<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サークル同窓会

f0032712_1633449.jpgf0032712_1634677.jpg昭和40年に工業高校の建築科を卒業して就職したが、お粗末な会社だったので退職し、翌41年に大学の夜間部に入った。
勿論、昼間は建築関係のいろいろな職場で働いた。大学では、サークルは、ワンダーフォーゲル部に所属して遊んだ!!

昭和45年に大学の夜間(第二工学部建設工学科建築専攻)を卒業し、46年に鹿児島県庁に入った。
そして、今回、奇特な後輩がいてサークルの同窓会を計画してくれた^^(感謝!)
 実は、一昨年に計画したのだが  11・3.11の東日本大震災でお流れになったものである。

卒業以来、初めて43年ぶりに会う人が10人中7人いた。昼間働いて、夜、学校に来る連中だから年齢幅も大きかった。
中には、高校も定時制だったという人もいたので年齢も今回、71歳から64歳までいた。

当然のことながら、皆さん お爺いさんになっていた。それでも若干の個人差はある^^ 年齢に正比例とはいかない^^




f0032712_165758100.jpgf0032712_16581697.jpg東京から上越新幹線に乗り上毛高原駅で降り、同じ列車で来た人がいないかとキョロキョロしたら3人いた。富山から車で来たN君が駅に迎えに来てくれていた。
車で来る3人をホテルで待ち、近くの谷川岳ロープウエイに行った。
途中、水上駅に観光で走るSLがいた。昭和24年製で「俺と同じ年だ!」と言う人もいた。除雪板が付いている。

ロープウエイを降り、スキーのリフトで天神平に着いた。ここから谷川岳に登ると3時間で行けるそうである。









f0032712_11233570.jpgf0032712_11234989.jpgここからの越後山脈、三国山脈の山々の眺めは素晴らしかった!
ロープウエイ乗り場と天神平の高低差は300メートルだそうである。
在学中、山岳部の連中が谷川岳でロッククライミングをしてクラスメートが宙吊りで亡くなったことが話題になった。

ホテルで温泉に入り宴会が始まった。道端でバッタリあっても顔は分からないが、相手が誰と認識してみれば全員が分かるから面白い。
「近況報告を」と始まったが、皆さん卒業以来、今までの事を話すので長くなる^^



f0032712_11495398.jpgf0032712_11502084.jpg今回は、宮城、富山、神奈川、埼玉、茨木、千葉、東京、鹿児島から10人が集まった。
自分の地元の酒を持ち込んでいて酒盛りが始まった。
私は、勿論、韓国の焼酎をふるまった^^

登山やスキー合宿の話が出るが、皆、仕事を持っていたから一緒でなかった所もある。
私は、北アルプスは穂高、槍など登り、南アルプスは仙丈ヶ岳に登ったが、駒ケ岳は南だったか、北だったか思い出せない。
スキー合宿はいつも菅平だった。








f0032712_12394189.jpg建築専攻はこの3にんである。二人とも1年後輩で新潟出身である。
スキー合宿の後、長岡のMの家に行った時、屋根の雪下ろしをしたことがあった。彼は、その頃から将来、雪国、新潟には住まないと言っていた。

翌日は、水上温泉から照葉渓の渓谷を見ながら沼田に出て帰った。川場村に大規模な物産館があり昼飯にした。車を運転しない人は、地ビールを飲み宴会気分になった^^

楽しいサークル同窓会だった。 幹事さん!本当にありがとう^^
韓国の娘たち3人の家を泊まり歩き、サークル同窓会の!10日間の旅が終わった!
[PR]
by momodisk | 2013-06-17 16:43 | 国内旅行 | Comments(1)

京美さん夫婦

f0032712_11545484.jpgf0032712_11551211.jpgインソンから部屋のキー暗証番号を教えて貰ったが、誰もいない家に帰っても仕方がないので京美さんに電話して昔住んでいたボアハウスに泊まることにした。

