<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

某総裁

才能
f0032712_1957861.jpg

失言、放言、舌足らずの言い放題で口はひん曲がり浪花節声になった御仁がいらっしゃる。
先日も「高齢者は働くことしか才能がない」と のたもうた。
才能の問題ではない! 人には「オッ!面白そうだな」と思う好奇心、「できるようになりたいな」と思う向上心、「よし、やってみよう」とする行動力この3Kがある。ただ最後のKだけは体力、時間、金、年齢、センス(例えば運動神経、リズム感)、などの制約が働いてくるが^^!002.gif
高齢者でも若者でも3Kがあり楽しみながら人生を送る人、3Kが無く仕事以外の遊びを知らず人生を送る人もいる。才能とは関係がない!

手習い
その御仁、「60過ぎて、80(歳)過ぎて手習いは遅い」とも のたもうた。
語学留学の時、60歳ではあるがHP,ブログも出来るし、一人で世界各地に旅行できるから頭の柔らかさは若者に負けないと自負していた003.gif
ところが実際に一緒に勉強してみると若者についていけない自分に愕然とし終了1週間前に中途退学した007.gif
若者に比べ、習得は遅いが手習いを始めるのが遅いとは思わない。

究極の3K
女性の友人に究極の3K保持者がいる。
彼女は、アウトドアはテニス、登山、旅行。インドアはフォークダンス、フラダンス、韓国語、俳句などをしている。(たくさんの才能と最後のKを持っている彼女がうらやましい)
最近は、フラダンスのインストラクターの資格をとった056.gif
私も「生き急ぎ」と言われたこともあったが今、彼女の足元にも及ばない。
ところで彼女にブログ作成、パソコンのメールアドレス所持を勧めるが最初のKを持たない。世界7不思議の一つである。
[PR]
by momodisk | 2009-07-28 10:17 | Comments(3)

外国料理

f0032712_1455734.jpgf0032712_14553030.jpg











ドイツ人のティム、クリストフ、韓国人のヒョンミちゃんが1年間の留学を終え、帰国することになった。
以前からパーティをした時、次は彼らが母国の料理を手作りして食べようと話をしていた。
アミュプラザの地下に外国の食材を売っている店がある。彼らはレシピを用意して食材もリストアップしていたので要領よく買い物もできた。
ヒョンミの韓国料理は、チャプチェ、トッポッキ、チジミ(もう1種類は忘れた)を作ってくれた。チム、クリストフのドイツ料理は、2種類だったが名前は覚えきれない。
若い彼らは2時間余りかけて料理をしたが、私とRAKUさんの爺っ様は足手まといになるので2階でドイツのビールを飲みながら至福の時間を過ごした。
2カ国の料理は本当に美味しかった。RAKU夫人が持参したマンデュも最高だった。
[PR]
by momodisk | 2009-07-25 14:55 | Comments(2)

なのはな館

指宿にある ふれあいプラザなのはな館で開かれている高齢者中央大学の絵画教室に通っている。
毎回、ここの宿泊室に泊まると建築関係の仕事をしていた悲しい習性で施設が見えてくる。
二人部屋だから6畳の畳が敷いてある。しかしトイレは、便器がゆっくり4台は置けるスペース、シャワー室も、洗面所も、4~5人が同時に使用できるスペースである。玄関、廊下も含めると15坪位の面積で体積まで考えると東横インのシングル何室分に相当するかなと思ってしまう。天井高も平均4メートルはあるだろう。穴倉のテレビも珍しい。

f0032712_13593293.jpg建築物には住宅、病院、工場などの用途があり、必要な建築空間が構成される。しかし、大きなコンクリート断面で構造計算で地震時の安全性を確認する必要が無いようなコンクリートの塊(経済性無視)に見えるこの施設は、そのような発想はなく建築物ではなく芸術作品と言う発想で造られたのであろうと思う。芸術作品だから予算はなく懸っただけで良かったのだろう。なぜならば予算には費用の根拠が必要だからである。当時、発注した県も受注した設計者も素晴らしいとしか言いようがない。天才と気違いは紙一重という言葉を思い出した。

