<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヒワちゃん

f0032712_9564014.jpgf0032712_9572031.jpg












先日、家内が隣の奥様から「小鳥が飛んできたのでインコの餌をあげたら手のひらから食べましたよ」と聞いたので野鳥の図鑑を見せて「カワラヒワ」だと教えてあげた。
翌日のぞいたら部屋の中で皿から食べていた。今日の朝、今度は道路向かいの家の奥様の草むしりの目の前で手から草の葉を食べていた。
我が家には来ないのかなと思っていたらやって来た。手のひらからは食べなかったがスズメのご飯を食べて帰った。群れで暮らす野鳥なのにとても珍しい。誰かと同じで一人で遊ぶのが好きなのだろうか?
名前を「ヒワちゃん」と名づけた。
[PR]
by momodisk | 2009-06-26 09:55 | Comments(1)

甑島

f0032712_11233354.jpgf0032712_11245316.jpg













友人(日本人・男性・30代)にシーカヤックをあげる為に友人(高校の同級生62歳)と二人で、車に積んで下甑島に行った。
串木野でフエリーを待っていたら到着した船の船尾から車が前進で降りてくる。まさか車はバックで乗船したのかな?それとも船内でUターンしたのかな?と思っていたら我々は前進で乗船した。下船の時、船首のとがった部分が開いたのでビックリした。とがった船首部分は開かないものとの固定観念を持っていた自分に気が付いた。
最高の天気で中甑島との海峡の海はとてもきれいだった。あちらこちらにネムの木の花やいろいろな花が咲き素晴らしい島を堪能した。友人がナポレオン岩など島の見どころは全部案内してくれた。


f0032712_11255229.jpg瀬尾観音三滝公園にテントを張り、夜は刺身、貝、サムゲタン等の料理で6人で野外パーティで楽しんだ。
翌朝は、4時半に起き青瀬漁業組合の定置網に連れて行って貰った。朝の海は気持ちが良い。沢山の魚が網に入っていて船上でイカをそのまま食べたが最高に美味しかった。海水の塩味で食べたのは初めてだった。
陸に上がり、流れ作業で選別、箱詰めの作業をするので15人程の中に入り手伝った。定年退職以来初めての労働か? *^^*
帰りは、大型クーラーや発泡スチロール箱に沢山の魚をお土産に頂いた。友人は、帰る前に30分ほど海に潜り直径5センチ程の三角形の巻貝を40~50個程とり土産に持たせてくれた。
ナント! 今月は利尻、礼文に続く三つ目の離島の旅になった。
[PR]
by momodisk | 2009-06-24 11:24 | Comments(4)

北海道旅行

f0032712_11471784.jpg5月31日の韓国での結婚式を終え、6月1日福岡空港へ帰った。
予め予約していた全日空のマイレージの無料航空券で、そのまま北海道へ飛んだ。利尻島、礼文島、北の果ての見物である。千歳空港まで2時間15分かかり、そのまま都市間バスで稚内に向かった(6時間弱)。
翌2日、早朝のフェリーで利尻島に渡り秀峰利尻富士巡りの定期観光バスに乗った。姫沼に写る利尻富士を目当てに来たが曇り空で残念ながら見えない。しかし、かねて見かけない植生に囲まれた湖はとても美しかった。


f0032712_1148466.jpg島の南側に位置するオタトマリ沼は、赤エゾマツの原生林が広がり八重桜が満開できれいだった。
ここで、少しだけ青空が広がり利尻富士を見ることができラッキーだった。フエリーターミナルの食堂でウニ丼を2,000円で食べた。RAKUさん夫婦は、もっと高級で3,000円で食べたとブログに書いてあった。
スーパーや魚やで1,000円分ウニを買ったら、どの位の量かなと考えるところであった(貧乏性^^)。
この後、フェリーで礼文島へ渡り宿泊した。



f0032712_11483585.jpg礼文島でも定期観光バスに乗った。「海抜0メートルから島中に広がる高山植物の世界をお楽しみください」とのうたい文句どうり、きれいな花が咲き乱れていた。白いレブンアツモリソウと赤いハクサンチドリの色の取り合わせが美しい。
携帯電話のカメラでなかったらと思い残念だった。
稚内ではレンタカーを借り、野寒布岬、宗谷岬、クッチャロ湖、サロベツ原野などを見て回った。何キロも続く直線道路、建物が見えない所を一人で走っていると矢張り寂しさを感じた。
最後の日、富良野では1泊2,000円のバックパッカーの宿に泊まった。朝、風があり熱気球に乗れなかったのが今でも残念である。
初日、稚内で泊まった旅館が偶然RAKUさんと同じだったと言うハプニングもあった。
フィリッピン3泊、韓国4泊、北海道5泊の旅が終わった。
[PR]
by momodisk | 2009-06-22 11:48 | Comments(2)

