<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

退屈な日々^^

f0032712_205635.jpgf0032712_2052643.jpg山形屋(鹿児島県の市町村で唯一の大型デパート)?^^
そこの文化教室で洋画入門を勉強している。
新年度の一作目がこの油絵である^^

普通!絵を額縁に入れて観ると チョット上手に見えるのだが!
この絵は???

勿論!最後に先生が手を入れてくれるので一応!絵になっている^^
女性の化粧のようなものである^^






f0032712_2017345.jpgところで
我が家のココちゃん^^ 正月に生後2か月、体重2KGで我が家に来た。
生後半年の今、11KGの成犬になった^^

しかし! 見てのとおり
本犬は、自分の事を子犬と思っており^^そして膝に飛び乗る!
そしてミイミイハルモニも子犬と思って膝に乗せている^^


のどかな毎日である^^













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-05-27 20:09 | その他もろもろ | Comments(1)

ネイチャー

f0032712_2053721.jpgf0032712_20532767.jpgネイチャーと言う映画を見た。 凄い迫力!!!!!

・・・新たに開発した特定の撮影機材を用い、地球に広がる大自然の姿を最新鋭の4K3D映像でとらえた570日間、大勢のスタッフで撮ったネイチャー ドキュメンタリー・・・・
見ごたえがあった。




^^^私のブログ
カテゴリー アフリカ・中近東の 2、ビクトリアの滝、サファリ、ケープタウン」を見てください^^


ジンバブエ、ボツアナ、ザンビアの国境のビクトリアの滝!自分も美しくきれいな写真を撮ったと思っていたが^^この映像!別世界を感じさせる!

ボツアナのチョベ国立公園!象の水浴、ワニ、カバ自分も美しくきれいな写真を撮ったと思っていたが^^
この映像!別の世界を感じさせる!

^^世界中の海、山、川、火山、地球のいろいろな現象を撮影機材、スタッフ!で見せてくれた凄い映画だった^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-05-12 20:53 | その他もろもろ | Comments(1)

花・新緑

f0032712_1263167.jpgf0032712_1264718.jpg牧園に和気公園という藤の花で有名な所がある。
ここの藤は、花が長くとてもきれいである。
少し時期が遅いなと思いながら行ったら八分咲きならぬ八分枯れだった。残念!それでも少しは見られた。
カミさんがエビノ高原にノカイドウを見に行こうというので足を延ばした。
残念!一分咲きならぬ一輪咲きだった。
道中!新緑がきれいである。木の種類によりいろいろな色をしている。
こんなにきれいだとは知らなかった^^
青空の下で新緑に囲まれて食べるお昼ご飯は美味しかった^^


f0032712_12145754.jpgf0032712_12151386.jpg一人、吹上浜砂の祭典を見に行った。
数年、何回も見ていると何の感情もわかない。
途中の果物専売店で大きなスイカを税込1,500円で買った。山形屋の地下食品売り場では5,400円で売っている。
とても甘かった。








f0032712_12371735.jpg
広島に住む姪から「母の日」の花が送ってきた。
とてもきれいである。
友人から大きな枇杷が送ってきた。このような大きさの枇杷は初めて見た。
ありがたく早速いただいた。 しかし! 甘い味? ? そして甘い香り? ?  gomen

この夜、九州大学の学生、韓国人の息子フンから電話があった。韓国では「父母の日」である。
9月、一緒にオーストラリアに行くことを再確認した^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-05-10 12:12 | その他もろもろ | Comments(1)

黒部・立山アルペンルート

f0032712_162162.jpgf0032712_1624746.jpg黒部・立山アルペンルートにとうとうやって来た^^
今回は、長野県側だけで富山県側には降りず引き返す。扇沢駅から1.4KMのトンネルをトロリーバスに乗って黒部湖へ行く。電気で動くから無軌道電車とも言うそうである。

駅員が乗車案内をしていたが突然、弁当を売り始めたが誰も買う人はいない。今度は、おもちゃのバスを売り始めた。タイヤを床で擦って離すとゼンマイが解けて走り出す昔懐かしい物である。これは買う人が沢山いた。真面目な顔で冗談を言って人々を笑わす^^なかなかの役者である。勿論、仕事で売っているのではなく彼のパフォーマンスである^^

黒部湖のダムに着いた。高校の頃だったと思うが、「黒部の太陽」という映画があった。多分、石原裕次郎主演だったと思うが!ダム工事現場の苦労を映画で表現したもので興奮して見たのを思い出す。




f0032712_16244133.jpgf0032712_16251980.jpg黒部湖から黒部平まではトンネルをケーブルカーで行く。

雪や氷の風景は、カナディアン ロッキーや、アルゼンチンのコロンビア大氷河で素晴らしいのを見たが、ここからの風景も独特で素晴らしい。









f0032712_16351238.jpgf0032712_16353686.jpg黒部平から大観峰までは今度は、ロープウエイである。
大観峰で標高は、2,316メートルである。展望台の正面にスバリ岳、蓮華岳、針ノ木岳等2,700~2,800メートルクラスの山々が見える。左右にも高い山々(山脈)が見える。
素晴らしい風景である。

鹿児島くんだりから来た甲斐があった。
67歳のワカ者?3人で記念写真である。
一人! カメラ以外 手荷物を持ちたがらない男がいる! ポケットに財布とハンカチだけである。彼は、日帰り移動は、世界中どこでもそうしている^^


f0032712_16452814.jpg
f0032712_16455364.jpgとうとう雪の大谷にやって来た。
室堂平付近での積雪は、約8メートル、吹き溜まりのできる大谷付近では20メートル近い積雪があり、毎年4月の開業に向け、大型ブルドーザー等の機械を使い雪の壁を少しずつ削り取るそうである。
路面の雪は流石に解けていた。

雪の壁の中を歩いた^^ 見慣れたツアー広告写真と同じ光景がある^^  当然なのに驚く!

