<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桜島100年

f0032712_14512926.jpgf0032712_14515939.jpg大正3年(1914)1月12日桜島が大噴火して来年1月で100年になることから各所で催し物をしている。
(この噴火で島が大隅半島とつながった)

25日、NPO法人桜島ミュージアムが桜島・錦江湾ジオパークモデルツアー「新島上陸ツアー」をやっていたので参加した。船に5時間も乗せて貰ってナント!無料である^^

新島では、波が高く上陸はできなかった!残念
しかし、直径20KM余りの姶良カルデラで若尊海底火山のガス噴出で海面に「たぎり」と呼ばれる泡が噴き出すのは見ることが出来た。船の中では、大正噴火、火山やカルデラなどの講座があってよく理解できた。





f0032712_1553425.jpgf0032712_157856.jpg湾奥の海上から桜島を眺めるのは初めてだった。陸からの眺めと違って趣があり位置によって桜島の形が変化するのが面白い。
大隅半島との接点の裏側から(福山側)昭和火口の噴火も見ることが出来た。

29日、昨日は上野原縄文の森でやっている「巨大噴火と共に生きた人々」の特別展を見に行った。
そして今日は、黎明館に「歴史の中の桜島」、博物館に「桜島火山・100年の軌跡」の特別展を見に行った。
勉強になる? 暇つぶしに最高^^
[PR]
by momodisk | 2013-08-30 14:53 | その他もろもろ | Comments(1)

花火大会

f0032712_211429.jpgf0032712_2115556.jpg鹿児島フォトサロンの代表者のMさんは花火大会の会場の目の前のマンションに住んでいる。

お誘いがあったのでベランダからの撮影に参加させてもらった。
勿論!数日前にご自宅で花火の写真の撮り方の講義をしてもらった! 勿論!焼酎を飲みながら^^

そして、講義メモを作り復習してベランダにカメラを据え付け諸々の設定を済ませ撮影を始めた。

再生してみると旨く映らない! 設定のいらない安い一般的なカメラのシーンモード(花火撮影)の方が良く写っている! ガーン









f0032712_21141498.jpgMさんの友人の家族も花火を見に来ていて高校生の娘さんが携帯電話のカメラで花火を撮っていた。

キレイに撮れている。本格的なカメラなど必要ない!

Mさんも言うように大きなサイズにプリントしてコンテストに出さないなら十分な写りである。
なるほど!!

普通に写真を楽しむのと、コンテストに出したり芸術的に楽しむのとは分けて考えればよいのである^^

サテ! 自分は?












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-08-25 21:02 | その他もろもろ | Comments(1)

うんざり! だらけた生活

f0032712_19181016.jpg暑い! 熱い! もうウンザリ!
桜島の噴煙は、冬は大隅半島に夏は薩摩半島に来るのがセオリーだった。

ところが、今年は鹿児島に来ない! 最高! と思っていたら先週から 酷い! ひどい! ヒドイ!
噴煙新記録5,000メートル!
(大正3年は、8,000メートル、降灰はカムチャッカ半島まで)

只でさえ暑くて動く気に成れずゴロゴロとだらけた生活をしている。

気を取り直し二階ベランダの灰取りをして水を流し窓を開ける。涼しい風が吹いてくる^^ 
部屋のテーブルを布巾で拭く!すぐ灰でザラザラとなる、拭いても拭いても!泣きたくなる!
窓は開けられない!

それでも灰取りをする!!  開き直ってやる。

それでも気を取り直して!プールや温泉(歩行浴)に行っている^^

ハルモニに普通に話しかけると尖がった返事が返ってくる(泣)
(暑さのせいか?それとも 何か恨みが?)

涼しい秋が待ち遠しい^^





(写真は、NPO法人 桜島ミュージアムから)
[PR]
by momodisk | 2013-08-23 19:18 | その他もろもろ | Comments(1)

キャンドルナイト

f0032712_1640121.jpgf0032712_16405562.jpg鹿児島フォトサロンの仲間と田代の花瀬公園にキャンドルナイトの写真を撮りに行った。
この川の石畳は素晴らしい。地域の人達のキャンドルは、なかなかのものだった!












