<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春が来た ♪ その2

f0032712_11234920.jpgf0032712_11242242.jpg霧島市福山の松下美術館に水墨画三人展と常設展を見に行った。

周辺を散歩していたら、傾いた農作業小屋の奥に桃の花が輝いて咲いていた。のどかな農村の光景である。

水面の魚を見ながら海岸で食べるコンビニ弁当は美味しかった^^






f0032712_11282262.jpg


f0032712_11315552.jpgf0032712_11321967.jpg都市農業センターにうっかた、と叔母を連れて菜の花を見に行った。菜の花から何とも言えない春の匂いが漂ってくる。ブーン♪ ミツバチ達のハミングが聞こえる。









f0032712_11355733.jpg
                       うっかた手作りのお弁当を開いて食べる。ノム マシッソヨ^^ キブニ チョッタ^^
[PR]
by momodisk | 2012-03-30 11:27 | その他もろもろ | Comments(0)

春が来た ♪ その1

f0032712_14553566.jpgf0032712_14561153.jpg近所の温泉に行く途中に桃の花と菜の花の取り合わせが凄くきれいなところがあった。
たまたま、知っている人だったので写真を撮らせてもらった。

最近、天気が安定しないし、晴れても風が強く冷たい。まさに三寒四温の天気であるが花は咲いてくれる。










f0032712_1513452.jpg
f0032712_1592935.jpg
我が家では、スズメを30羽ほど放し飼いをしている^^ ?

彼らは、毎朝、必ず朝ごはんを食べにやって来る。

そして、昼間は庭や家の周りで遊んでいる^^

夜は、どこに寝るのだろう? お隣の瓦の隙間かな?
[PR]
by momodisk | 2012-03-26 14:56 | その他もろもろ | Comments(0)

お雛祭り・ 柳川

f0032712_21292725.jpgf0032712_21294649.jpgRAKU夫人から誘われて ”柳川「お雛様水上パレード」と佐賀城下ひなめぐり” の日帰りツアーに出かけた。
あいにくの雨007.gif   水上パレードは、中止となった。ガッカリ
しかし、辛うじて雨は止み川下りの船には乗れた^^  ラッキー^^

昔、陸から川下りを見たが何も感じなかった! 初めて乗ってみて、ゆったり気分にさせる船に満足した。





f0032712_21473745.jpg佐賀城下の古い建築物が展示館などになっており、ひな飾りなどが飾られている^^



午後からは、ときどき陽ざしもあり、小さな庭の枝垂れ白梅が、なかなかの雰囲気を醸し出している^^


軍艦島の旅行から、中1日おいた旅行だった!


40年来の古いつきあいの友人との旅は楽しい^^
[PR]
by momodisk | 2012-03-19 21:29 | 国内旅行 | Comments(0)

軍艦島

f0032712_15334882.jpgf0032712_15341781.jpg鹿児島~長崎間の飛行機往復とホテル1泊付きで、1万円を切る価格でMBCトラベルに出ていた^^
以前から行きたいと思っていた長崎市端島の軍艦島に行くことにし、友人に声をかけたところ4組の夫婦で行くことになった。

周囲1,200メートル(歩けば15分くらい?)の小さな島にナント!大正時代から建てられた高層鉄筋アパートには、最高5,300人余が住んでいた時もあった。学校や病院、パチンコ屋もあった都市である? 海底炭鉱のこの島は明治3年に開坑され、昭和49年に閉山されて無人となり2,009年に世界遺産暫定リストに掲載された島である。(平成22年からこの島に行けるようになった)




f0032712_15562992.jpgf0032712_15564519.jpg軍艦島に着くころ海は時化ていた^^(時に、1メートルを超す大きな縦揺れ) 昼からの便は欠航と決定したそうである。
沖合から見ると角度によっては正に軍艦のような形をしている。真近に見る廃墟は、高層ビルだからかなりの迫力である。

8人の、ハラボジ、ハルモニ達は背景の廃墟とマッチしている^^ どちらも年期が入っている^^

長崎の街から軍艦島には、5社がツアーを出している。我々は、「軍艦島コンシェルジュ」と言う会社にした。(料金 3,900円)
ガイドさんの説明が上手だったので歴史など良く理解できて勉強になった。船長さんの腕が良く他社に比べ就航率が高いそうだ^^