韓国で結婚式

f0032712_1440416.jpgf0032712_14421481.jpg











イルジュの妹、チョンジュの結婚式に出るためマニラを発ちソウルでストップオーバーした。
留学していた時、住んでいたボアハウスを定宿としているが居心地が良い。着いた翌日の昼は、宿のおかみさんと一緒に土俗村にサムゲタンを食べに行き、夜は友人のソ ジョンホ氏が鐘路タワーの展望レストランに食事に連れて行ってくれた。夜景がとても綺麗でライブもあり久しぶりに豪勢な雰囲気を味わった。
ここで残念なことが起きた。今回の旅行の出発の前日に買ったデジカメが故障したのである。仕方なくこれから携帯電話のカメラで撮ることになった。
三日目、イルジュの家族が住む栄州(ヨンジュ)へ列車に乗っていた。家族が歓迎してくれて古い木造建築の浮石寺や儒教文化の基になる昔の学校である招修書院等を案内してくれた。夜は親戚の人達も一緒にイルジュの家で御馳走になった。
結婚式は、大邱(テグ)で開かれた。22年前に父と来たことがあったが地下鉄もある大都会に変身していた。ウエディング キャッスルと言う結婚式場で開かれたがハングルでウエディン ケスルと書かれていた。
チョンジュは我が家にも来たことがあるが専門の美容師にかかると見事に美しい花嫁になっていた。プロの凄さを思い知らされる。姉たちも妹にあやかりたいだろう。
[PR]
by momodisk | 2009-06-17 14:40 | Comments(0)

フィリピン旅行(その2)

f0032712_9453813.jpgf0032712_946134.jpg













マニラの南部、カビテ州にタガイタイという湖と火山がある別荘地のような所がある。英語が話せる運転手つきの車を1日チャーターして行くことにした。インドネシアの6時間で6,000円に比べれば1日で7,000円だからとても安い。
市内の交通渋滞を抜けて郊外に出ると爽やかな風景が広がっている。観光地なのでバイクタクシーが沢山あるのは分かるが果物屋が沢山あるのは良く分からない。買って食べたいとは思うが通りすがりの観光客なのでどうにもならない。大きな断面の果物!パイナップルの断面にも少し似ているがどんな味がするのだろう。日本で売っているバナナの殆んどはフィリピン産であるが、それにしても実に多くの種類の果物が売られている。

f0032712_1039874.jpgf0032712_10394378.jpg













タガイタイの一番高い所に展望台がある。運転手のエドアルドの説明によると展望台は以前、マルコス大統領の別荘だった所で追放されてから展望台になったが手入れがされず荒れているとの事だった。
眺めは素晴らしく湖の中に世界一小さいタール火山が島になっている。湖に下りていく途中ヤシの実を売っている所があったので実のジュースを飲んだ。11年前、タイとマレーシアの国境のソンクラーで我が家にホームステイに来たチャイの家に泊まった時、彼の家になっていたヤシの実以来である。もう少し甘かったと思ったが少し水っぽかった。

f0032712_10581098.jpgマニラに戻り、マニラ湾の夕日を見に行った。静かな海で小さなボートの漁船も浮かんでいた。自分のカヌーと同じくアウトリガー(子供の自転車の補助輪と言う人もいる)がついていた。












f0032712_1134472.jpgf0032712_114965.jpg













堤防では、取って来た貝とゴミとを子どもが分別していた。こんなに小さいのに仕事をしているのである。フィリピンでは学校に行かない子どもが大勢いるようである。町で遊んだり、物乞いをしたり、タガイタイでは仕事をしている子供もいた。陸橋で寝ているのか、倒れているのか分からない子どもがいてビックリしたが誰も関心を示さないのにも驚いた。(衰弱している様子ではなかった) 日本だったら大騒ぎで救急車を呼ぶところだろう。
タクシーで空港に行く時、交通渋滞で車が止まったら5歳位の女の子が車の窓を叩き悲しい顔をして私を見ていた。 ンー? 運転手が窓を開けたので意味が分かり小銭をあげた。
去年は、インドネシアのバリ、ジャワ、スマトラの島々を回ったが暮らし向きは大分違うようである。フィリッピンは7,000余の島があり、うち1,000余の島に人が住んでいるそうである。豊かなリゾート地もあれば貧しい所もあるのだろう。
[PR]
by momodisk | 2009-06-09 09:46 | Comments(0)

