<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

藤&新緑

f0032712_1026159.jpgf0032712_10261483.jpgテレビで和気公園の藤が満開だと出ていたので写真を撮りに出かけた。


10時に着いて正解! これが11時だと駐車場は入れず2KM位離れた路上駐車から歩くことになる。
初めて来たが素晴らしい!







f0032712_1031931.jpgf0032712_10311348.jpg天気は最高!














f0032712_10343833.jpgf0032712_10351771.jpg八重の藤は初めて見た!


来る途中、新緑がとてもきれいだった!
えびの高原はどんなにきれいだろうと思い車を走らせた。大浪の池登山口付近は新緑だったがナントえびの高原は冬景色だった。

丸尾の滝に行きシャッタースピードを変えて滝の水を水滴にしたり、霧状にしたりしてみた。














f0032712_1044851.jpgf0032712_10441715.jpg新緑のあまりの美しさに車を停めてなんでもない風景を撮ってみた。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-23 10:27 | その他もろもろ | Comments(1)

ミャンマー撮影旅行(最終)

f0032712_17355079.jpg
ヤンゴンの町はモッタッマ湾から少し内陸部にある。満潮時は海水がかなりの水勢で上流に逆流してくる。下流に向かう時、エンジンが必要である。
ベンガル湾に面したエーヤワディ・デルタ地帯だから山などは見えないから川も上流、下流の感覚は感じない。


f0032712_17442826.jpgf0032712_17445735.jpg対岸まで4KM以上はあろうかと思う大きな川である。沢山の小舟が人々を運んでいる。


夕日が川面を照らし趣がある。











f0032712_1749463.jpgf0032712_17501352.jpg今度の旅行は、ビルマ暦の正月に当たった。
年の終わりを祝い、清めの水を掛け合うティンジャンという水かけ祭りが賑やかだった。あちらこちらでやっている。
消防ホースで消火をしているようで、とても清めの水という雰囲気は無いのであるが^^

レストランを出るとき、水に浸した花で首にかけられたが、これは趣がある。







f0032712_1821010.jpgf0032712_1822282.jpgミャンマーにも都会的な雰囲気の場所があった。何となく落ち着く^^
公園もきれいに整備されていて、ここだけはゴミが落ちていなかった。












f0032712_1892958.jpgf0032712_1895355.jpg公園には塔があり、花と組み合わせて写真を撮ってみた。



寺院だけでキリスト教会は無いのだろうと思っていたがあった。これも驚きである。















f0032712_1814143.jpgf0032712_18142287.jpgお祭り会場で警備をしている人たちがいた。ピストルではなく銃を持っていたので軍隊かと思ったら警察だった。
確かに靴を履いている。



遊んでいる子供を見たら股間に突起物があった。カワイイ^^

この撮影旅行!私一人を除き皆さんカメラのベテランである。私が10回シャッターを押すとき皆さんは100回以上は押しているだろう
桶渡先生は、その数ではない!!!!!

私は、感性が鈍いのだろうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-22 17:43 | 最近の旅行 | Comments(1)

ミャンマー撮影旅行(その3)

f0032712_1152314.jpgf0032712_1154192.jpgここは、パゴーと言う名前のヤンゴンから北東約70KMにあるパゴー管区の州都である。
マンダレーやバガンと並ぶミャンマーの古都で13世紀にモン族の王都となり下ビルマの中心として栄えたまちである。

シュエモードー・パヤーと言う寺院である。
地震の被害から1954年に再建されたこの仏塔は114メートルの高さで見ごたえがある。豪華絢爛な寺院で日本の寺院とは比較対象ではない^^
大乗仏教と小乗仏教の違いからくるのだろうか?





f0032712_11282184.jpgf0032712_11284074.jpg久しぶりに人力車を見た。前向きに乗る人と、背中合わせに後ろ向きに乗る人の二人を乗せるもので初めて見た。

竹を運んでいる自転車も日本で普通に見るリヤカーとは違う様である。荷台の箱が付いていない。











f0032712_11353368.jpgf0032712_11355248.jpgお坊さんは裸足で歩いている。足の裏は鍛えられているのだろう。
警察、消防の制服を着ている人以外は、町で靴を履いている人はいないと聞いていたが本当だった。
考えてみれば四季の無いところでは、足が冷たくなる時が無いから靴は必要ないのであろう。

赤ちゃんは、美味しそうにオッパイを飲んでいる。お腹がすいていたのだろうか^^
ところで何故オッパイは二つあるのだろう?

