<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

池・海

f0032712_1618337.jpg
f0032712_16192011.jpg
アーキテック主催のVOMが開かれる。今回は、川内の中郷池で浮かべて午後は、火力発電所近くの唐浜で貝堀である。
チビ達を連れて出かけた。ナント参加者は我々のみ!
それでもチビ達は大喜び^^
中郷池はとてもきれいな所である。ボートを浮かべるのには最高!遠くではカイツブリの姿や鳴き声が聞こえる。
唐浜の海もきれいである。涙貝が面白いようにとれる。チビ達は、興奮の極みである^^
両親が14時過ぎ駆けつけて来た。夜は、川内川上流で蛍船に乗るそうである。アーキテックさんに感謝!
[PR]
by momodisk | 2012-05-29 16:18 | その他もろもろ | Comments(0)

金環日食

f0032712_8225866.jpgf0032712_823236.jpg2012年5月21日
金環日食の日である。天気が悪いことは承知していたが雲の切れ間から少しでも見られたらと思っていた。

7時24分、金環の時刻は過ぎ満ちはじめる! 雲が厚くて諦めてカメラを取り込んだ。
その時、雲の切れ間が現れ見ることができた。
ラッキー^^
[PR]
by momodisk | 2012-05-21 08:23 | その他もろもろ | Comments(0)

映画 幸せの教室

f0032712_1102686.jpg最近、見たいと思うような名作?^^映画が無い!
チケット消化と暇つぶしに、トム ハンクスとジュリア ロバーツが出ている「幸せの教室」を見た。ストーリーは深刻な筈だが気楽に見られる映画だった。むしろ面白く、可笑しく、少し悲しく、演出されている映画だった。
途中退場せず最後まで見た。

来週、月曜日は金環日食である。写真を撮りたいがカメラに取り付けるフィルターは、1万円前後する!
時々、使うのであれば惜しくはないが次に日本で見られるのは2030年である。さて、生きているかどうか?
ここで頭を働かせた!
太陽観測用アストロソーラーフィルターというA4版のシートを買う事にした。カメラのレンズに合わせた筒を作りこれにシートをかぶせるのである。いくつか作れる!送料込みで3,600円で済んだ^^

天気が良いのを祈るだけである!
[PR]
by momodisk | 2012-05-15 11:20 | Comments(0)

久しぶりの温泉^^

f0032712_21151047.jpg暴力事件にあい足の親指を骨折してから12日目でギブスが取れた。
今日から風呂に入れる^^ 長い憂鬱な気分を晴らしに指宿いわさきホテルに一人2連泊に出かけた!
シャワーや行水と違い浴槽は最高である!!広々とした温泉! 露天風呂!
ここのホテル!眺めは最高である。海!庭園! 大隅半島
タンカーが鹿児島湾を下って行くのを見ると喜入の原油基地からから中東アラブに原油買い出しに行くのか?それとも国内の精油基地に積み出すのかとボーッとみてしまう。
いろいろな種類の船がひっきりなしに動いている。

初めて見る花もある。 名前を忘れた花もある。




f0032712_21292122.jpgf0032712_21303163.jpg












f0032712_21332549.jpg






f0032712_21451622.jpg

[PR]
by momodisk | 2012-05-08 21:38 | Comments(0)

マレー半島、ボルネオ島

クアラルンプール (KL)

f0032712_12141660.jpg15日(土)KLの見物である。マレーシアの首都で180万人の人が暮らす大都市である。
KLのシンボルであるツイン・タワーや植民地時代の建造物や、民族色あふれる街並みである。
まずは高層ビルが立ち並ぶ最大のビジネス街KLCCにあるツイン・タワーの見物である。高さ452メートル、2003年に日本と韓国の建築会社によって建てられたものである。2本のビルは41階のスカイブリッジ(高さ170メートル)で繋がっている。上りたかったが1日の定員がありチケットは売り切れていた。






f0032712_12254279.jpgf0032712_1226766.jpgお上りさんらしい人も沢山いる^^
KLCCには、水族館もありのぞいてみた。鹿児島水族館の方がはるかに規模が大きい。しかし、水の中で暮らす生き物以外にもカメレオンやクモ等興味深い生き物も沢山見ることができた。公園には、ドーム型の建物スラウ(イスラム教徒の礼拝堂)があり祈りの時間になると近くのオフイス街から人々が集まってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0032712_12285852.jpg
f0032712_1230337.jpg
f0032712_1232281.jpgf0032712_12352151.jpg
f0032712_12354616.jpg


