<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ドッチーカ

f0032712_14423531.jpgデスクトップパソコンが壊れた時、ネットパソコンに買い替えた.
無線LANで2階ではノートパソコン、1階ではネットパソコンと二人で自由に使えるのが便利だし、軽量、小型なので旅行等の外出先でもインターネットが出来るというのがメリットだった。
しかし、外出先で3G通信網を活用したモバイルデータ通信サービスは、接続機器を買い、接続契約の料金、プロバイダー加入料など月額数千円かかり現実的でないので利用していなかった。もちろん公共無線LANサービスは提供場所が限られこれも利用していなかった。
最近、いとこが仕事を辞めしばらく旅行三昧の暮らしをすることになり、ブログを発信することになった。月額数千円も出してモバイルデータ通信をするはずがないと思い聞いてみたら日本通信の接続機器「ドッチーカ」だった。
NTTドコモ(FOMAネットワーク)の通信回線を使うもので電話が繋がるところなら山でも海でも使えるのである。プリペイド方式だから月額使用料なし、1分10円(1,000円のチャージで100分)で使えとても安い「優れもの」である。機器はネットショップで13,000円で買える。RAKUさんに教えたら飛びついて買った ^^!
[PR]
by momodisk | 2009-08-25 14:42 | Comments(0)

時計草

f0032712_14231942.jpgこの春、ノウゼンカズラが手に入らないので時計草を這わせた。(実なし)
花も咲かずにひたすら上に伸びるなと思い見ていたら2階のベランダに顔を出し手すりのフェンスに絡まって来た。
華やかさは無いが確かに珍しい形の花である。
話は変わるが!
先週、木曜日一人でエビノ高原に車中泊の旅行に出かけた。温泉に入りビールを飲んでいたら寒くなってきて車内に入った。翌朝、早く起きて山登りをと思っていたが寒くて起きたくなく止めた。6時の気温が13℃との事だった。標高1200メートル!下界は真夏^^暑くてたまらない。
それにしても最近、精神が「ふやけて」 (ズンダレテ) 「鹿児島弁」いる  *^^*
[PR]
by momodisk | 2009-08-25 14:26 | Comments(0)

一人旅

f0032712_9531024.jpgf0032712_953513.jpg













昔から一度行きたいと思っていた阿久根大島に行って来た。
一人、車を運転して阿久根まで2時間! 船で10分! それはそれはきれいな海だった。
右側の写真は快水浴場の左奥からの風景^^ (海水浴場の浜ではない)
ハワイのハナウマ湾より静かできれいな海だった。ハワイに比べかなり近くて交通費もかからない*^^*

f0032712_1021495.jpg2週間前の桜島の海水浴は水が冷たかったが、ここは丁度良かった。
鹿も人になれている。バンビも可愛い~~
シャワーを浴びエアコンの効いた車を運転し帰りついた。
明日、屋久島へ自転車旅行に行く日本人男性と庭や2階ベランダでビールを酌み交わした。
[PR]
by momodisk | 2009-08-17 09:53 | Comments(1)

ゆかりと煮しまらん

道路向かいの家の奥様が梅干しを干していた。
携帯メールを送信した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  梅干し婆さんを撮ろうと思いカメラを取りに行ったらいなくなっていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信があった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  軽い身のこなしで風のように消えました。
  梅干しは終わり「ゆかり」を作るためにシソを干しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ゆかり」って何だ?とカミさんに尋ねたら、シソを乾燥させて粉にしてふりかけにするとの事!
又、一つ知識が増えた。
f0032712_11404381.jpg

そういえば昔、近所に「ゆかり」ちゃんと言う可愛い~~女の子がいたのを思い出した。
又、メールを送信した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ところで、うちの梅干し婆さんは「煮しまらん」を作っているよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早速、返信があった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  「煮しまらん」つて何?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
送信した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  普通は「煮しめ」と言うけど我が家の場合は、色も味も薄く美味しくないので「煮しまらん」と言う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜、TVで阿久根大島の海水浴場が出ていた。まだ行ったことがない所なので明日行こうと思い床についた。朝、起きて日差しを見たら気分が萎えた *^^* ツマンナーイ!ブログ記事
[PR]
by momodisk | 2009-08-14 11:40 | Comments(3)