^^ ところで皆さん! 鼻、口は一つなのに何故?目と耳は二つあるのか知っていますか?
生殖器は、一つですよね^^ 排泄器も糞、尿、一つですね^^


f0032712_11413062.jpgf0032712_114156100.jpg大人、子供、男、女の関係なく頬にタナカと呼ぶ樹液の汁を塗っている。日焼け止めとは思えないのだが?
グループの中に田中さんと言う人がいて目を丸くしていた。


昔懐かしい三輪車があった! ダイハツ ミゼット???
地金で処分しないのが不思議である。









f0032712_11522465.jpgf0032712_11525147.jpg写真撮影を趣味にする人は、駅や列車が好きである。
それにしても線路は曲がっている!


線路は、子供たちの遊び場でもある^^











f0032712_11573884.jpgf0032712_1158327.jpgこれまで、東南アジアは、インドネシア、マレーシア、ブルネイ、タイ、カンボジア、ベトナム、ラオス、フィリピンと行ったが、どこでも見かける花である。
黄色い花は、藤に似ているが蔓ではない。
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-22 11:13 | 最近の旅行 | Comments(0)

ミャンマー撮影旅行(その2)

f0032712_20564578.jpg
f0032712_21294540.jpg
日本にも、そこら中にお寺があるようにミャンマーもパゴダ(寺院)がある。
寺院の敷地に入るときは裸足にならなければならない。靴下も脱がなければない。
土の上を裸足で歩いたのは何十年ぶりだろう?

子供のお坊さんもいる^^








f0032712_21311793.jpg
f0032712_21311873.jpg
お土産の物売りは、相当シツコイ! 
自分は、慣れているので相手に視線を向けない!そして話しかけに声を出さない!
だから普通に歩ける。 白檀の扇子?10本千円で買った人が皆に1本づつプレゼントしていた。
私もいただいた^^ ありがとう^^

民家の子供たちは可愛い^^











f0032712_21341431.jpg
f0032712_21344993.jpg駅のプラットホームは、線路から少ししか高くない。

ワンちゃんやヤギさんが普通に歩いている。
長閑な(のどかな)光景である。


牛さんもいた^^












f0032712_21391944.jpgf0032712_21394295.jpg駅では、プラットフォームでも線路でもお構いなく下車していた。



(写真 右) 昨夜、露店でこの子の写真を撮りお母さんに見せたら喜んで商品のせんべいをプレゼントしてくれた。



子供にお小遣いをあげたら又、せんべいを頂いた^^ お土産になった^^








f0032712_1110222.jpg
頭と両手に荷物を!これは姿勢が良いからできる技である。そして階段も上り下りする^^
手すりなど掴まえようにも掴まえられない!









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-20 20:58 | 最近の旅行 | Comments(0)

ミャンマー撮影旅行

f0032712_1544125.jpgf0032712_15444322.jpg鹿児島写友会のメンバー12名でミャンマーに撮影旅行に行った。
旅行社が企画した添乗員同行の観光ツアーではないから(写真 左)ヤンゴンのホテルの部屋から見える朝日を受けるミャンマー仏教の総本山シュエダゴオン・パゴダにすら行かない。
他にもパゴダはいくらでもあるからである。
費用は、16万円! いつものようにインターネットで格安航空券、格安ホテル、現地発ツアー、食事代等をはじいて比べてみたが、むしろ安い価格だった。
4月10日(水)鹿児島発~インチョン空港~ヤンゴン着、14日(日)鹿児島着である。




f0032712_15485759.jpgf0032712_15492023.jpgこの時、ミャンマーは、ビルマ暦の大晦日、正月の一年中で最も賑やかな時だった。
夜、11時過ぎホテルに着き、翌朝8時、13~16世紀頃モン族の王朝の都として繁栄したパゴーに向かった。

