<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新しい仲間

f0032712_14334020.jpg
f0032712_929491.jpg
タカちゃんが昨年、近所に引っ越してきた。(直線距離100メートル?)
彼とは、彼が生後9か月の時からの付き合いである。娘の明佳里(あかり)ちゃんは5歳!可愛い盛りである。
我が家に「ご飯食べに行く!」と言って親を連れてやって来る^^

先月、妹が生まれた^^ 陽佳里(ひかり)ちゃんと名づけられた。
生後40日の写真! この子も可愛い!お姉ちゃんの赤ちゃんの頃の写真と比べればそっくりである。

将来が楽しみ^^


f0032712_14425977.jpgかごしま県民大学中央センターで「あなたが広げるデジカメ活用術~撮影や画像処理をとおして~」の講習を募集していたので申し込んだところ抽選に外れた。
講習の前々日になってキャンセルが出たと連絡があったので「ラッキー!」と受けることにした^^
24人の定員に60人を超す応募があったそうである。 ほとんどが60歳を超えた人たちだった。

撮影の基礎、画像の整理、画像の補正、保存をパソコンで処理していく程度の高いものだった!
何人かはパソコンが得意でない人もいて苦労していた。
楽しく、有意義な二日間だった。






f0032712_2013052.jpgかつて、加治木の友人宅でも我が家と同じラブラドールの黒を10年以上飼っていた。
死んでから3年!もう犬は飼わないのだろうと思っていたら突然飼いはじめた?????^^
トイ プードルの40日の赤ちゃんである。可愛い!

名前は、取り敢えず「毛玉ちゃん」! その内ちゃんとした名前が付くだろう^^









f0032712_1013982.jpg
f0032712_10132721.jpg5月、市立美術館で佳月絵画教室の作品展があった。
これを見て驚いた!皆さん全員が素晴らしい絵を描いている。
市内のデパートが主催している文化教室の洋画入門に1年2か月通ったが、この教室に変わることにした。レベルが天と地ほどの差がある。
この教室!吹上町の旧野首小学校を廃校リニューアルとして蘇ったところを利用している。

先生は、日展、白日展等で受賞し日展会員で審査員を務めていた人である。教室には先生の素晴らしい大作が沢山、展示されている。

毎回、新鮮な事を教わり充実している^^ 授業料はデパートの教室の倍であるが、内容から考えるとこちらの方が遥かに安い。

これからが楽しみである。教室の皆さんもいろいろ教えてくれるので楽しい^^






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-06-30 14:41 | その他もろもろ | Comments(0)

江華島(カンファド)

f0032712_14473764.jpgf0032712_14475944.jpg結婚式の翌日、月曜日、高速バスでソウルへ帰った。(カンヌンでのペンションの宿代、ソウルへの高速バス代などソミのお父さんが負担してくれた^^) 連休も終わり往きと違い渋滞も無かった。

前日、娘のイルジュに電話してインソンの夫 ムンの店で夕食を一緒にどうかと声をかけたら喜んだ。
昼前、ソウルに着くから先にカンファドを見物に行くと言ったら自分も一緒に行くと言ってくれた。一人旅より連れがいると!それは楽しい^^

この島はソウルの北西にあり、中国との間の黄海に面している。大昔は戦乱時に国王の避難地となっていた。
海の北側は北朝鮮である。これまで、板門店、都羅山、鳥頭山、鉄原、高城とあちらこちらから北朝鮮を眺めてきた。
山城の東門を見物して、北朝鮮を眺めに海に向かった。国境だからフェンスがあり監視塔があちらこちらにある。島の向こうに北朝鮮がみえる。この先に韓国と北朝鮮が共同で運営している開城(ケソン)工業団地がある。


f0032712_15185533.jpgf0032712_1519146.jpg

島の南にある城郭の中の千年古刹、伝燈寺(チョンドンサ)に行った。敷地内には、鐘楼、大雄殿、薬師殿などがある。
ソウルの観光地と違って静かである^^

今日、一日で韓国の東の海に面するカンヌンからソウルを経て、西の海に面するカンファドまで朝鮮半島を完全に横断する旅となってしまった。我ながら物好きである^^

夕方になったのでバスでソウルに向かった。イルジュの夫ギウンに地下鉄の駅のコインロッカーに預けたバッグをムンの店に持ってきてもらった。
この店は、焼き鳥をメインにした店である。客も多い^^

新婚さんのイルジュは夫の口に箸で料理を運んでいる^^ 微笑ましい^^ 自分にもこんな時があったのだろうか? 記憶に無い^^



f0032712_19545556.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・これまで旅行した所は、世界全図、韓国全図に▼を付けている。
韓国は、1987年に(27年前)に初めて行った時からこれまで27回行っている(多い年は年に6回)。▼マークは丁度70カ所付いていた。・・・・・
良洞民族村に入って体が驚いた! 寺社仏閣、名所旧跡など日本でも韓国でも何処も似たようなものとは頭では知っていたが、ここで初めて各地の民俗村と殆んど変わらないことを初めて体感した。もうこの手の見物(旅行)は止めよう!もちろん日本でも!
1時間ほどここにいてタクシーで浦項のホテルに行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わり今回の旅行、釜山からの帰りは木曜日の高速船を予約していた。
火曜日は新幹線KTXに乗り慶州で降りバスで良洞民族村に行き浦項に泊まるが、韓国全図や「地久の歩き方・韓国」を見ても水曜日に見物するところが無い! 一日早く帰ることにした!

