<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お昼御飯

f0032712_1546391.jpg鹿児島国際大学のオープンキャンパスの英会話教室の前期が今日で終了した。英会話教室と言うよりお喋りクラブみたいなもので楽しかった。
夫婦で参加しているクラスメートの家でお昼ご飯のパーティをすることになり先生、女性のクラスメート5人で訪問した。ナント!広いリビングにハープが置いてあった。ご主人がギターをするというのは知っていたが奥様がハープをするというのは知らなかった。
ハープを真近に見たのも触ったのも初めての経験だった。ギターやハープの伴奏で歌を歌ったりして楽しく過ごした。
真昼間!酒も飲まず!ギターで歌を歌うなど東京での学生時代以来だろう。(天文館のスナック カラオケでも、いつ行ったか記憶にない^^)
前回のホテルでのランチパーティ?同様、2時間半以上の至福の時間を過ごす(自由人になれば持てる時間)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハープと言う楽器の構造をシッカリ勉強させて貰った。弦が47本付いていてペダルで ♯ ♭ を変調出来、楽器重量約30KG,肩に伸せて弾くがこの部分がギターのような共鳴部分になる。ピアノと違いギターのように毎回、自分で調弦する。
私が持っているジャパニーズ ハープは13弦(箏)と、3弦(奄美蛇三線)である。しばらくご無沙汰している^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
猛夏!外はカンカン照り、それは当然?として桜島の降灰で窓は開けられない。実に鬱陶しい毎日! 
なんの意欲も湧かず毎日、ゴロゴロとダラシナイ生活をしている!ピアノ教室も秋まで「おさぼり」だろう^^
[PR]
by momodisk | 2010-08-25 15:46 | Comments(0)

灰と花火

f0032712_14115543.jpgf0032712_14121928.jpg今年もサマーナイト花火大会があった。去年より4,000発も多い16,000発が打ち上げられた。出かけた観客は12万人を超えたそうである。誰がどうやって数えたのだろう(素朴な疑問^^)
ご近所さんから誘われ去年同様.手ぶらでお呼ばれになった。ビール、焼酎、奥様の手作りの美味しいお料理をご馳走になった。
見物の場所に着いた途端、桜島の火山灰の歓迎を受けた。缶ビールの飲み口にも灰が降り、コップの焼酎にも灰が底にたまっている。こうなると「火山灰風味の味」と開き直るしか方法が無い^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでコロンブスの新発見!^^
灰は、即、沈殿する。決して混ざることは無い!「火山灰風味」にはならない。缶、コップの底に沈殿した灰をすすぎ落とせば良いのである。

特大の連発の花火は迫力がある^^ 思わず オー!と周囲から声が出る。
[PR]
by momodisk | 2010-08-22 14:12 | Comments(1)

液晶テレビ

f0032712_11115989.jpg5年前に液晶テレビを買って2階に置いた。37インチがヤマダ電気で37万円前後するものをインターネットで27万円で買った。知人はその3年前に、もっと小さいサイズの画面を70万円で買ったそうである。

1階のブラウン管テレビの調子が悪くなったので来年の地デジ放送にも備えるために買い替えることにした。シャープの46インチがヤマダ電機で15万2千円したがインターネットで11万4千円で買った。

来年の地デジがはじまるころには、どんな金額になるのだろう。
・・・・・今日(25日)、エコポイント36,000の申請をした。この分を差し引けば既に80,000円を切っている・・・・・・・・

大きな箱をカミさんと2階に運び据え付け、アナログ、地デジ、BS,IPTV(光テレビ)等の初期設定をした。金のない奴は頭を使え、頭の無い奴は汗をかけ!である。
[PR]
by momodisk | 2010-08-21 11:12 | Comments(0)

トイ ストーリー3

f0032712_10273760.jpg久しぶりに映画を見に行った。
カミさん、娘二人、孫二人計6人の大勢で出かけた。持ち主の子供が成長し使われなくなったオモチャを擬人化したストーリーである。子供でも騙されないような子供騙しの映画と言えば身も蓋もないが脳みそをリセットして見れば結構!面白いものである。
3D映画でメガネの使用料が300円は、映画料金の割には高い。大自然の遠近が深いものなら3Dの価値があるがアニメでは余りピンとこない。遠近が殆んどないシーンでは3Dの画面ではなく普通の画面であることに気付いた。
[PR]
by momodisk | 2010-08-21 10:27 | Comments(1)

フラダンス

f0032712_2014572.jpg
3K(好奇心、向上心、行動力)に溢れた女性の友人(さゆりちゃん)がいる。
彼女のフラダンスグループ「2010フラフェスチバルKyusyu Hawaiian Association」第4回南九州地区を見に行った。
鹿児島市民文化ホールの大ホール! 103グループで平均10名として1,000人余りの女性がフラダンスを踊る! 圧巻である^^
男性グループも唯一あったが、普通、男どもは1,000人規模でこんな事はしない^^
女性は、男性より長生きするはずである。多分、脳味噌(精神構造)が違うのだろう^^