(写真 上右)この地で、いわゆる路線バス、バス停を見かけなかった。トラックがこの役をしているようである。最後尾に車掌さんもぶら下がっていて料金を徴収していた^^

(写真 左)途中、お坊さんの得度式のお祝いの行列に出くわした^^ 凄い豪勢なお祭りのような行列で象さんまで参加している。
(写真 右)見物人相手にお餅を焼いて売っている人もいた。手前の男性は、インド系だろうか?


f0032712_1552236.jpgf0032712_15522419.jpg平地が続く途中の農村の暑季の風景! 
乾季、雨季、暑期で春夏秋冬のない地では、警察、消防の制服組以外の人は靴を履いていない!

農家の住宅の屋根は草ぶきである。手前の小川ではお母さんが水浴びをしていた長閑な風景である^^
(ここの小川は、土石で濁っているのであって水質が汚染物質で汚濁しているのではないと思う)

竹を組んで作った橋が趣(おもむき)がある! 
振り向いて撮った女の子の表情は、何を表現しているのであろう?




f0032712_15535239.jpg

f0032712_1554948.jpgお墓の入口の道を少し広げるため土を運ぶ作業をする人達を見た! 
60年ほど昔、私の子供の頃、周囲はこのように肩に担ぎ、天秤棒を担ぎ仕事をしていた。その頃を思い出し写真を撮った。

その頃は、道路に舗装もなく土の道であった、ごみ箱、ごみ収集も無く、唾もオシッコも食べ物残も有機物だったからごみは土に戻っていた。

今、日本でもミャンマーでもビニールごみは土に戻らない! 
(後ろのバスは我々の乗っているバス)











f0032712_15584090.jpg
f0032712_1631464.jpg(写真 左)チャイプーン・パゴダ
高さ30メートルの柱の四つの面に、それぞれ座仏が造られている。1476年に建てられたものだといわれている。





(写真 右)シュエターリャウン・パゴダ
全長55M,高さ16Mの寝釈迦仏で有名。994年、モン族の王によって建てられるが、パゴー王朝滅亡の後はイギリス植民地時代に発見されるまで密林に覆われれていたという。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-19 15:46 | 最近の旅行 | Comments(1)

全面舗装

f0032712_12595925.jpgモモが死んで庭での排泄が無くなった。
モルタルで全面舗装をし塗装をしたら草も生えず苔も蒸さずと思った。多分、 これから草取りもなく楽になるだろう^^
ついでに畑を耕し夏野菜を植えた。きゅうり、ニガウリ、トマト、ピーマン、茄子、南瓜、青シソ、レタス等、肥料をたっぷり敷きこんで植えた。サテ!成果は?












f0032712_1384833.jpgf0032712_139814.jpgアルゼンチンのマルセーラから「友達のノエリアが鹿児島に遊びに行くのでよろしく!」とメールが来た。
ノエリアは、日系人ではなく英語で会話することになる。桜島を見物させてあげた。
温泉の女性の従業員に頼んで公衆浴場を見せてあげた。車の中で「どうだったか?」と聞いたらカルチャーショックを受けたと言っていた。同性とはいえ他人の裸を見たのは初めてで驚いたと言っていた。
今日現在!温泉に入る気はないようである。

彼女は、アンデス山脈の近くのサンファンに住んでいて、山脈を越えるとチリのサンチャゴが近いと言っていた。
サンチャゴは去年の夏に行ったばかりである^^ 遠くから来たものである!

明日から、ミヤンマーへ旅する。アウン サン スー チイさんに会えるかな^^




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-09 13:07 | その他もろもろ | Comments(1)

春・花

f0032712_129446.jpg
f0032712_1292117.jpg

f0032712_12402514.jpgモモが散歩に行けなくなってから一人で散歩をしていた。
モモが亡くなり完璧に一人散歩である。近所に藤の花が咲いていた,背景には銀杏の若葉も。そして庭にはコデマリも満開だった^^












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-04-06 12:12 | その他もろもろ | Comments(0)