f0032712_16445512.jpgf0032712_16451626.jpg孟宗竹を使ったキャンドルも沢山あった。手が凝んでいる。

帰りに桜島の噴火の写真を撮るため桜島と大隅半島の接点の牛根に立ち寄った。火柱や火砕流を撮りたくて10時頃から12時過ぎまで粘ったが噴火をしなかった。
2時間半の間、男二人は黙って対象物を見ている。用がある時、口を開く!
女二人は、ずっと喋っている! そこに1分間の沈黙の時間がない^^ いつもの事だが、この男女差^^

ここ数日、噴火が激しく鹿児島市内に火山灰を大量に降らしている。
日頃の行いが悪いのだろうか?待つときには噴火しない^^

今、夕方5時前 大噴火! 豪灰が凄い!電灯をつけなければ部屋が暗い!
北部は明るい青空である。太陽光発電のモニターが日没を知らせた^^

翌日、窓から見える舞い上がる火山灰の光景に気が滅入り霧島の行きつけの湯治場「鶴の湯」に避難した!
温泉も良いが山水に打たれるのも気持ちが良い! 最高!!

この日、韓国から3人、東京から1人、福岡から1人「大丈夫?」と 電話があった^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、映画「少年H」を見に行った。演出がまだるっこしくて途中で出た
[PR]
by momodisk | 2013-08-18 16:40 | その他もろもろ | Comments(4)

終戦のエンペラー

f0032712_12451238.jpg「風立ちぬ」から中1日おいてハリウッド映画「終戦のエンペラー」を見に行った。

GHQのマッカーサー元帥が部下のボナ・フェラーズ准将に命じて、天皇(エンペラー)が開戦と終戦にどのように関わったかを調べさせる。そして、戦犯としてどのような扱いをするかを判断するかのストーリーが一つ、もう一つは、准将と日本人女性アヤとの恋愛と別れがストーリーだった。

天皇が二次大戦に関わったとすれば、その物的証拠、状況証拠が必要である。もし戦犯としてどのような処分をすれば天皇を神格化している日本国民がどのような反応をするかを考えるものだった。
映画を見ていて元帥と准将は実に適切な結論を出したものだと思う。しかし、ワシントンは彼らの結論(判断)を評価しなかったようである。

敗戦を認める絶対的宣言! 耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・・・の玉音放送は、天皇独自の判断だった様である(この映画では)

アヤが空襲で焼死した事を知った准将の悲しみ!     「風立ちぬ」に続き目から汗がでる。
マッカーサー元帥役のトミー・リー・ジョーンズ、ボナ・フェラーズ准将役のマシュー・フォックスこの二人の演技力は素晴らしかった。
 
この映画! 主役はマッカーサーでは無いよ^^     誰?

2本続けて最後まで映画を見た^^

いつも思うのだが! 皇室に生まれなくて良かった^^  だから「世界放浪・自由人」が出来る^^
世の中には、解放されたいと思う人と今のままが良いと思う人がいる。 皇室にも?





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-08-08 12:45 | その他もろもろ | Comments(0)

風立ちぬ

f0032712_15295610.jpgf0032712_1530191.jpg最近、連続して3本ほど映画を途中退場した。
ストーリーが可笑しくもない、悲しくもない、ハラハラドキドキもしないと退屈なので退場する。「奇跡のりんご」は、ストーリーは良いのだが演出がくどくてウンザリして出た。

今、評判の映画「風立ちぬ」を見に行った。宮崎駿監督の映画では、「崖の上のポニョ」、「コクリコ坂から」以来である。この映画、既に鑑賞者が350万人、興行収入43億円(最終100億円は超えるだろうと言われている)

主人公の婚約者の女性が結核を治してから結婚するつもりで療養していたが治癒しないと悟った。
短い余命の期間を彼と暮らそうと彼が職場の先輩の家に寄宿している家を訪れる。彼も先輩夫婦もそのことを悟り、その場で4人での式を挙げさせてくれた。
そして、その家で二人は幸せに暮らしていた。
やがて、死期の訪れを感じた彼女は、その家を出て行く・・・・・・・泣かせるストーリーである。

この映画、時代背景や飛行機の設計をするエンジニア達の暮らしも良く表現されている。
昔、設計事務所や建設会社で建築のエンジニアだった自分には、T定規、計算尺、製図版がとても懐かしかった^^
映画館は、冷房が効いているので体は汗をかかないのだが目は汗をかく!

アニメーション映画は、映画の内容以外にもう1度楽しめる。
少しばかり絵を描くので、各シーンでの絵の構図、色の使い方、表現の仕方が勉強になる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2013-08-06 15:30 | その他もろもろ | Comments(2)