夕方、彼女から電話があり、彼女夫婦と夕食を食べることにした。彼女たちは、ソウル中心部の河南に事務所、住まいがあったが狭いので引っ越したとの事だった。
新しい住まいの所で家も見がてら近くで食べることになった。







f0032712_12453295.jpgf0032712_12455982.jpg店は、元、屋台をしていた人で車の付いた屋台を店内に引き入れた珍しいものだった。
沢山の料理をご馳走になった^^
なかでも普通のハマグリの3倍くらいの大きさの料理は最高に美味しかった^^

店内の壁は沢山の落書きがしてあったが日本語は無い。
自分も日本語と韓国語で落書きをした。







f0032712_12492035.jpgソウル中心部から少し離れたここ等は静かな町だった。
30坪位の大きな部屋でゆったりと暮らしている^^
お土産に韓国の焼酎を貰った^^
水上温泉で皆にふるまおう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の韓国泊まり歩き旅行は、大学時代の同窓会が水上温泉であるためマイレージで鹿児島~羽田間(1万5千マイル)を取ったついでに、羽田~金浦空港間も取ろうとしたのだが結局、往きしか取れなかったのでキャンセルして格安航空券を買った。
片道で1万マイル使った上に、燃油サーチャージ等で現金1万円を使うので、3万3千円の格安航空券の方が得だった。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-06-17 11:55 | 最近の旅行 | Comments(0)

泊り歩き3

ソウル(インソンの家)

f0032712_1325144.jpgf0032712_13252657.jpg大邱からKTXと言う新幹線で2時間余りでソウルに着く。
インソンの家に着き驚いた!! 漢江に直接面しておりナント!そこにマンハッタンがあった^^
1992年にニューヨークに行ったとき、マンハッタンクルーズに乗った。その時の光景があった。素晴らしい眺めの家である。面積も30坪近くはあろう。凄いところに住んでいる。

スンヒョンがピアノ、フルート、バイオリンを聞かせてくれた。
皇徳寺団地の宮川小学校にいた時は、私がプレゼントしたピアノだけだった。3月に韓国に引き揚げ、いつの間にか「お嬢様^^」をやっているではないか^^

スヒョンは、マイペースだった。インソンに聞いたら二人とも学校では完璧に韓国語を話し全く問題はないとのことで安心した^^




f0032712_13482584.jpg翌日、チビちゃん二人を連れて南山タワーに行った。家を出てタクシーに乗るときスンヒョンが運転手に何と言ったか分からないが頂上のタワーの所ではなく下の登山口で下された。
仕方なく歩いて登る事にした。
虫を捕まえたり、蝶ちょを追いかけたりしながら遊びながら登る。子供に戻ったような気がする。
ソウルに来て登山をするとは思いもしなかった^^










f0032712_1339968.jpgf0032712_13411079.jpg公園とは子供の遊ぶ所、だから遊具がある。  これが日本人の常識!

韓国は、遊具だけではなく運動器具が設置されており大人が器具を使い運動をしている。この辺も韓国の方が日本より先進国かなと思う所である。
スンヒョン、スヒョンも登山道路の途中にある公園で遊びだした。

老夫婦が運動をしているのを何気なく見ていたら、ナント爺ッ様が平行棒で運動を始めた。流石に逆立ちはしなかったがこれには驚いた。
奥さんにご主人はいくつですかと尋ねたら73歳ですと答えた! もと器械体操をしていた人だろう!



f0032712_148798.jpg南山タワーからバスに乗りソウル駅でインソンとおち合いロッテワールドに行った。子供たちは大喜びである。
韓国の祭日で大勢の客であふれている。乗り物にはたくさんの人が並んで列を作っている。インソンも子供たちと交代で並んでいる。4分間の乗船に2時間半待ちだと言っていた。