KLCCのあと、バタフライ・パークに行った。マレーシアを代表する蝶のラジャ・ブルックをはじめ120種類、6000匹の蝶が飼育されている。敷地は広く人口の熱帯雨林もある。異国情緒がある。
ここは、とにかく暑い! 顔や体から汗が流れ落ちる。
この後、バード・パークやさまざまな蘭が咲き誇るオーキッド・ガーデンに行くつもりだったが時間が無くなった。そのくらい興奮して蝶を見て回った^^

f0032712_12411927.jpg
f0032712_12412169.jpg
f0032712_1243190.jpgf0032712_12443620.jpg
f0032712_12462733.jpg
f0032712_12483196.jpgf0032712_1249326.jpg













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


f0032712_1254630.jpgf0032712_12543592.jpg16日(月)帰国の日である。14:45発なので午前中、ホテルから歩いてKLタワーに行った。素晴らしい眺めで、東京と比べると緑が多い。
レコーダーによる日本語ガイドサービスもあり親切だった。















f0032712_12585016.jpg世の中、表もあれば裏もある。ホテルの近くには裏街があった。
9日間の旅行が終わった。キムからも言われたように短い旅行だった。ガイドブック「地球の歩き方」を見るとマレーシアは見たいところがたくさんある。
東京や大阪に行くときは、ついでにマレーシアに行こう^^
時間で7時間位。片道航空券が1万5千円から2万円ぐらいである。韓国に行くぐらいの気安さである。
[PR]
by momodisk | 2012-05-05 12:39 | Comments(0)

珍しい状景

f0032712_193887.jpg友人からコンサートのチケットを貰ったので聞きに行こうよと誘われた。
チケットを見るとドイツのアリアーガ弦楽四重奏団に鹿屋出身のピアニスト竹下智子さんとの五重奏である。自分にはかなりハードな曲かなと思ったがロハだから行くことにした。
コンサート会場!矢張り聴衆は少ない^^
最初の曲は、作曲エドワード・エルガー ピアノ五重奏曲 イ短調 OP.84 とある。

演奏者が入場し拍手が終わり彼らは席に着いた。第一バイオリンと第二バイオリンが声を交わし笑っている。第二バイオリンのアルゼンチン人のロドリーゴは肩を上下に揺らしてまでいる。
今まさに演奏しようという状態でのこの珍しい状景には驚いた。

聴衆の少なさに「田舎はこんなものだな!ハハハ^^^」と笑っているのだろうと勝手に想像した。
1曲目は、第三楽章までで演奏が約40分だった 。本当に心地よい安らかな眠りについた^^
我が家で、昼寝をしても このような眠りにつくことは無い^^ お金を払った価値はある^^(どなたか知らないが)

2曲目は、作曲ヨハネス・ブラームス ピアノ五重奏曲 ヘ短調 OP.34である。
妻と友人、一緒に行った3人全員で退場した! 教養が浅い人にはツマンナーイ^^
[PR]
by momodisk | 2012-05-04 21:08 | Comments(0)

マレー半島、ボルネオ島

(ボルネオ島^^ブルネイ)

f0032712_20561267.jpg13日(金)ペナンを朝発ちクアラルンプール経由でブルネイに夕方着く移動日である。

憧れの島ボルネオ島に来た。今回は、取り敢えずブルネイ・ダルサラームと言う国だけである。
いつか、インドネシア側、マレーシア側にも行ってみたい^^ 勿論、ジャングル ツアーに参加する^^

国名は、「永遠に平和な国」という意味を持つ王国である。王国の人口は約42万人!三重県とほぼ同じ面積で原油と天然ガスによる資源と国土の70%をしめる熱帯雨林の国である。

海外旅行55か国目の国になった^^

税金も無し、、医療費も無しの信じられない国である。アラブの国、カタールに行った時もたしか、こんな話をしていたように思うが?