今回も沖縄旅行同様、福ちゃんツーリストだった。矢張り、門前の小僧は習わぬ経を読むようである^^



f0032712_17281026.jpgf0032712_17283318.jpg長崎発19:35 (30分余りの飛行)鹿児島到着後 20:35発でUターンの航空便である。羽田~鹿児島間ならともかく、この区間でこんな時間帯の航空便を考える会社? 矢張り驚く! ・・3月末で路線廃止になる ・・
機体は、39人乗りのDASH8!「眼下の視界を遮らない高翼機ならではの、窓からの雄大な眺めをお楽しみ頂けます」とある^^ (!長崎の街の夜景が見えはした^^)

出発の日の昼間は、都市農業センターに菜の花を見に出かけた。
「もんしろてふてふ」もいるが蜂と違い止まらないので写真が撮れない。
[PR]
by momodisk | 2012-03-17 15:34 | 国内旅行 | Comments(0)

f0032712_1174526.jpgf0032712_118410.jpg庭や土手に水仙がいっぱい咲いている。よくよく見たら4種類あった。



チビ達を連れて吉野公園に行った。河津桜が満開である。
庭先のソメイヨシノの蕾は、固い。
[PR]
by momodisk | 2012-03-14 11:08 | その他もろもろ | Comments(0)

エンディングノート

f0032712_1052447.jpg金曜日、夜、みやまコンセールであった「N響メンバーによるアンサンブルコンサート」を聴きに行った。ピアノ、バイオリン、ビオラ、チェロ、オーボエの5種類の楽器でクラシックやポピュラーの曲を聞かせてくれた。トークもあり楽しいコンサートだった。
   ・・・・一人寂しく安楽温泉の湯治場「鶴の湯」に泊まった!・・・・

土曜日、昼、市民文化ホールであった「ひなまつりコンサート」を聴きにいった。ヨハンシュトラウスの「春の声」や、パッヘルベルの「カノン」などを聴いていると本当に春を感じる。
・・・声楽もあり聞いていて、そうか! 「ソプラノという楽器」の音色だなと思った^^ ・・・

月曜日、朝、マルヤガーデンズに「エンディングノート」という映画を見に行った。
元熱血営業マンだった実在の人物が定年退職して再就職後、手術不可能な癌が発見され、死亡するまでの5か月間を描いたものだった。享年69歳である。
ガン告知後、遺書よりはフランクで法的な効力を持たない、家族への覚書のようなエンディングノートを作り、自分の人生をきちんとデッサンしておくという内容である。
この映画は、フリーで映画監督助手をしていた主人公の次女が祖父母や両親、兄弟、兄の子供などの昔からの家族の写真、ビデオなどを使って彼の一生を映画にしたものである。だから出演者は、家族であり映画俳優がいないし演技もない珍しい映画だった。






f0032712_11283911.jpg
f0032712_14533793.jpg
あの世からの「お迎え」が今日なのか、100歳の時か分からない。「世界放浪・自由人」は、取り敢えず平均寿命の80歳と仮定した。
大雑把な話^^ 人間、ザット20年間位は親が育ててくれる。ザッと40年間は家庭を持ったりして働く。60歳で定年退職してザッと20年間は遊ぶというエンディングノートを作りもう5年間遊んでいる^^

 映画の主人公は、定年退職後も再就職したのでザッと5か月間、遊んで?人生を終えた。

お金は、何に使うからいくら貯めるという目的から幾らずつ貯めることになる。
60歳を過ぎてお金を貯める目的はない。だから使う目的のない預金は始めない ! ? ^^ ? !

遊びに要するお金!! 特別な事情を除き!お迎えが来た時、預金残高が概ねゼロというのが望ましいと思うが、サテ、その時が分からないから難しい?
きりの良い数字の年齢のとき、残高がいくら位という計画設定だろうか?

2010/12/16 ブログ記事 「老後と蓄え、そして人生観」 参照

火曜日、市立美術館に絵を見に行った。
今日、黎明館に二科展を見に行く。最近、町へは歩いて行く。7~8KM,50分前後の運動である^^

そこそこの文化施設、娯楽施設のあるそこそこの都市、鹿児島市に住んで良かった^^

イソヒヨドリがピラカンサスの実を食べに来た。
鹿児島水族館にイルカの赤ちゃんが生まれた。7例目にして初めてオッパイを飲み、生存が期待されている^^

今、来月のマレーシア旅行の計画中である!ボルネオ島(カリマンタン)のブルネイに行けば 55か国目!添乗員さんのいない一人旅^^
誰か!一緒に行く人はいないだろう






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2012-03-07 11:00 | その他もろもろ | Comments(0)