ところで教室は、実に楽しい^^ クラスメートの平均年齢からすると私など「鼻たれ小僧」の年齢になる。


f0032712_14392937.jpgf0032712_9482952.jpg














アオショウビンの剥製があったので描いてみた。構図は取れるが、どのような表現にするのかよく分からない。どのような色使いで遠近、陰影をつけるのかよく分からない。クラスメートの作品を見たり先生に手を入れて貰ったりして勉強している。それでも完成したものを見れば花等の静物と違い、マンガチックに見えて自分でも可笑しくなる。
マア、1年くらい勉強すれば少しは見られるようになるかなと自分を慰めて描いている。
絵も工作ものと同じで「早かろう、荒かろう」である。皆さんよりかなり早く仕上がる。
[PR]
by momodisk | 2009-07-25 13:59 | Comments(0)

おぎおんさー

f0032712_10545733.jpgf0032712_10552516.jpg













祇園祭(鹿児島弁では「おぎおんさー」)を見に行った。
鹿児島に何十年も住みながら子供の時に見た以来だった。神輿、稚児行列など昔と同じである。
矢張り、傘鉾が一番見ごたえがある。
フンドシに地下足袋のカッコイイ男性が大勢いてボインちゃんもいた。・・「ダーウインの進化論でつい近年まで動物の雄も赤ちゃんにおっぱいを与えていた痕跡だ・・」と とは知っていた。^^ :^^: (ウソ、冗談^^)
私の胸にも痕跡がある~~ でも、その記憶はない!
思い起こせば、その昔、関東で現場監督などしていた若い頃、痩せてはいたが筋肉質で胸はボインではなくナインだった^^:
今日、感じた。矢張り肌の露出度が多くて美くく見せられるのは女性だと思った。

!数十年振りに「しろくま」を食べた。680円だった。ビールより高い。
[PR]
by momodisk | 2009-07-20 10:55 | Comments(1)

土手のオニユリ

f0032712_1031396.jpg土手にオニユリがいっぱい咲いている。甑島ではカノコユリが咲いているだろうか?
取ってきてペットボトルに差し、一か月かけて手作りで増築したアトリエ? ^^! に飾った。モモが尻尾を振って倒してしまった。
まさに日常!何の話題性もないブログ記事!これも良いですね *^^*
[PR]
by momodisk | 2009-07-11 10:31 | Comments(1)

映画 剣岳

可笑しくもない!悲しくもない!ハラハラドキドキもしない!そう、ツマンナーイ! ^^!映画だった。
テーマが単純、日常的で(地図作成の測量)俳優は普通にセリフを言えばよく喜怒哀楽の演技力を要しない映画だった。
1時間少し我慢して見ていたが飽きが来て途中で帰った。
山岳の写真として見る分には美しい映画だった *^^*
さて皆さんは、どんな映画として見るのでしょう。
[PR]
by momodisk | 2009-07-06 18:10 | Comments(3)

豊作

f0032712_12373290.jpgf0032712_12382286.jpg













庭や土手の下の畑にピーマン、トマト、ナス、キュウリ、ニガウリ、かぼちゃ、いんげんまめ、さつま芋等を植えた。
植えただけで手入れをしない粗放農業である。それでもそこそこの収穫はあり、一度にできるので食べきれずご近所にも配っている。
プランターに西瓜を植えてネットに這わし日よけ代わりにしたが去年同様にソフトボール位の大きさで葉が枯れてしまった。それでも食べるとほのかに甘く美味しかった。
月に2回、指宿の「なのはな館」で高齢者中央大学の絵画教室に通っている。プラッセダイワに行ったら普通の大きさのスイカが980円、その倍の重さがあろうと思われる大きさのスイカが1280円で売っていたので迷わず買った。サクランボよりは大きい我が家にできたスイカとは違い、近所にもお裾分けしなければ食べきれない。
[PR]
by momodisk | 2009-07-03 12:38 | Comments(1)