窓を開けて5秒ほど見ている。
ヒョンミに対抗して夏も近いので「夏美」と名前をつけた。一日中抱いているようであるが交代要員がいるのだろうか?孵化が待ちどうしい。







f0032712_14594288.jpg昨日29日、与次郎のフレスポに映画を見に行ったらチケット売り場に100メートル程の行列ができていたので諦めて帰りエンドウ豆を抜いたり野菜を植えたりランの手入れをした。
今年は、豆の豊作でご近所にもお裾分けをした。
ついでに隣のお婆さんにも野菜の苗を買ってきてあげ、肥料も分けてあげたら喜ばれた。
[PR]
by momodisk | 2009-04-30 14:59 | Comments(0)

工芸村

f0032712_11561746.jpg毎週月曜日、ヒョンミと陶芸教室に通っている。7時から9時までだが7時前から始めて10時前に終わる位先生が熱心に教えてくれる。
3時間近くがアッと言う間に終わる。最初の日、湯呑、ご飯茶わん、刺身の盛り皿をつくった。刺身皿は裏の高台がないので翌週には釉薬をかけ三週目には出来上がった。
18センチ*30センチの大作?である。ヒョンミは、三角形の果物皿を作った。世界に一つしかない皿である。
陶芸は実に楽しい。





f0032712_126275.jpg陶芸教室の先生が市の施設である鹿児島文化工芸村の事を教えてくれた。
この施設は、1日中利用しても200円。材料(例えば粘土1kg300円)を買って教えて貰いながら作って、釉薬、焼成は無料である。木工やいろいろな工芸ができる夢のような施設である。
昨日日曜日、工芸村の春祭りがありカミさんと二人、弁当を持って出かけた。
カミさんは、杉の木をバーナーで焼き木目を出す一輪差しと韓国の組み紐作りを楽しんだ。




f0032712_12175891.jpg自分は、一輪差し(材料代100円)とトラクターをデザインした写真立て(材料代150円)を作った。生まれて初めて電動糸鋸使ったが少し怖かった。なかなか線のとおりには切れない。慣れが必要である。
楽しい一日だった。
[PR]
by momodisk | 2009-04-27 11:54 | Comments(1)

格安海外旅行

インターネットを駆使して旅行計画を立て、航空券を買い、ホテルを予約した。
いつものように安い旅行ができる。連れがいればホテル代が半分になるのだが!

大韓航空  番号140993D  合計 53,165円 ソウル経由マニラ(フィリッピン)

        福岡 FUK    ソウル ICN    マニラ MNL    ソウル       福岡
5月25日  16時45分発   18時10分着
                    20時05分発    23時00着
        アトリウムホテル 1、900ペソ=4,500円 マニラ滞在3泊

5月28日                          12時35発    17時30分着
        ソウルでストップオーバー 滞在4泊 (31日結婚式)
        旅館ボアハウス 40,000ウオン=2,900円

6月1日                                   08時00分発    09時15分着
         
      福岡到着後、マイレージサービスの無料航空券で北海道へ 11:05発
(ICN インチョン空港、  MNL ニノイアキノ空港)
[PR]
by momodisk | 2009-04-24 14:06 | Comments(0)

散歩道(その1)

f0032712_9481621.jpg毎朝夕、モモを散歩させているコースの一つにモモちゃんが必ず立ち寄る家がある。
ここの家の奥様から毎回、おやつをいただくのである。食べ終わった瞬間、モモは何事も無かったように歩きだす。そこに、美味しかった!ありがとう!等の余韻は持ち合わせていない。(飼い主に似たのか*^^*)心の広い奥さまは笑って見ている。
この奥様のガーデニングの腕前は凄い、そしてセンスがある。門には、ペチュニア、サフィニア、ビオラ、ベゴニアなどが咲き乱れている。





f0032712_9485472.jpg門の中には、花みずき、イぺ、ダチュラ(エンゼルトランペット)等の木に花が咲いている。鉢には、ボタンやノボタン、都忘れ、なかすみれ、洋ラン等も咲き誇っている。
ここの奥様は、これらの植物の殆んどを種や接ぎ木等で育てて大きくしている。鉢の1メートル位の高さのイぺの木の花は、種を植えてから3年目にして花がついたとのことだった。
接ぎ木で育てたクレマチスは大きな花をたくさんつけていた。
一昨日は、奥さまから園芸講習を受けて、洋ランの花枝を数本いただいた。水苔も一緒にいただいたので早速、鉢に植えた。無事に根づいてくれれば良いが~~



f0032712_949258.jpg家の裏には直射日光を好まない雪割り草に花が咲き、雪の下は蕾を付けていた。ホトトギスは秋に花をつけるそうである。

*******************************
昨日は、庭の畑にトマト、ピーマン、レタス、ナス、ニガウリ、青シソの苗を2本ずつ植え、ネギ、ニラも植え替えをした。まだスペースがあるので何か植えてみようと思う。土手の下の畑にはカミさんの大好物のカライモを植えてみようと思う。

去年、種をまいたえんどう豆がフエンスに大きく成長して沢山の実をつけた。近所にもお裾分けをしている。



f0032712_95033.jpg別な散歩コースの八重桜がとてもきれいだった。ソメイヨシノが散ってから2週間くらい遅れて咲くようである。
我が家の土手のツツジも満開! 今、春爛漫である。
[PR]
by momodisk | 2009-04-20 09:51 | Comments(1)

高所恐怖症

f0032712_20563882.jpg脚立の上にも立てない高所恐怖症であるがヘリコプターは怖くない。ゴールドコーストやジンバブエ、ボツワナ、ザンビア3カ国の国境を流れるビクトリアの滝、横浜港などこれまで5回のった。
先日、国立公園の霧島で韓国岳を始め、20数座の山や火口湖等を巡るヘリコプター遊覧の広告が出ていた。まほろばの里から日曜、祝日だけ運行している。(10分間5,250円)
かつて普通にハイキングしていた霧島連山を空から眺められるとは! 031.gif