爺ッ様はベンチでウトウトしていたが2時間待ったところで4時半になったので自分だけ帰ることにした。
翌日、「何時間待ったか?」と聞いたら「3時間半だ」と答えた!凄い!先に帰って正解^^だった。
その後は、夕方だったので少しの待ち時間で4種類の乗り物に乗り、11時の最終までいて自宅には夜11時半に帰ったそうである。
自分は、インソンの家には戻らず、ボアハウスに泊まり、キョンミさん夫婦と晩飯を食べた。
彼らは大きな家に引っ越していた^^






f0032712_14252261.jpg大邱からソウルに着いたとき、イルジュとおち合い利泰院(イテオン)の美術館に行った。イテオンでインソンの夫、文が焼き鳥屋を経営しているので夕食を取がてらである。
インソンと子供たちも合流して楽しく過ごした。













f0032712_1432674.jpgイルジュに彼氏ができた。
本当に良かった。11月ごろ結婚式を挙げる予定である。
又、韓国に行く予定ができた^^

私がが撮った二人の写真を見せ、主役の恋人二人に脇役のバラなどを配置して写すほうが絵になるよと彼氏に教えた。
彼氏は、ビックリして私のカメラを受け取りいろいろな構図で私とイルジュを写していた!
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-06-15 13:27 | 最近の旅行 | Comments(0)

泊り歩き2

大邱(ユンミの家)

f0032712_12181533.jpgf0032712_12183378.jpg順天から大邱(テグ)までは、高速バスで2時間少しかかった。
バスが着く西大邱バスターミナルからからユンミが住む東大邱までは地下鉄に乗った!ここでも英語と日本語をチャンポンに話せるビジネスマンが親切に乗り換えを教えてくれた^^

ユンミの夫ヨンソクは、歯科の開業医でこの日は夜9時まで営業なので子供たちと食事に行った。
料理の名前を忘れた。

長男のミウッ(7歳)と一番下のミンア(4歳)が連弾でピアノを聞かせてくれた。子供たちの成長は早いものである。



f0032712_12292084.jpgf0032712_12312379.jpg翌日は、ユンミ達の友達家族も遊びに来て賑やかな夕食となった。ユンミの手作りの料理である。

子供たちは、ハラボジ、ハラボジと言って懐いてくるのでとても可愛い!特にミンアは、懐いてくる。ワンピースを脱がせてあげたり、着せてあげたり、体を拭いてあげたり育児体験をした^^
ミヨン(5歳)は、本を読むのが好きである。
2月に鹿児島に遊びに来た時もよく読んでいた。ピアノには、興味が無いようである。

友達の娘も一緒に大騒ぎして遊んでいる。





f0032712_1242680.jpgf0032712_12422829.jpg友達は、ヨンソクの病院が委託している税理士事務所に勤めているそうである。

この日は、八公山(パルグンサン)道立公園に遊びに行った。天気が良くてロープウエイからの眺めも最高だった。

帰る前日、ユンミが「お父さん、明日は韓国の祭日でソウル行きの新幹線は、今、予約した方が良いかも」という事でヨンソクがインターネットでチケットを取ってくれた。

昔は、韓国より日本の方が先進国だなと思っていたが、近年は、韓国の方が先進国だなと思える現象がよく見られる。大邱の駅で乗るとき改札口は無かった。親子5人ホームまで入って見送ってくれた。ソウルの駅で降りるときも改札口は無かった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-06-15 12:22 | 最近の旅行 | Comments(0)