アルプス広場の大雪原も我々には迫力がある。氷河とは違った趣がある。


f0032712_16581880.jpg
韓国の大邱の近くの八公山で長いロープウエイに驚いたが、此処の方が長い。
雪の上のロープウエイも初めてである。

この後、4時ころ扇沢を出発して新宿へ着いたのは8時頃だった。
24人乗りのバスに参加者9人の楽しい旅が終わった^^

次は、紅葉の頃 天狗平、弥陀ヶ原、美女平を通り富山側に降りてみたいと思った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-05-06 16:03 | 国内旅行 | Comments(0)

熱気球

f0032712_13273523.jpgf0032712_13283796.jpg上高地から安曇野、大町を通り、飛騨山脈を左に眺めながら白馬温泉に向かった。
宿泊は、長野オリンピックの時のジャンプ台の近くでペンションだった。
翌朝、添乗員さんに勧められて熱気球に乗ることにした。
6時半に乗り込んだ。














f0032712_13363671.jpgf0032712_1337645.jpg小さな籠だが10人は楽に乗れる。ゴーという熱風を吹き出しゆっくりと上がっていく。
気持ちが良い^^
爺さん達、三人共初めての体験である。乗船料一人2,500円は安い。

勿論、移動するのではない! 上に上がるだけである^^












f0032712_13434834.jpgf0032712_13441724.jpg6年前の6月、北海道旅行をした時、富良野で熱気球に乗れるという事でわざわざ出かけた。
1泊、2,000円のゲストハウスに泊まった。
朝、風が強くて飛ばないと案内があった。ガッカリ!宿泊料が高ければ涙が出たところだろう^^

昔から一度は乗りたいと思っていたので念願が叶い嬉しかった。




f0032712_13501760.jpg
乗鞍岳、白馬岳も良く見える。ジャンプ台も実物は初めて見た。

この後、黒部、立山アルペンルートに向かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-05-06 13:28 | 国内旅行 | Comments(0)

上高地

f0032712_16153747.jpgf0032712_1616039.jpg


今回の旅行、立山黒部アルペンルート! 昔から行きたいと思っていた所である。

このツアーには、上高地が付いているから最高である。学生時代、穂高岳や槍ヶ岳に登ったので上高地は、46年ぶり3回目である。

しかし、登山が目的で上高地は通り道に過ぎなかった。だから梓川などを散策するのは初めてである。

因みにこの旅行の費用は、鹿児島~羽田往復の航空券にホテルが1泊ついて27,000円(早めに申し込んでホテル追加料金なしなら23,000円)。 東京発1泊2日のこのツアーが23,000円、 後泊の東横インが8,000円(週末で無かったらせいぜい6,000円)であった。



f0032712_163131.jpgf0032712_16314373.jpg


大正池でバスを降り、梓川沿いに河童橋まで雪道の林の中を歩く。

懐かしい山々が見える。焼岳、前穂高岳、奥穂岳等が見える。槍ヶ岳は角度が違い見えないのが残念である。昔、河童橋から徳沢を経て横尾橋から涸沢に登りキャンプをしたが良く見えて懐かしかった。

大正池から田代橋まで40分、ここからウエストン碑を経由して河童橋まで25分だが雪道で歩きにくく写真を撮りながらだから1時間半くらい歩いた。

林の中の池や枯草、倒木それに小鳥の鳴き声!風情がある^^






f0032712_1657951.jpgf0032712_16572760.jpg


遠くに見える涸沢を見るとここをベースキャンプにして穂高岳に登ったり、槍ヶ岳に登ったことを思い出し又登りたくなったが、残念!67歳!体力がない(涙)

それにしても80歳でエベレストに登った三浦雄一郎は凄い! ? ? しかし ? ? ? 

(下山は、登山開始位置よりはるかに上の高度でヘリコプターに乗って下界に降りた。これも登山成功?
エヴェレストには、白骨がそこら中で見られるそうである)

川の傍で土を掘り餌を探している野生の猿がいた。去年の果実の枯れたものを探しているのだろう。動物園の猿とは毛色が違う!

食べ物の心配のない動物園の猿とどちらが幸せなのだろう?
さて!あなたは! どちらが幸せ ?  そして高齢だったら? ^^ (笑)

この後、3時にここを発ち白馬温泉に向かった。3時間のバスの旅である。

この日!腰痛はゼロでは無かったが殆んど気にならなかった (嬉)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-05-02 16:19 | 国内旅行 | Comments(0)