霧島の新緑を楽しむためにも出かけた。



f0032712_20571910.jpg操縦席の隣に座ったら、なんとなくゾクゾクとして怖いのである。おかしいなと思い考えたら床から地上が見えるのである。
これまでは窓から地上を覗いていたから怖くなかったのに気が付いた。「地に足が着いていない」とはこんな感じなのかと思った。
********************
霧島のモミジの黄緑色の若葉がとてもきれいだった。新緑と言うのであるがモミジの種類によっては、この若葉が真赤であったり、薄い赤などもあり「紅葉」のようにきれいだった。
韓国語では、「もみじ」を紅葉と表現し단풍という。日本語と一緒である。
韓国岳の途中まで登り、帰り道に温泉に入って帰った。温泉上がりのビールの味は最高である。お抱え運転手の妻に感謝~~016.gif
[PR]
by momodisk | 2009-04-12 20:57 | Comments(2)

降灰

f0032712_12284181.jpg最近、桜島がよく噴煙を上げている。RAKUさんの家に呼ばれた日は、15回も噴煙を上げたそうである。今日のこの噴煙!サンルームから見ていたら海上が火山灰で真っ暗になり続いて市街地も暗くなってきた。対岸の火事のように見ていたらしばらくして我が家の付近も火山灰で暗くなってきた。
噴煙高度は4,000メートル以上、噴煙量は「多量」、南岳山頂火口の爆発は9年ぶりとの新聞報道だった。
「♪ 長崎は~今日も雨だった・・・」、「♪ 雪が降る~あなたは来ない・・・」など雨や雪には情緒があるが火山灰にはなくうっとおしいだけである。(写真は南日本新聞社のHPから拝借)


f0032712_12573676.jpg我が家の2階のバルコニーの排水ドレーンにノースボールの花が咲いていた。ドレーンの周囲にこびりついている薄い土埃、灰に種が飛んできて着床成長したものである。家主と違って根性がある花である。
 *^^*
****************
町内会(団地が出来たころと比べれば、辛うじて200世帯、600人を超えている)の会長を引き受けることにした。今年度は、自分の区から会長を出す決まりで区長さんが苦労して何人かの人にお願いして回っていたが引き受け手がなく自分に回ってきた。映画の「おくりびと」を見たが、お迎えが来た時「少しは人様のお役に立てたかな」と思って旅立たればと考えて引き受けた。
1日に8時間の自由時間があるとしたら年間約3,000時間ある。例えば月に2~3回の出番があり、10時間程度時間を取られたと仮定すれば年間にたったの延べ約120時間程度の「お役立ち」である。
金のない奴は頭を使え! 頭のない奴は汗をかけ!と聞いたことがある。お迎えが来る前に少し汗をかいてみようと思う。
普通、町内会長は人格・識見のある人が選ばれるそうであるが今年の我が町内会はそうではなかった。
[PR]
by momodisk | 2009-04-10 12:30 | Comments(1)

およばれ

f0032712_20563427.jpgヒョンミの留学生会館でのドイツの友人の話をRAKUさんにしたら夕食の「およばれ」を受けることになった。
ティムとクリストフの三人の予定だったが丁度、クリストフのお母さんとモンゴル人の彼女が遊びに来ているので我々夫婦も入れて7人の大勢で押し掛けることになった。
昼食は、我が家で久しぶりに料理教室で習った「ちらし寿司」を作ってみた。一応自信のある料理である。7人分のうす焼き卵を十数枚焼いたりして1時間半立っていたら疲れた。歩いている方が疲れないのではと思った。




f0032712_20572094.jpg夕方までは時間があるので吉野公園に花見に行った。桜の木により差があるが三分咲きならず、満開から三分散り位であった。
代わりにつつじの花がとてもきれいに咲いていた。(写真の女性は花と美しさを競っているようである *^^*)
曇ってはいたが展望台からは桜島が真近に手に取れるように見える。この日、桜島は何回も噴煙をあげ火山のない国の彼らは大喜びで写真を撮っていた。
この後、宮の浦にある帝秀窯のギャラリーを見に行った。ヒョンミと一緒に月曜日から陶芸教室に通うところである。



f0032712_20575961.jpgRAKUさんの家に着くには少し早かったので、鹿児島のウエストコースト(西海岸)江口浜に連れて行った。ドイツ人もモンゴル人も海に縁のない所に住んでいるので喜んでいた。お母さんはとても気持ちが良いと深呼吸をしていた。

RAKUさんの家とご近所には桜の木がありとても綺麗であった。
奥様が沢山の料理を手作りして歓待してくれた。近所のお嬢様も来て10人がテーブルに取り付き御馳走になった。もちろん今日の目的の一つであるお雛様の飾り付けも拝見させて貰い写真を撮った。




f0032712_20583595.jpg御馳走は凄かった!
RAKUさん手作りのハム、里芋の煮物、鶏の刺身、豚骨料理その他沢山の種類の美味しい料理が出された。外国人には初めてのものばかりだろう。RAKU夫人の料理の腕前は素晴らしい。
酒を酌み交わしながらピアノを弾いたり、WIIで写真を見たり楽しく過ごした。
私が弾く曲と違いティムが弾く曲は、オタマジャクシが沢山、タクサンついている難しい曲である。
RAKU夫人より一つ年上のクリストフのお母さんは、この日皆に親切にして貰い感激して目頭を熱くしていた。
[PR]
by momodisk | 2009-04-05 20:58 | Comments(2)