泊まり歩き1

大学時代のサークルの集まりを群馬県の水上温泉でやろうという事になった。
ところで、韓国には、私のことを「お父さん」と呼ぶ娘が4人いる。そして、「ハラボジ」(お爺さん)と呼ぶ娘が二人!
鹿児島~羽田間をマイレージの無料航空券で取ったついでに、羽田~金浦間も無料航空券を予約して娘たちの家を泊まり歩くことにした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金浦(ヨンイの家)

f0032712_12481083.jpgf0032712_12501436.jpg最初は、金浦に住むヨンイの家である。娘のカウンと一緒に金浦空港に迎えに来てくれた。
半年ぶりの再会であるが又大きくなったような気がする。とても可愛い^^ 絵本を見るのが大好きである。
ヨンイはカウンに語学のセンスを持たせようと韓国語ではなく日本語や英語で話しかけているが、しっかり理解しているのが不思議である。








f0032712_1258946.jpgf0032712_12584666.jpg韓国では、マンションと言わずアパートと言うが日本に比べて部屋が広い! ヨンイの所も32坪(105平米)あり、夫婦寝室にも別にトイレがある。
鹿児島で賃貸、分譲マンションの広告を見たら87平米が最大だった。

団地内に45坪の広さの棟もあると言っていた。流石にこれは鹿児島にはないだろう!
東京には?

幼稚園と自宅は直線距離で100メートル少しだろうか!便利な所である。





f0032712_1371598.jpgf0032712_1372899.jpgソウルと違って郊外なので団地の周囲は山もある。
幼稚園に預けた後、二人で散歩をした。
新緑から常緑への境目でである!森の中は、とても気持ちが良い^^

韓国では、カラスは滅多に見かけない!普通カササギである。韓国語では、「ッカチ」と呼ぶ!発音でカの前に小さな文字のッが入る^^
「おっかさん」のッカの発音である。
九州では、佐賀県のあたりに棲む。カチガラスとも呼ばれている。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

順天湾(スンチョンマン)自然(チャヨン)生態(センテ)公園(コンウオン)  (   )は、漢字の韓国語読み^^

f0032712_17315831.jpgf0032712_173223100.jpg今回の旅行の計画をしていたら新聞に標記の公園の事が出ていた。
2006年にラムサール条約に登録された公園で世界5大沿岸湿地に数えられている。ツルの渡来地で鹿児島県の出水市と姉妹盟約を結んでいるそうである。
大韓航空のマイレージも貯まって無料だし、ヨンイの家の近くの金浦空港から飛行機が出ているので送って貰い行くことにした。
1時間余りで麗水空港に着いた。路線バスで順天駅まで約30分。
駅のコインロッカーにトランクを預けようとしたら大きなロッカーは満杯だった。駅前の観光案内所に駆け込んだ!英語、日本語をチャンポンで話す職員がいて、私の幼稚な韓国語とマッチして会話は通じトランクを預かって貰えた。 助かった!
路線バスで目的地に行くことができた。駅に帰り着いてからて売店でお菓子を買い観光案内所にプレゼントしたら喜ばれた^^





f0032712_9254225.jpgf0032712_9261467.jpg去年の夏、順天の近くの麗水で世界万国博覧会を見に行ったがスンチョンは、全く知らなかった!

腰が痛くて竜山の展望台には行かず、生態館の展望台から葦の群生地を初めて見た。
ヨシキリの声が聞こえるが葦の中で鳴いているので姿は見えない。アオサギは姿を見せている。
沼地には、ムツゴロウがいっぱいいる。名物料理でムツゴロウ鍋があるそうだが機会が無かった。
夏には、シチメンソウ(七面草)が葦原を真っ赤に染めるそうだが未だ早かった。ハングル文字でチルミョンソと書いてあった。
今度は、冬、渡り鳥のシーズンに来ようと思う^^


f0032712_9482039.jpgスンチョンのホテルはインターネットで見て豪華で安いホテルを予約した。行ってみたらナントお粗末なホテルだった!写真の撮り方が旨いのに驚いた。

夕食は駅前の食堂でイカ鍋を食べた!とても美味しかった!
いつものとおり注文しない付き出しが沢山付いてくる。韓国の食堂は最高! 韓国語読みで「チェゴ」^^

私の幼稚な韓国語に反応して店のおばちゃんが喜んで話しかけてくる^^
楽しい夕食の時間である^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-06-15 10:03 | Comments(0)