首都、バンダル・スリ・ブガワンは、人口5万6千人でアジアの国特有のバイクや自転車等も見かけず、高層ビルや繁華街、喧騒もない町である。この位の人口は鹿児島県のどこの市・町だろうか?

ホテルの周辺には、建物は見当たらない寂しい雰囲気である^^



f0032712_212779.jpgイスラムの国では、アルコールは普通に出てこない。
しかし、キムなどの華人の住む地域はイスラムではないからそうでもない。
上の写真のホテルの右側の建物にあるレストランに行った。ビールを注文したところ、店員が声を小さくして下さいと言って後をついて来るように言った。
勿論!この辺でピンときた。
左側のホテルの3階にあるカラオケボックスのような隠れ部屋に連れて行かれそこで飲ませてくれた^^ ^^
350ML缶が5缶セットで1700円相当だから高くはない。 カムサハムニダ^^

翌日、ツアーで市内見物をした。
まずは、ニューモスクである。
宗教的建築物とはいえ、豪華で珍しいデザインの建物である。





f0032712_9593937.jpgf0032712_100935.jpgニューモスクは、5,000人収容可能の大きさで8年間かけて1994年に完成した国王の個人資産で立てられたものである。

写真左は、オールドモスクである。1958年に総工費500万USドルで立てられた前国王のものである。
その他、20ヘクタールの敷地に1788の部屋を持つ王宮や絢爛豪華な王室宝物・資料館など王政ならではの信じられないような建物がある。
国王は、英国留学をしてジェット戦闘機も操縦できるそうである。
ここで、どこかの国の国王一族みたいな制度を思い「生活保護」という言葉を思い出した。

平民に生まれ、ある日突然!自由気ままにウゼケン(大世間)をサルケル(歩ける)自分は幸せである^^








f0032712_10182310.jpgf0032712_10191764.jpg川とは思えないくらいスケールの大きなブルネイ川には大きな集落が浮かんでいる。

!!浮かんではいない^^ ^^  川底の基礎から出たコンクリート柱の上に立っている!

外観は質素だが各家は、広い!青いパイプは水道管、灰色のパイプは下水道管である。モスクや学校も水上にある。
野菜などのごみは、床の穴から捨ててナマズなどの魚の餌になる。そしてそれを釣っている人がいた。エコの見本のようである。
他の東南アジアの水上生活と違い、個々の人達は裕福だそうである。家庭で一人ずつモーターボートを持ち、陸上に移動し、そしてそれぞれの車で移動する人たちもいる。流石、税金なし、医療費ゼロの国である。








f0032712_1041512.jpgf0032712_10452624.jpg写真左
水上集落の中に、個人住宅を喫茶店?として開放しているところがあった。
何故、水上生活するかと言うと涼しいこと、それに蚊などの虫がいない快適さだとのこと。

写真 右
私や、ミチオなどのお酒を召し上がるジッ様は、とうの昔、川に落ちて、その後ナマズ達の魚の餌になっていることだろう^^










f0032712_1056739.jpg空港で見かけた家族らしい人達。こちらの人達は、しっかりとした身なりをしている。ずんだれた格好の人は見かけなかった。
経済水準と宗教のせいだろうか?


ハプニング^^
クアラルンプールの空港で、スーツケースのカギを付けた小銭入れを紛失していることに気づいた。スーツケースのカギを壊し新しいスーツケースに荷物を移さなければならない。
ミチオが、空港で買えと言う。そして暗証番号のカギ内蔵のものにしろと云う。ブルネイに着いてから買おうと思ったがミチオの言うとうりにした。
ブルネイのホテル周辺には建物はない。町に繁華街はない! ミチオの言うことを聞いて正解だった^^
彼は、偉い! そして素直な私も^^
[PR]
by momodisk | 2012-05-01 22:48 | Comments(0)