見ているとハワイに行きたくなる。さゆりちゃんの娘「あきちゃん」の結婚式に行ったことを思い出す! アー 又、ハワイに行きたい!
[PR]
by momodisk | 2010-08-10 20:14 | Comments(5)

二宮金次郎

f0032712_20581350.jpgf0032712_20592590.jpg義母の納骨に必要な戸籍謄本を取りに妻の田舎(旧、日置郡金峰町「現、南さつま市」)に義妹も一緒にドライブがてら出かけた。
久しぶりのこちら方面の「お出かけ」! 彼女たちも久しぶりに故郷を見て回った。
彼女たちの母校「田布施小学校」にも立ち寄った。100年以上は経っているであろう門構え、門の奥に昔からあるソテツの寄せ植えが見える。まさに歴史を感じる!
門を入ったら右横にナント「二宮金次郎」の石像があった。薪を背負って本を読む姿!ほぼ60年ぶりに見る光景だろう。
江戸時代の後期、貧しい暮らしの中で家計を助けて働き、仕事の合間に勉強をした少年が農村振興政策を指導した農政家・思想家である。そして大日本帝国主義をとった政府は、彼の姿勢を戦争に利用するため銅像にして全国に立てたが戦後、多くは取り壊されたそうである。
道理で話で聞かされる割にはこの像は見かけなっかったと記憶している。二宮尊徳、本当は(たかのり)と呼ぶそうである。
帰りは、物産館に立ち寄りスイカや、現地で取れた野菜、魚を買い求めた! 安い!
[PR]
by momodisk | 2010-08-08 20:58 | Comments(1)

絵画&彫刻

f0032712_17114778.jpg鹿児島市立美術館でルートヴィヒ美術館所蔵の絵画「ピカソと20世紀美術の巨匠たち」が開かれている。
ブラック、マティス、シャガール等41作家達の作品60点が楽しめた。ピカソの具象画を初めて鑑賞した。
04年に個人旅行でドイツのケルン大聖堂を見に行ったが、隣接して近代建築物が建っているのは記憶していた(エントランスで3種の楽器でクラシック音楽の演奏をしていたから)。この建物がルートヴィッヒ美術館とは知らなかった。知っていれば当然に入場していたものを! 残念!
ライン川遊覧船に乗ったりビールを飲んで暇つぶしをしていた。








f0032712_17122973.jpg
f0032712_1717890.jpg
霧島アートの森で三沢厚彦展 ANIMALS IN KIRISHIMAが開かれているので見に行った。美術展等で彫刻の部門もあるがいつも不思議に思っていた。
彫刻とは、読んで字のごとく彫り刻むものであるが、そうでないものの方が多い。このことを、その道の人に話したら「その通りです。立体作品とでも言った方が良いでしょう」だった。
三沢厚彦展は、楠の木を彫り刻んで作り彩色する本物の「彫刻」だった。カエル、トカゲのような小動物からゾウまでほぼ実物大で彫られているのを見ると迫力がある。
動物たちは、なんとなく愛嬌があって可愛い! ほのぼのとした気持ちになる。
[PR]
by momodisk | 2010-08-05 17:12 | Comments(0)

オートキャンプ&馬鹿な鹿

f0032712_22203585.jpg久しぶりにRAKUさんとオートキャンプをした。
ベッド、水、電気、断熱その他、彼のキャンピングカーの設備は、とても凝っている。
自分のキャンピングカーと違い「トイレ」は無い。

天候は誰の「日ごろの行い」のせいか雨と霧! これはこれで風情がある。
夜は、彼と酒(焼酎)を酌み交わし(焼酎は酌まない)死生観(生病老死)?を語った^^ 
60歳の平均余命で言えば、残り20年そこらの時間か^^。  
サテ!この時間!どう過ごすか^^? そして最後にどんなお迎えがあるのだろうか^^

彼は、明日、奥さまや登山仲間と韓国岳に登り、自分は「霧島アートの森」に彫刻を見に時間を過ごしに行く。
今夜のメインディッシュの韓国料理スンドゥブの豆腐は味が良く染みていて美味しい。
この夜、外気温23度、(翌朝食時21度だった)^^ 涼しいを超える^^


f0032712_2322214.jpgえびの高原キャンプ場から栗野岳の「霧島アートの森」に向かう途中、畑で鹿が踊っているのを見かけた。
引き返して見たら雄鹿が鹿侵入防止のネットに角を巻きつかせ暴れているところだった。
目、鼻先で異物を察しても勇敢に侵入する必然性が有ったのだろうかと思った。
多分「馬鹿.鹿」だろう。農家はネットの効果で農作物の被害を防げたのであろう。
生存競争の世界?
とうとう仰向けに引っくり返り起き上がれなくなってしまった。かわいそう!
[PR]
by momodisk | 2010-08-01 22:25 | Comments(1)