高速船は、がら空きで変更できた。福岡~鹿児島への高速バスは、2700円に対し100円^のキャンセル料で済んだ^^ (WEBで予約したものはWEBでしか変更できない)

1日早かったので釜山でのホテル代が節約できた。そう!12,000円の鹿児島への新幹線料金に充当できた^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 
[PR]
by momodisk | 2014-06-16 14:48 | 韓国 | Comments(0)

結婚式

f0032712_11552526.jpgf0032712_11555549.jpg結婚式が開かれるカンヌン(江陵)は、ほぼソウルの真横の日本海(韓国では東海トンへ)に面した所にある。

ソミは美しく仕上がっている^^ 女は化粧で変身する^^  姉、甥、姪との記念写真である。
新郎を見た時、驚いた! どこかで会ったような気がした。でも錯覚だった。
孫たちも晴れ着で可愛い^^

新婚旅行は、グアムに行くそうである。



f0032712_12444588.jpg
f0032712_124512100.jpg韓国の結婚式は、神式で神主さんがのりとをあげたりとか、キリスト教式で神父さんが説教をするなどの宗教が絡まない。
知り合いの人が新郎・新婦に長々と説教をする。
そして、披露宴がない!出席者は、適当に食事をして帰るのである。

韓服に着替えてお互いの両親に挨拶をするセレモニーがある。

両親と3人兄弟の家族での記念写真である。 幸せな結婚生活を祈る。



f0032712_1259477.jpg
f0032712_1303444.jpg結婚式が終わり、インソンの家族は予約していたバスでソウルへ帰った。
自分も帰ろうかと思ったが3連休で予約なしでは乗れないそうである。


鹿児島大学に留学していたヒョジンとポッキーの二人に連絡して夕食にブテチゲ食べに行った。
久しぶりに会い嬉しかった! 美人二人を前にして飲む焼酎は殊の外、美味い^^

今度は、この二人の結婚式に出たいものである。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-06-16 11:56 | 韓国 | Comments(0)

結婚式!7ヶ月で3回目

f0032712_15323673.jpgf0032712_1533563.jpgインソンの妹、ソミから「お父さん! 結婚式に来て^^」と電話があり招待状が来た。
これまで何年も結婚式がない時もあれば、ひと月に2回あった時もあったが^^

昨年、11月にソウルで娘のイルジュ、今年2月に大田(テジョン)で友人の息子ジョンジン、そして今回、江陵(カンヌン)! ナント7ヶ月で3回も韓国での結婚式である。

釜山の上にある浦項の近くの良洞民族村に行ったことが無かったので見物も兼ね、博多~釜山を高速船で往復、到着後7日間の韓国鉄道乗り放題セットが31,000円であったのでこれで行くことにした。

高速船に乗って30分程したらソウルのミソンから電話があった! 「お父さん元気? 私,来週鹿児島に行きます!」だった。 なんというタイミング! 「お父さんは、今、ソウルに向けて移動中だよ!夕方7時頃ソウル駅で会おうネ」で電話を切った。

ソウル駅で会いノリャンジンの水産市場へ行った。ここは市場の魚屋で魚類を選べば市場内の食堂に持って行ってくれ刺身やなべ物にしてくれる。私のお気に入りの場所である^^
韓国の焼酎を飲みながら「明日、鉄道乗り放題でカンヌンまで5時間半かけて行くよ」と言ったらスマートフォンで席の予約をしてくれた。
! 「お父さん満席だよ!立っていくつもり?」 そう!韓国は連休中である! 
そして、高速バスを予約してくれた。 カムサハムニダ^^  持つべきは「娘」である^^ 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-06-15 15:38 | 韓国 | Comments(0)

ミヤマキリシマ

f0032712_11145884.jpgf0032712_11152682.jpgブログの書き込みに霧島のミヤマキリシマの花がきれいとあったので

今も美しい妻?と出かけた。
鹿児島市内は、黄砂?PM2.5?で陽が射しているのに霞がかかったようにしている。

霧島は、空気が透き通っている。最高の天気! 気持ちが良い!
エビノ高原、韓国岳は、満開でとてもきれいである。
ホオジロが出迎えてくれた^^




f0032712_11225776.jpgf0032712_11231439.jpg池に花の影が映り趣がある。


硫黄山の白い色を背景にした花の色も良い!













f0032712_11263035.jpgえびの高原から高千穂河原への道は、3年前の新燃岳の噴火でしばらく通行できなかった。
久しぶりに、ミヤマキリシマの背景に高千穂の峰の写真を撮ろうと思い車を走らせた。
途中の滝もきれいである。



f0032712_11312042.jpg

高千穂河原から、中岳に登る道にハイキングコースがある。
ここで写真を撮ろうと思ったがミヤマキリシマの花は完全に終わっていた。
エビノ高原とここでは標高差は200メートルはあるだろうか?
高千穂の峰の山肌は、花が満開である。
この日、腰が痛いの! 膝が痛いの!の言葉が口から出なかった? どうしてだろう^^


f0032712_11482136.jpg夕方、ミイミイ夫婦が枇杷を持ってきてくれた^^ 出水の自宅で採れたものである。
枇杷は、甘い物に飢えていた子供の頃からの大好物である。
昨日、産直市場で買ってきたばかりである。(左下のケース 198円)
嬉しい^^ でも食べきれない。
誰か貰いに来ませんか? ヤクルトのお母さんにも持たせて上げた^^










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momodisk | 2014-06-02 11:16 | 国内旅行 | Comments(1)