奄美大島 その2

f0032712_11412415.jpgf0032712_11415659.jpg「南の島で暮らす」が夢だった従兄弟の博(ひろし)が勤めていた世界的大企業の会社から50歳で早期退職勧奨を受けた。(退職金割り増し^^)

彼は、沖縄、奄美各島を自転車旅行をして回り奄美に暮らすことにした。1年間の公的農業研修を受け、昨年農業を始めた。綿密な計画から土地購入、設備投資そして実際の作物の植え付け、それから収穫!!長い時間がかかる。ましてや安定的収入を得られるようになるまでは、もっともっと時間がかかるようである。

無職無収入という言葉があるが、今のところ有職無収入のようなものである。
そういえば、鹿児島の何処かに無職有収入のジッサマがいる^^

博のブログ
・・・・wacky2.0島で農業を始めました・・・・・検索

奄美空港の近くに6反の畑を買い求め、2反にビニールハウス4棟を建てパッションフルーツ、2反にビニールハウス4棟を建てマンゴー、2反に露地でかぼちゃ等を作る計画である。
!!!パッションは、ツル性なのに巻きつくのが苦手なのがおり、ジッサマの手伝いが必要である^^

マンゴーの植え付けは、数か月後。本格的収穫は、3~4年後のようである。




f0032712_1213873.jpgf0032712_1215811.jpg奄美での宿泊は、博が準管理人のような事をしている民宿「結(ゆい)の家」である。
マンゴーを作るため畑を探しに来た岡山の50歳の男性、奄美に出した補助金の調査に来た福岡の男性が同宿だった。

龍郷町、赤尾木の近くの手広海岸にある「結の家」は広い^^ 所有者が留守で食事は無し^^
さらに、田舎なので近所に食堂、呑み屋、コンビニは無い!! 名瀬や赤木名の大都会?にあるスーパーマーケットに行き、お惣菜などの食料を買ってこなければならない。
これが、一人ぼっちの宿泊なら寂しくて狂い死にしそうである^^





f0032712_12241891.jpgf0032712_1224403.jpg「結の家」は敷地が広い!
周りは、アカギ、ガジュマル、やし、ヒカゲヘゴ、クロトン、ブーゲンビリア、ハイビスカス、バナナ、パパイヤ等の植物がいっぱいである。 
もちろん! 有名な毒蛇「ハブちゃん」もいるかも^^
本土とは全く雰囲気が異なる^^ ノンビリした気持ちになる^^
手広海岸は、サーフィン仲間では全国でも有名な所らしい。民宿やペンションが結構ある!

サーフィンをするのに天気は関係ない^^  波が問題である。 曇天で平日なのにサーファーが沢山いる。

ワンちゃんもサーフィンをしたいのかな?





f0032712_12534116.jpgf0032712_1254689.jpg2001年7月、北欧ハイライトと言うツアーでデンマーク、ノルウエー、スエーデン、フィンランドの4か国を旅した。
この時、龍郷町の平さん夫婦と一緒だった。彼の家の道路向かいは美しい砂浜の海が広がっている。
夫婦は、漁業もしているが農業は、タンカン、スモモを栽培している。今も毎シーズン彼からタンカンを買っているがネット販売もしている。とにかく、ここのタンカンは美味しい^^
博に平さんを紹介し、果樹園を見せてもらった。






f0032712_1332750.jpgタンカンの収穫が終わり、果樹園では、今、スモモの花が咲いている。
曇り空で、いまいちパッとしないが蝶が蜜を吸いに来てそして受粉をしてくれている。まさに絵になる光景である。
果樹園の壁、天井に当たるところは全面、鳥の侵入を防ぐネットが張られている。風よけにもなるそうだ。

大きなパパイアがなっていたが実の付き方がちょっと違う様である。フィリッピン産のものだとのこと。
「持って帰りなさい」と言われたが大きすぎる^^ 
パパイアは、熟した果物より青い実を漬物にしたのが美味しい^^ 生くさいというか、青臭い味が堪らない!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔、奄美に住んでいた頃、将来、奄美の海の近くに永住したいなと思ったことがあった。
しかし、年を取ると大都会ではなく そこその文化的施設や娯楽施設もある、そこそこの都市の方が住みやすいと思うようになってきた。
[PR]
by momodisk | 2012-03-04 11:46 | 国内旅行 | Comments(1)