桜島

f0032712_10565096.jpg
鹿児島港
f0032712_1059848.jpg
黒神
近所によく写真コンテストに出品して入賞される写真撮影を趣味にしておられる方がいる。
きれいな写真をいただいたのでブログに載せようとスキャナーして見たが画質がおちてしまう。残念!
先日の火山灰は凄かった。こちらに来るなと思い窓をしめたら雨の音が聞こえた。びっくりして外を見たら大粒の火山灰が音を立てて降っていた。
ただでさえ暑いのに噴火は暑さを応援してくれる。たぶん桜島からの暑中見舞いだろう *^^*
昨日は、屋上、2階ベランダ、玄関、車庫の灰を取り水で流した。汗びっしょりかきシャワーを浴びて飲むビールは実に美味しい。タマランド *^^* これも桜島からの暑中見舞い?
それにしてもTVで見る全国の豪雨災害! 桜島の話は出来ない。
[PR]
by momodisk | 2009-08-10 10:57 | Comments(5)

オランダ

f0032712_1725457.jpg3月にも我が家に遊びに来た京都大学に留学しているティモアとキリステンちゃんが今度はオランダから旅行に来た友達二人を連れてやって来た。
屋久島に行くのが目的で、なんとヒッチハイクでやって来た。4人一緒では車を拾いにくいのでティモアとマリカちゃん組、キリステンとピート組の2組に別れたのである。水曜日、昼3時半に同時に出発してティモア組は翌朝8時半、17時間で鹿児島に着いた。キリステン組は、遅れること14時間、31時間で夜10時半に着いた。ラッキー組、アンラッキー組の差がこれ程とは!流石にキリスティンちゃん泣きたくなったそうな! 我が家に辿り着いた二人には、まず、シャワーを使わせ、そして飲み物食べ物を与えた。
ティモアは、以前オランダからベルギー、フランス、スペインを経由し3日間かけてポルトガルまでヒッチハイクをしたそうである。
それに比べれば京都~鹿児島間は庭先の散歩みたいなものだろう。


f0032712_17215348.jpgf0032712_1722452.jpg
















屋久島2泊3日の行程を調べてみた。例えば宮之浦から屋久杉ランドに行くにはバスで片道1,300円、白谷雲水峡は片道530円かかる。4人往復ではこれだけで15,000円近くかかるしビーチでのんびり海水浴という時間はとれない。レンタカーがはるかに安くて時間も取れるので勧めたら運転が出来ないとのことである。仕方がないので運転手として付き合うことにした。(これも何かの縁? 乗り掛かった舟?フー)
宿泊の民宿は、素泊まりで3,000円前後かかるよと言ったらそれは覚悟していた。(この金額に比べキャンプ場の入場料800円は設備の割には高い)
が、私の4人用(日本人体型で彼らには窮屈)のテントと炊事道具を持って行けばタダで済むと教えたら大喜びした。初日はカレー、二日目はパスタにすると言うのでカミさんが材料をプレゼントした。
鹿児島2回目の二人は、すぐにでも出発したかったようだが土曜日の夜、町内会の役員会があるので日曜日に行くことにした。マリカとピートは、勿論、はじめての鹿児島!我が家に3泊して二日間の昼間は、栗野岳の地獄や桜島に連れて行った。



f0032712_17461284.jpgf0032712_17464549.jpg













着いた日は、白谷雲水峡に行き彼らは2時間コースを歩いた。夜は宮之浦の海の近くのキャンプ場にテントを張った。翌日は、屋久杉ランドに行き150分のコースを歩き、大川の滝を見て永田浜のキャンプ場にテントを張った。青空のため海の水がとてもきれいで口の島、硫黄島がクッキリと見えていた。浜では、ウミガメが海から産卵箇所に続く足跡と凹みがあちらこちらに見られた。

爺ッ様は、二日とも海が目の前の民宿に泊まり岩に砕ける波しぶきを眺めながらビールを飲み至福の時間を過ごした。
谷間が見えるようにデザイン(私見)されたブラジャーの存在をこの歳になって初めて知ったのも感慨だった。
そしてティモアが日本語を喋るので頭が英語モードに変わらず他の3人と喋るのに骨が折れた。
彼らは、憧れの屋久島を十分に堪能し本当に喜んで感謝してくれた。

フェリーで鹿児島に戻り我が家で夕食の後、ヒッチハイクの出発点である桜島SAに彼らを連れて行った。
後で電話したらなんと15分足らずで4人一緒に次の目的地の福岡までの車をゲットしていたのである。
ラッキー
016.gif
[PR]
by momodisk | 2009-08-05 17:01 | Comments(6)