フィリピン旅行(その1)

f0032712_161520100.jpg今年は、2回に分けてアジアの国を4~5カ国回ろうと思っている。連れがいない久しぶりの一人旅である。
最初に娘のイルジュの妹チョンジュの結婚式が5月31日にあるので参加するために大韓航空を使いフィリッピンに行くことにした。フィリピンの帰りにソウルでストップオーバーするので航空券は福岡からの往復で53,000円となった。
福岡~ソウルが1時間半弱、ソウル~マニラが4時間弱で近い。福岡から札幌へ行き、札幌から稚内までバスで6時間かかることを考えればとても近い。
(写真はホテルの23階からマニラ湾方向の眺め)




f0032712_16271148.jpgホテル代は、1,900ペソ(約4,500円)で部屋の広さは4m X 15m位でとても広い。
夜、11時半に空港に迎えに来てホテルまで送る車のチャーター代1,000ペソからすると可なり安い。
写真に写っているのがホテルであるが市の中心部なのに混沌としている。
これまで東南アジアは、タイ、カンボジア、マレーシア、インドネシアに行き何処も混沌としているのは知っていたが、ここが一番のようである。東京にもあるが高層ビルとあばら屋が混在している。
混沌の事をカオスと言うのを思い出した。




f0032712_16365871.jpgf0032712_16372641.jpg













ビル プヤット駅の前であるが町のごみは凄い。東南アジアはどこも似たり寄ったりだがここが一番のようである。マニラには市役所は無いのだろうか? 清掃部局は無いのだろうか?と思ってしまう。ジプニーや人力車、バイクタクシー等が珍しい光景である。
さらに交通渋滞が凄い。以前、バンコックに行った時、1時間で200メートル進んだという話を思い出した。

f0032712_16523233.jpgf0032712_16541972.jpg













高架鉄道に乗ってリサール公園に行った。
花の名前は忘れたがエジプトやインド等でもよく見かける花である。青空に映えてとてもきれいである。公園から市庁舎方面を見ると別世界のような光景が見える。
マゼラン上陸に始まる350年間にスペインの植民地時代、アメリカによる統治、日本による占領、いろいろな時代を経た国だから多様な文化がある国だろう。



f0032712_17164624.jpgスペイン統治時代、150年の歳月で建てられた要塞があるイントラムロスに行った。
ここで歩いてサンチャゴ要塞や捕虜収容所、マニラ大聖堂などを見て回っていたら馬車の馬方から乗ってくれと声をかけられた。料金を聞いたら600ペソと言うので断ったらしつこく追っかけてくる。300ペソに値切り乗ることにした。
[PR]
by momodisk | 2009-06-08 16:15 | Comments(1)

散歩道(その2)

f0032712_1104394.jpgf0032712_1141227.jpg













f0032712_1154653.jpgf0032712_1162283.jpg














f0032712_1185942.jpgf0032712_1193799.jpg














f0032712_11112916.jpgf0032712_111241.jpg














散歩道、いつもモモが立ち寄りおやつをもらう家がある。今日も沢山の花が咲いていた。先日は、ランの接ぎ木を貰ったが今日は皇帝ダリアの接ぎ木を4本貰ったので庭に植えた。2週間ぶりに旅行から帰り庭を見たら全部根付いていた。嬉しかった *^^*
花の名前は、(上から下へ左、右)
ハーブサルビア、柏葉アジサイ、赤いユリ(不明)エラブユリ(白)、ヒペリカム・カクシナム、アラマンダ、墨田の花火、マダガスカル・ジャスミン、ユリ(不明)
[PR]
by momodisk | 2009-06-08 11:01 | Comments(0)

日頃の行い!バルーン

フィリピン3泊、韓国4泊、北海道5泊の旅行!計12泊
今日が最終日^^ 富良野の一部屋4人2段ベッドのバックパッカーの宿に泊まっている。
ここに来た目的は熱気球に乗ることでである。
北海道に来てから天気はずっと曇りで時に日が照ったり雨が降ったりである。
さて! 明日は熱気球に乗れるか?? 昨日も今日も天気が悪く乗れなかったそうである。
明日は、日頃の自分の行いが良いかどうかを試される日になった。

*************************************
この朝、風が出て乗れなかった。
矢張り、日頃の行いは悪いようである。がっかりして旭川に引き返した。007.gif
[PR]
by momodisk | 2009-06-05 21:34 | Comments(0)